ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

5D563F47-7CDC-446D-BF26-DC82F5E20BDB

スリランカの国旗が目印のこちらが店舗。

東区泉の人気中華バル「隆麺」さんの店舗を間借りしてランチタイムに営業しているのが「ディムのスリランカカレー」さんです。

夜営業前の店舗をランチタイムに有効活用してもらおうという「間借りスタイル」、今後も徐々に広がっていく予感がしています。

ディムさんは本場スリランカ出身の料理人。

昔、本山にあったスリランカ料理店「え〜が屋ぁ」で腕を振るっていたシェフの一人で、2018年2月からここでランチタイムの間借りスリランカカレーを立ち上げました。

A72251DA-B8E6-4169-8A5D-A77D576A2C87

オシャレなバルの内装、雰囲気が良いです。

天井も高いので空間に開放感があって過ごしやすいですね。

03DA08A5-A8F9-4BEB-8C83-3FA87BD2235E

綺麗な木のカウンター席、奥行きもあってゆったりと食事を楽しむことが出来ます。

すぐ目の前はオープンキッチンになっているので、シェフの料理を作る様子も見えて面白いです。

727FF672-408D-40F8-952E-E860D4844BA0

こちらがメニュー表です。

一つ一つに丁寧に説明書きがされているのが親切で、初心者にも分かりやすい配慮があります。

 

☆スペシャルカレープレート

5C25094B-51BF-4255-A6C5-738C20AC0D01

一番人気がこちら、「スペシャルカレープレート」!

7種の惣菜やカレーがワンプレートに咲き誇る、ランカ飯の王道スタイル。

中央に添えられたパパドの効果もあって、立体的でインスタ映えするヴィジュアルも人気です。

来店している客層は女性客が多く、映える料理の写真を楽しそうに撮影されていらっしゃる方が多かったです♪

11AD75C5-2028-40B5-B92E-12A9C7E1D941

31F48218-0592-4B89-8023-E0BDD1DC90F9

色々な角度から眺めているだけでも楽しいワンプレートです♪

どの部位をとってみてもカラフルで食欲がそそられるのもスリランカ料理の魅力です!

EDC57789-2E87-439C-8339-46FDD6DF03CE

別皿でこちらのチキンカレーもついてきます。

食べ進めながら途中でカレーをかけることによって味覚の変化も楽しめます。

そして爽快な突き抜けるような辛さが特徴的です。

見た目にも美しいスリランカカレー、心苦しくもぐちゃぐちゃに混ぜ合わせて破壊することによってその美味しさがより引き出されるので、勇気を出して全力MIXしちゃってください!

ほっこりする甘みや、カレーによるスパイスビーム、惣菜に使われている野菜達のリズミカルな食感、まさにオーケストラのようなワンプレートが成立しています。

 

☆ディムのオリジナルビリヤーニ

1F731799-8B1D-4581-A24D-16DE88A30E8B

揚げられたチキンレッグが豪快に乗せられているこちらは「ディムのオリジナルビリヤーニ」。

ワンプレートに骨付きチキンレッグ、カレー、ミントソースの香るヨーグルトサラダが乗っています。

カレーは追加が出来るように別皿でも出してくれるのが嬉しいです。

チキンはカリッと揚げられていて熱々ジューシー♪

3F1C24D1-4731-4A45-8803-579D0E560F12

本格的なバスマティライスを使用したビリヤニで、香りも良かったです♪

 

ここでスリランカ料理の魅力にハマる人が続出している、人気の間借りスリランカカレー店です!

華やかなヴィジュアルと、なんといってもその美味しさによってスリランカ料理、スリランカカレーの魅力にハマる人が名古屋でどんどん増えています。

確実に波が来つつあるスリランカカレーブーム、ランチタイムを狙って是非とも体感しに行くべきお店ですよ〜!

 

名古屋で広がりつつある新しいグルメの波、「スリランカ料理」「間借りカレー」。

名古屋市内にもスリランカ料理が味わえるお店が増えてきましたし、間借りカレーは東京や大阪に次いで名古屋での拡大も期待されます。

さて今回は、名古屋に打ち寄せつつある2つの波を同時に体感できるお店をレコメンドします♪

夜は人気中華バル、昼の顔は間借りスリランカカレー店「ディムのスリランカカレー」

【店舗情報】
店名:ディムのスリランカカレー
住所:愛知県名古屋市東区泉1-22-9 (「隆麺」さんの間借りカレー店)
電話番号:052-971-9919
営業時間:11:30~14:00(L.O.13:45)
定休日:
一人当たりの予算:¥1,000〜¥3,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください

ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+