上前津|大人めコーヒーゼリーに舌鼓!風情ある佇まいのギャラリー喫茶で過ごすくつろぎの時間

上前津|大人めコーヒーゼリーに舌鼓!風情ある佇まいのギャラリー喫茶で過ごすくつろぎの時間

子どものころから大好きで、メニューにあるのを見つけるとついオーダーしてしまう「コーヒーゼリー」。
つるんとした舌触りに加え、ほろ苦さの中に溶け込んだほのかな甘さ、そこに重なるクリームのまろやかさがくせになる。
コーヒー味のゼリーは定番だけど、その個性は提供するお店によって様々です。

今回訪れたのは、以前から気になっていたギャラリー併設の喫茶店。
自家焙煎珈琲を使用したコクのあるコーヒーゼリーをいただきながら、街歩きで疲れた体をのんびりと癒すことができました。

まるで「食べるカプチーノ」!大須通りに佇むギャラリー喫茶で大人味のコーヒーゼリーを堪能「THE SHOP 十二ヵ月」

和の佇まいに思わず惹かれる。大須通り沿いに建つ風情ある陶器ギャラリー&喫茶へ

以前の名古屋滞在時に大須通りで見かけた風情ある佇まいが忘れられず、今回改めて訪れた「THE SHOP 十二ヵ月」さん。

木造の古民家を利用した和風の見た目にひとめぼれし、店内に入ってみたいと思っていたことが3か月越しで実現しました。

店外に設置されたメニュー看板には、現在喫茶で提供されているスイーツやお食事のラインナップが掲示されています。

和の佇まいから甘味処であるかのような先入観を持っていましたが、提供されている商品はほとんどが洋食。

おいしそうなスイーツが並ぶこの写真を見るだけで、入店前から期待がふくらみますね!

 

モダンな喫茶スペースでくつろぐスローな時間。一部の食器は購入することが可能

店内は、陶器や真鍮の食器やカトラリーが並ぶ「ギャラリー」と、カウンター席のみの「喫茶」スペースに分けられています。

ギャラリーにはさまざまな作家さんの作品が並んでおり、気に入ったものはその場で購入することが可能。

喫茶で使用されている一部の食器も購入することができますが、すでに売り切れてしまったり販売していなかったりするものもあるので、気に入ったものがあればスタッフへ確認を。

また、ギャラリースペースは写真撮影禁止となっているので、店内で写真を撮る場合は注意しましょう。

今回は、カウンター席の一番窓側の席で休憩することに。

すりガラスに浮かぶ「十二ヵ月」のロゴがワンポイントになっています。

カウンターには街歩きやカフェめぐりに関する書籍や小説の文庫本が置かれているので、ゆったりと読書を楽しむのも良いでしょう。

個人的にデザインが気に入ったお冷のグラス。

あえて不揃いな立体のドット柄がとてもおしゃれですよね♪

こちらのグラスは現在販売していないとのことで、残念ですが、お店で鑑賞することで充分楽しませていただきました。

 

シナモンの香りが引き立つ「大人のコーヒーゼリー」!不定期に入れ替わるメニューは要問合せ

●コーヒーゼリー 700円(税込)

今回の訪問で最も楽しみにしていたのが、この「コーヒーゼリー」。

お店で焙煎したコーヒーを使用した風味豊かなゼリーは舌ざわり滑らかで、甘さ控えめなビターテイスト。

大きめの脚付きグラスで提供されているので、なかなかたっぷりめのボリュームです。

ゼリーの上には、モカアイス、ホイップクリーム、シナモンパウダーをトッピング。

ほろ苦いコーヒーゼリーにモカアイスの甘さが絡んでいい感じのビタースイート感になります。

スパイシーなシナモンの香りが加わることで大人のあじわいになり、まるで本格的な「カプチーノ」を食べているかのような、ちょっぴり贅沢な気分を楽しめますよ♪

自家焙煎のコーヒー豆は、ハンドドリップでていねいに抽出。

ティーメニューも豊富にそろっているので、コーヒーが苦手でも安心して利用することができます。

店内メニューは不定期で更新しメニューを入れ替えているため、気になるメニューがある場合は、席に着く前にお店の方へ提供の有無を確認しましょう。

 

ギフトにも◎自宅でも「THE SHOP 十二ヵ月」の美味しいコーヒーを楽しめる物販コーナーにも注目

ギャラリーと喫茶を仕切るパーティションの役割を果たしている棚には、自家焙煎珈琲やお店セレクトの気になる珍しい商品が並んでいます。

物販だけの利用もOKなので、おうち時間のおともや大切な人へのギフト選びに利用しても良さそうですね!

みなさんも「THE SHOP 十二ヵ月」さんで素敵な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

INFORMATION

店名:

THE SHOP 十二ヵ月

住所:

愛知県名古屋市中区上前津1-3-2 村上ビル 1F

電話番号:

052-321-1717

営業時間:

10:00〜18:00(17:15 last order)

定休日:

なし

一人当たりの予算:

〜¥1,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。