ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

場所は名古屋駅東口から徒歩10分。センチュリー豊田ビルをさらに東へ2ブロック先に行ったところ。

この地域は通称「名四(めいよん)」と呼ばれていて、朝は市場の出入り、昼はサラリーマンのランチタイム、夜は飲み会等、深夜以外は人の往来が絶えないほどの飲食店激戦区。

その名四にあり、複数の飲食店が入っている柳橋フードマーケットの2階に「CRAFT CHEESE MARKET(クラフトチーズマーケット)」さんがあります。

20190717_190717_0003

20190717_190717_0002

ビル内部のエレベーターで2階に上がり、扉が開くと早速店内入り口。エレベーターの扉がお店の入り口にもなっているので、扉が開いた途端は戸惑いがあるかもしれませんが、店内に目を向ければ…、

ceda10f132fae090c91594d5214e4d632_15571527_190719_0020-min

海外のビーチハウスのようなレトロでトロピカルな雰囲気が待ち受けています♪

壁のイラストやかわいい小物たちがまるで異国に来たかのように胸をときめかせてくれます。

ceda10f132fae090c91594d5214e4d632_15571527_190719_0017-min

ceda10f132fae090c91594d5214e4d632_15571527_190719_0021-min

席数も、半個室が4つ、4人がけテーブルが4つ、ほかにロングテーブルが3つあり、パーティスペースとしても活躍してくれそう。隣とのスペースも広いので気兼ねなく過ごせますね。

 

なんとこちらのお店は1人1,480円(税別)で4種のチーズとクラッカーが食べ放題!そして、チーズフォデュまで食べ放題!

ceda10f132fae090c91594d5214e4d632_15571527_190719_0001-min

20190717_190717_0007-min

これだけで十分お酒や話のアテにできます。

食べ放題なので、クラッカーにチーズをたっぷり載せて一口でガブッと贅沢にいっちゃいましょう!

どれもみずみずしくてフレッシュな酸味とコクとがあり、それぞれ違う味わいを楽しめちゃいます♪

メインをいただく前にお腹が満たされてしまいそう…。食べ放題は計画的に。

 

食べ放題メニューをつまみながらそろそろメニューに移りたいと思います。

まずはアペタイザーとして注文した、

「生モッツァレラ〜ブラータ〜」1,299円(税別)

ceda10f132fae090c91594d5214e4d632_15571527_190719_0003-min

ぷっくりとしていてかわいい。水牛のチーズ。

フォークでつんつんしたくなっちゃいます。しかしここは思い切って。

ceda10f132fae090c91594d5214e4d632_15571527_190719_0005-min

わー!テンションあがる。(笑)

弾力のある皮にざっくりナイフを入れると、中からみずみずしさ全開のフレッシュチーズがなだれ込んできました。

ほんのりと酸味が香り、見るからに新鮮。料理としてはカプレーゼが近い存在ですが、バジルとフルーツトマトと一緒に口に運ぶと、まるでピザを生で食べているかのような、そんな表現がぴったりな新感覚を味わえます。

 

さっぱりした後はガッツリいきましょう!

「1ポンド肉レットサーロインステーキ」3,999円(税別)

ceda10f132fae090c91594d5214e4d632_15571527_190719_0022-min

みなさん大好きお肉!

1ポンド(約450g)の巨大サーロインステーキがジュワーっと熱々の鉄板で運ばれてきました。赤身肉最高。

もちろんこのままいただいても柔らかジューシーで美味しいのですが、やっぱりチーズへのこだわりがあるクラフトチーズマーケットさん、一筋縄では行かないんですねー。

ceda10f132fae090c91594d5214e4d632_15571527_190719_0006-min

濃厚なラクレットチーズが空から…。

ceda10f132fae090c91594d5214e4d632_15571527_190719_0009-min

あわわわ…。

ceda10f132fae090c91594d5214e4d632_15571527_190719_0008-min

ああ、そんなにも…。

まるでラクレットチーズの布団のよう。ステーキもさぞ幸せなことでしょう。

ceda10f132fae090c91594d5214e4d632_15571527_190719_0007-min

ラクレットチーズの塩気と濃厚なコクが肉の味を引き立ててくれるだけではなく、チーズの主張もしっかりと感じられます!ビヨーンと伸びるチーズの演出も楽しい。

「旨味×旨味=幸せ」の計算式が成り立つスーパータッグの誕生です。

どちらも主役級の食材にも関わらず、二人三脚で仲良く口にゴールインしてくれます。

1ポンド(約450g)はちょっとハードだと感じる人は、安心してください、ハーフサイズ(2,500円税別)もあるので1,2人でも楽しめますよ♪

 

まだまだいきますよー!続きましては最近なにかとSNSを騒がせているシカゴピザ!

実はクラフトチーズマーケットさんには3種類のシカゴピザが存在するのです。

「シカゴピザ(WHITE)」1,580円(税別)

ceda10f132fae090c91594d5214e4d632_15571527_190719_0011-min

直径20cmほどの筒型のシカゴピザは、それ自体がチーズの入れ物のよう。トマトベースのミートソースとトロトロチーズが溢れんばかり。香ばしい香りとチーズの酸味が鼻から脳へと刺激を与えます。

ではさっそくピザ生地にピザカッターを入刀。

ceda10f132fae090c91594d5214e4d632_15571527_190719_0012-min

チーズ大洪水!上にビヨ〜ン、下にドバーっと。食べる前から楽しくてしょうがないです。(笑)

先ほどの肉レットサーロインステーキ同様、チーズ下のミートソースとチーズが絶妙なマッチングを果たしています。

切り取ったピザはためらわず一口でいきましょう。口福を超えて一種の陶酔状態を味わえるかもしれません。

 

「シカゴピザ(BLACK&WHITE)」1,580円(税別)

ceda10f132fae090c91594d5214e4d632_15571527_190719_0010-min

…。

なんだか今までのフレッシュな色合いとは一転。漆黒のシカゴピザがやってきました…。

恐る恐るこいつも入刀。(ドキドキ)

ceda10f132fae090c91594d5214e4d632_15571527_190719_0013-min

うわぁ…。すごいドロドロ。

アメコミ映画で見たことあるような、黒くドロドロとしたものの正体は。

 

実はイカスミ

 

なーんだ。正体さえわかればあとは美味しくいただくだけ。プレーンタイプのWHITEよりもコクと塩気がプラスされていて美味しい!ビールに合いますね。

ceda10f132fae090c91594d5214e4d632_15571527_190719_0014-min

口元が黒くなることなんて気にせず、こちらもガブッといっちゃいましょう!

 

「シカゴピザ(PINK&WHITE)」1,580円(税別)

ceda10f132fae090c91594d5214e4d632_15571527_190719_0015-min

黒の次はピンク。なんともまがまがしいカラーリングで、ある意味スイーツにも見えなくはないこちらもれっきとしたシカゴピザなのです。

こちらも、えいっ!

ceda10f132fae090c91594d5214e4d632_15571527_190719_0016-min

食べ物らしからぬ色合いですが、こちらは野菜のビーツをチーズに練り込んだもの。

濃厚さの中にもあっさりと野菜の風味を感じることができ、ほんのり甘い。3つのシカゴピザの中でもサラッといただけます。

WHITEもBLACKもPINKもベースは同じですが味わいはそれぞれ異なります。大人数で来られた際はぜひ食べ比べてみてください!

 

では〆のメニューに移ります。

「ハイジのスキレットチーズリゾット」899円(税別)

ceda10f132fae090c91594d5214e4d632_15571527_190719_0018-min

熱々のスキレットにまんべんなく均されたチーズリゾット、言うまでもなくチーズがたっぷり使用されています。

アルプスの少女もこういうの食べてたんでしょうかね。うらやましい。 

ceda10f132fae090c91594d5214e4d632_15571527_190719_0019-min

もちろん〆のリゾットでもビヨ〜ン体験をすることができます。

チーズのまろやかさとベーコンの塩気がちょうどいい。ふーふーしないとやけどするので要注意!

最初から最後まで、とことんチーズを楽しむことができました♪

食べるまでのプロセスまで楽しめるチーズのエンターテイメント

お店の名が指すように、様々なチーズを楽しめる以外にも、チーズを使用していないメニューも豊富に揃っていて、メニュー表を見ているだけでも楽しくなってしまいました。

お得なランチ営業もあるので気軽に足を運べます。

メニューを注文して、口に運ぶまでのプロセスですら食事の一環だとしたら、まさしくクラフトチーズマーケットさんは「チーズのエンターテイメント」と形容できます。

楽しくおいしい食事でした♪

 

最近のチーズブームの影響もあり、街中ではチーズ推しのお店をちらほらと見かけるようになりましたね!

そんなブームの中、アペタイザーからメイン、最後の〆までどこまでもチーズ縛りで、とことんチーズを堪能できるお店をご紹介します。

食べる前からワクワクしちゃう!チーズのアミューズメントパーク「クラフトチーズマーケット」

【店舗情報】
店名:CRAFT CHEESE MARKET 名駅店
住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-14-10 柳橋FOODMARKET 2F
電話番号:052-433-2282
営業時間:[月~金・祝前日]昼 11:30~15:30 夜17:00~23:30 [土・日・祝日] 11:30~23:30
定休日:なし
一人当たりの予算:¥3,000〜¥6,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください

ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+