ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

今回紹介するお店「スパゲティハウスHIROSHI」さんは、鶴舞駅から徒歩10分ほど歩いた高架下にお店を構えています。

image0 (2)

高架下に構えているお店とは思えない外観。

image13

お店の外にはこんな注意書きがありました。

強気にも捉えられますが、パスタ専門店としての自信や誇りを感じます。

image4 (1)

さあ、いざ店内へ!

image1 (1)

店内はこんな雰囲気♪

平日の11時半ごろに伺い、半分くらいの席が埋まっていました。私は1人だったのでカウンターに通されましたが、少しテーブルが低めなので男性はテーブル席に座りたいと交渉するといいかもしれません。

私は若干のテーブルの低さは、可愛い雰囲気を作り出すためのアクセントだと感じました♪

image2 (1)

image3 (1)

メニューはこちら。

注文するものは決まっていたのですが、ここにきてメニューの多さに悩む…。(泣)

個人的にペペロンチーノジェノベ風とイカ墨スパゲティが魅力的過ぎて悩むこと数分。「あのメニュー」に決めました。

そして少し欲張って+250円でドリンクセットを注文。こちらのセットはドリンクかジェラートが選べるようになっているだけでなく、サラダも付いてきます。

ジェラートは宇治抹茶、ロイヤルミルクティー、マンゴーの3種類から選べるとのことでしたが、今回はドリンクのカプチーノを注文しました。

image1 (2)

まずはセットについてくるスモールサラダ。

小皿に盛られているのでボリュームはありませんが、緩めに作られたポテトサラダや野菜に、クリーミーなドレッシングがかかっていてとても美味しいです。

おもわずおかわりしたくなりました!

image6

そして注文していたパスタが到着。その名も「魔女とからあげ」1,050円

このお店の看板メニューであり、お店のInstagramでも一度は食べて欲しい人気No.1メニューとして紹介されていました。

魔女のパスタってどんな味だろう。という疑問から注文したこちらですが、届いてびっくり!とても大きい!!

image5 (1)

伝われ!この大きさ!(笑)

一般的なペーパーナプキンと比べてみました。写真では伝わりづらいということがもどかしい。(泣)

茹でた後の麺だと重さが360gほどあるそうです。普通のお店だと1人前が230g程度なので約1.5倍ですね。

image4 (2)

肝心のお味ですが、まずはパスタをひとくち。 お、美味しい…。

麺の固さは歯応えの残るアルデンテ。適度な塩気と香りの良いバジル、ニンニクもしっかり効いています!

どんな味かと聞かれると難しいですが、家庭的だけど本格的な、どこか和風でバジルの爽やかさが広がるオイル系スープパスタのようなものだと感じました。

ぜひ皆さんも名前に臆さず1度食べてみて感想を表現をして欲しいです。こっそりInstagramの投稿を覗きにいきます。(笑)

 

さて、このパスタの名前をもう1度思い出して下さい。そう「魔女のからあげ」でしたね。唐揚げときいて想像していたビジュアルとは大きく異なり、パスタの上には大きな1枚肉がのっていました。

image3 (2)

分厚さはないものの、柔らかいお肉はボリューム満点です!

衣に味がしっかりついているので、レモンを搾ると一気に食べやすくなります♪

image2 (2)

ボリュームたっぷりのパスタをいただいた後は食後のカプチーノ♪

 

ほっと一息つきながら、改めてパスタの美味しさと量の多さに思慮をめぐらしました。

私は一般的な男性が食べられる量と同じくらい食べられます。そんな私が満足する量だったので、小食の女子には少し多い量かもしれません。

不安な方は残さないように最初に「量を少なめでお願いします。」と一声かけるほうがいいのかもしれませんね。

個性的でバリエーション豊富なメニューに何度でも通いたくなる!

今回はNo.1メニューの「魔女とからあげ」をいただきましたが、他にも魅力的なメニューがたくさんありました。

冒頭でも悩んでいた隠れ人気メニューのイカ墨スパゲティだけでなく、お店の名前がついた「ヒロシソース」が使われたスパゲティなど、気になるメニューが多すぎて週に何度通えばいいのか…。(笑)

しかし何度も通いたくなる。絶対に他のパスタも美味しい。という確信があります。

家庭的なパスタの最上級が食べたいあなた。このお店、おすすめですよ。

 

いきなりですが、パスタとスパゲッティの違いって何だろうと疑問に思ったことはありませんか?
以前気になって調べたことがあります。

実はパスタという大きな分類の中にスパゲッティはあります。
小麦粉を練って作ったもの=パスタであり、その中でも長さが25cmほど、かつ太さが2mm程度のロングパスタがスパゲッティとされているのです。
ちょっとした豆知識ですね(笑)

さて今回はそんなスパゲッティをオリジナリティ溢れるネーミングで提供するお店を紹介します。

お腹いっぱいパスタが食べたい!を満たしてくれる「スパゲティハウス HIROSHI(ヒロシ)」

【店舗情報】
店名:スパゲティハウスHIROSHI
住所:愛知県名古屋市中区新栄2-47-2
電話番号:052-251-9663
営業時間:ランチ 11:00~14:30 (14:00)  ディナー 18:00~21:30 (lo.21:00)
定休日:無休
一人当たりの予算:¥1,000〜¥3,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください

ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+