名駅|お酒を飲んだ後にもぴったり!濃厚スープと味変アイテムで自分好みの家系ラーメンを楽しむ!

名駅|お酒を飲んだ後にもぴったり!濃厚スープと味変アイテムで自分好みの家系ラーメンを楽しむ!

お酒を飲んだ帰り道。なんだかお腹が満たされず、唐突に「ラーメン食べたい!」という方も多いのではないでしょうか。

飲み会のあとのラーメンだなんて、背徳的すぎる...だけれどやめられない!

やめなくていいです!たまにはガッツリ食べちゃいましょう!

今回はお酒を飲んだ後にぴったりな家系ラーメンをご紹介。トッピングの巨大な唐揚げも注目ですよ!

味も硬さも楽しみ方も!シンプルだからこそ変幻自在な家系ラーメン「でら家 名古屋駅前店」

場所は名古屋駅から南東へ徒歩10分。

駅から少し離れますが、この辺りは飲食店が多く立ち並び、終電まではたくさんの人が行き交う大人の社交場でもある名駅4丁目、通称「メイヨン」。

昼間はビシッとスーツを着こなしたサラリーマンの方が目に止まりますが、夜にもなるとネクタイと気持ちを少し緩め、日中の自分をねぎらう人々で飲食店は賑わいを見せます。

そんなメイヨンにあるビルの1階に、今回ご紹介する家系ラーメン専門店「でら家 名古屋駅前店」さんがあります。

 

雑居ビルの1階でも目に留まる真っ赤な看板が目印

真っ赤な看板に男らしいフォントがTHE・家系。実はこちらのお店、名古屋の家系ラーメンの中でも人気の「ぎん家」さんの系列店。味の安定感はすでに確定!

店内に入ると左手に券売機、右手にはセルフサービスのウォーターディスペンサー。

券売機で食券を買い、水を片手に席に着く。カウンター席が6席、4人がけ席が3つとコンパクトな作りの中、人の導線がしっかりと敷かれていることに感心しました。

こちらが券売機。

ベースはとんこつ。味は「醤油」と「塩」のみ!そのほかはトッピング等で自分好みに味変できます。

家系ラーメンといえばもちろん、麺の硬さ、スープの濃さ、そして油の量までも自らの手中に置いて変更できる、と言うことは食べたことのある人なら分かりますよね。

 

巨大唐揚げと濃厚家系ラーメン、夢の共演!

席で待つこと5分。今回注文したのはこちら!

 

●味玉ラーメン/醤油 800円 唐揚げ 150円 ライス 100円(各税込)

これぞ脂肪と糖の夢の共演。背徳感がたまりませんねぇ…。

丼の半分を覆うほど大きな唐揚げ。「ぎん家」さんの系列店ということですが、この唐揚げは「でら家」さんでしか食べられないそうです。

そしておともにご飯。家系ラーメンといえばご飯は必須!その理由は後ほど。

まずは豪快に唐揚げにかぶりつく!巨大な唐揚げはサクッというよりはバリッとした食感。スープに浸していくことで食感の変化が楽しめます。

味付けは濃厚なラーメンの邪魔をしないように控えめで食べやすい。

続きましては麺!中太ストレート麺は硬めの注文通り、しっかりと噛みごたえがあり、ほんのり小麦の香りを楽しめます。

「普通→柔らかくなる」よりも「硬め→普通」の方が個人的には最後まで飽きずに食べられるのでおすすめ。

肝心のスープですが、とんこつの嫌な臭みはまったくなく、なめらかな舌触りと奥行きを感じる味わい、そして醤油のちょっとしたトゲ感が食欲をそそります。そのバランスの良さは気がついたら口に運んでしまうほど。

味玉はお手本の方な黄身のコントラストがこれまた食欲をそそりますね!プリンっとした歯応えが楽しめました。

 

家系ラーメンの「海苔」の秘密

そして家系ラーメンといえば(part2)海苔!

家系ラーメンには海苔が複数枚ついてくることが多いのですが、それが何故だか分かりますか?

ふふふ、説明しましょう。

スープに浸して…。

麺と一緒に頬張る!

磯の香りと旨味が、濃厚なスープとよく合うんですよねー!

 

そしてそして…。

スープに浸した海苔でご飯を包んで頬張る!

浸したことで適度にスープが染み込んだ海苔は、やっぱりご飯とも相性がいいんです!

 

そしてさらに…!

RICE on 海苔 & チャーシュー & HORENSO!!!

丼1杯のラーメンに対し1〜2回しか楽しむことのできない、まさに背徳の美学が詰まった一口!

そうなんです。ご飯と海苔は、家系ラーメンを150%楽しむためになくてはならないのです。

今回のような楽しみ方のほかにも、海苔をスープにしっかりと溶かして食べる人もいたりと、楽しみ方はたくさん!

 

スープも最後まで楽しむ!

そのままでも十分に美味しいスープですが、卓上にある味変アイテムを使用することでより一層楽しむことができます。

白ごま、お酢、胡椒、豆板醤、ニンニクペースト、ショウガと豊富な調味料のラインナップ。

今回は豆板醤とニンニクペーストを少量。

ニンニクペーストによってさらなるコクと、豆板醤のピリッとしたからさがより一層の味わいの深さを演出してくれます。

 

幾重にも楽しめるラーメン。これぞ「家系」

単純に美味しいだけでなく、1杯のラーメンでここまで楽しめるのはまさしく「家系」ならでは。

メイヨンで飲んで、ラーメンをすすりために寄り道、そして名古屋駅への帰路を歩む。

たまにはそんな背徳感と満足感が入り混じる帰り道も素敵ですよ。

INFORMATION

店名:

横浜家系ラーメン でら家 名古屋駅前店

住所:

愛知県名古屋市中村区名駅4-13-6 トラスト名駅ビル 1F

電話番号:

052-433-7757

営業時間:

[月~日]
11:00~23:00

定休日:

不定休

一人当たりの予算:

〜¥1,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。