ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

 

53004750-07BE-4577-B266-82A027F8D6ED

東山線「藤が丘」駅の2番出口を出て徒歩5分ほど、閑静な藤が丘の街に溶け込むように営業されている「キッチン心」さんです。

BB4637B1-E257-4CD6-87AD-035B17806068

駐車場もありますので車での来店も便利です。

お店のこだわりは「手作り感」。

旬の食材を採り入れながら、食材そのものの味わいを活かすことを大切にしながら手作りの洋食を提供してくれる人気洋食店です。

F07E0577-036D-48CA-A2F1-D50B6CB0D3D6

お店の雰囲気はモダンでありながら緑もあり、落ち着いた雰囲気の中で食事を楽しむことが出来る贅沢な空間となっています。

BF677DEA-ABB4-4687-BB41-BD1DF2699FF3

お店の入口付近のテーブル席は、晴れている日であれば外の光もいい感じに入ってきて気持ちが良いです。

かつて洋食の有名店だった「キッチン雅木」さんで腕を振るっていたシェフが独立してオープンしたお店ということもあり、その美味しいと評判の料理に対する期待が高まります。

478CBBBC-934F-4297-AD76-4E5517FCC6F1

今回、お店を訪れた日は土曜日のランチタイムでした。

こちらがランチメニュー、どれも魅力的な料理が並んでいて迷います(笑)!

しかし、せっかく訪れたからには思う存分楽しまなければ・・・!

ということで贅沢にも「スペシャルランチ」をオーダーしました。

 

☆スペシャルランチ

構成は、

・オードブル4種盛り

・本日のスープ

・カニクリームコロッケ キャベツのマリネ添え

・デミグラスソースのハンバーグ 又は 本日の魚料理

・パン 又は ライス

・デザート

・ドリンク

となっています。

メインはとにかく美味しいと評判の「デミグラスソースのハンバーグ」を選択しました。

A2D9394F-6BE1-47BC-BD88-DE8D4ACF62DF

オーダーを通すと食器がセッティングされます。

シンプルに箸とスプーンのみ。

箸で頂く洋食、ここに日本の洋食屋さんが持つ気概のようなものを感じます。

0FA5DED9-D609-48B0-81AF-0615516A5ADE

まずは「オードブル4種盛り」がやってきました。

左上から時計回りに、一口漬け鮪、リゾットコロッケ、生ハムメロン、つくねでした。

どれも一手間加えた美味しいオードブルです。

305FFC60-4C98-4C25-9869-312D8A753AE3

リゾットコロッケの中はこんな感じです。

外はサクッと、中はふんわりチーズの上品な香りが効いたリゾットを包んで揚げたコロッケです。

E94CA9C2-32A2-43C7-AEAB-1267CF960859

続いてやってきたのは「本日のスープ」。

このスープ、なんと「桃のスープ」なんです。

旬の食材を活かしたいというオーナーの想いがしっかりと表現されていますね。

なんとも上品な桃の香りを漂わせるスープで、口に含んだ瞬間に広がっていく桃の良い香り♪

こういったちょっとした驚きや発見のエッセンスも含めて、お客さまの心を暖たいという創り手の想いを感じることが出来ることでしょう。

95A62D46-FAF7-459A-AF47-96048B58D8C6続いては「カニクリームコロッケ キャベツのマリネ添え」です。

「キッチン心」さんと言えば「カニクリームコロッケ」と言わしめる人気メニューの一つです。

なんと3時間以上もオーブンにかけられて作っているのだとか。

美味しい料理のためなら苦労も厭わない、素晴らしい姿勢に頭が下がります。

付け合わせには、さっぱりと優しい味わいのキャベツのマリネも添えられています。

早速カニクリームコロッケの中心に箸を入れ、パッカーン!

102214E1-CE13-4D7B-B897-30C0790EAADA

中に包まれているのは濃密なクリームソース。

これがなんともたまらない濃厚な美味しさなのです!

これはカニクリームコロッケファンが出来るのも納得の美味しさなので、訪れる際は必食の一品です。

2378A761-E6A5-444C-9044-22FCD86EEF8C

そしてメインの料理「デミグラスソースのハンバーグ」が登場!

このハンバーグもキッチン心さんの代名詞と言われるくらい人気の高い料理となっています。

和牛100%ミンチを使ったハンバーグは、表面にパン粉をつけてフライパンで焼いた後、さらにオーブンで二度焼きされて完成するそうです。

1E96B032-A00E-4FA1-9643-2AD1BB9A2843

色合いからして、様々な食材が凝縮されているであろうことを想像させるデミグラスソースの高貴な佇まい。

それではハンバーグの中心に箸を入れ、パッカーン!

C611B240-68A8-4947-80E7-FFFF8E5DB1F4

オーブンで焼き上げられた外側はカリッと中はふんわりとした食感に焼き上げられた珠玉のハンバーグ!

粗めの刻み玉ねぎが食感にリズムを与えます。

和牛100%の贅沢で旨味がストレートに体感出来るハンバーグ、その人気の高さが納得出来る素晴らしいパフォーマンスを受け止めることが出来ました。

4B2B6C05-058F-4AC1-BD19-BBC563EEEC81

最後はデザートとドリンクです。

ちょっと変わった器に盛りつけられているデザートは・・・

03E9C21D-56AF-49F1-80D9-11A9CC2E75AB

「プリン」でした〜。

このプリン、卵感があって美味しいのですが、カニクリームコロッケやハンバーグを食べた後でも決してくどくならないようなさっぱりとした余韻の残るプリンに仕上げられています。

全体の料理展開を巧く構成して締めくくられるスペシャルランチ、大満足の時間となりました♪

お客さまに喜んで頂くための努力を惜しまない、誠実な洋食屋さん!

BCB85DEC-69F8-4BE5-8C12-08EE2569B8A9

シェフの実家は八百屋さんだそうで野菜へのこだわりも強く、米は名産地・新潟から取り寄せた玄米を精米して炊き上げているそうです。

美味しい料理をお客さまに喜んで食べてもらうためなら、どんな努力も積み重ねるシェフのこだわりがいっぱい詰まった素晴らしい洋食屋さん。

シェフの”心”を表現した美味しい料理を食べて、自分の”心”にパワーチャージをして頂きたいお店です!

 

毎日急がしい生活を送っている現代人にとって、”食”とは自分の大切な時間の中でとても大切な時間であるような気がします。

疲れている時に美味しいものを食べるだけで、ほっとしたり幸せ感を感じることってありませんか?

今回は、美味しい料理で”心”を喜ばせる大人の洋食屋さんをレコメンドします。

お客さまの”心”に寄り添う大人の洋食屋さん「キッチン心(こころ)」

【店舗情報】
店名:キッチン心
住所:愛知県名古屋市名東区藤が丘17 アーク藤が丘 1F
電話番号:052-771-0202
営業時間:11:00~14:30(L.O) 17:30~21:00(L.O)
定休日:木曜(祝日の場合は翌日休)
一人当たりの予算:¥1,000〜¥3,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください

ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+