ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

カフェ・ド・リオン(Cafe de Lyon)」は、現在名古屋市内に3店舗あります。

それぞれのお店ごとにコンセプトやメニューが違います!

3つのCafe de Lyonさんを楽しむことができるんです。

「名古屋でパフェを食べるならカフェ・ド・リオン !」と言ってもおかしくないくらい有名なお店を今回ご紹介していきます!

Cafe de Lyon 本店

コンセプト:「フランス・リオンの街にある小さなカフェの雰囲気そのままに…。」

263B016F-12C2-4B79-A341-160ACD37B26D

こちらの本店は、桜通線「国際センター駅」2番出口から徒歩約4分。名駅から徒歩12分ほどでお店はありました。

※本店は、席数が少ないです。

しかし、多くの県や国から訪れるお客さんにもこの味を楽しんでもらうためすぐ近くの2号店もオープンされました!それがこちらです!

 

Cafe de Lyon Bleu

D354048E-44F4-4456-B825-CA68392531DE

コンセプト: フランス・リオンを流れるセーヌ川沿いにあるカフェのイメージでゆったりと…。

 

本店とは少し雰囲気が一変して鮮やかなブルーの外装!

あいにく私が足を運んだ日は、本店が定休日の日だったのでこちらに伺いました。

本店から徒歩3分ほどで着きます。

こちらの2号店では、ランチや土日限定でモーニングもやっているそうです!

平日は、11:00〜19:00(18:30オーダーストップ)

土日は、9:00〜18:00(17:30オーダーストップ)

9:00〜モーニング限定30食

注文をし、お会計を先に済ませるとこちらのカードを渡されるのでカードに書かれている番号のテーブルへ行きます。
496264F4-AE7A-4120-85CD-344844BB7A45

お店は大変混雑するのでお水とおしぼりは全てセルフサービスです。

E63E801B-0269-4884-A961-508AB99B83F1

2号店の店内は、このようになっております。1〜2名様のテーブル席を始め〜4名様が座れるテーブル席と本店より奥行きのある広々とした店内となっていました。

89101385-4A6A-48FD-AC8B-08FFAFCC59DE

9FFE94BC-4EF9-4ECD-8A50-AD1938DA6BBE

それではさっそく、今回のメインであるパフェを見ていきましょう!

986339AF-3984-4AEC-95DC-833C694EC795

*練乳いちごプレミアム¥1836
66DDFDE8-F346-4045-B36E-D1A9E07CEF2D

いちごと練乳のコラボレーション!

たっぷりのいちごと練乳ソフトクリームに上からさらに追い練乳が!甘いものが大好きな方必見です!

 

*スプリングシトラス parfait ¥1652

A4232FC8-0090-41F0-842D-7186C7760D16

厳選された2種類の柑橘を使用。

また、北海道のジャージー牛乳ソフトクリームを使用しているため口の中いっぱいにシトラスの風味が広がるそうです!さっぱりしたものが食べたい方は必見です!

 

*究極のチョコレートパフェ ¥1706

特選プレミアムいちごのパフェ¥1708

1E0118D0-5972-49B2-933E-EA5F06F02D23

(左)究極のチョコレートパフェ ¥1706

いちごとチョコレートのコラボレーション!2種類のアイスを使用した贅沢なチョコ尽くしのパフェ。ジュレやベリー、パイなども入っており食感も楽しいパフェだそうです。

 

(右)特選プレミアムいちごのparfait ¥1708

EEE8A015-9B1E-44B2-9CF1-A95D8F5F5C47

1日限定25食!これ目当てに来るお客さんもいるほど大人気のパフェ。特選紅ほっぺを上にも中にもたっぷり使用しています。中にはヨーグルトやバニラアイスクリームが入っているためいちごの風味をさらに引き出されます。

こちらのパフェを食べたい方は朝1番に訪れるのがおススメ!!

 

モカパフェスペシャル¥1274

タルトタタン ラムレーズンparfait ¥1404

6551602A-CD23-477B-8DF3-2352D3F16E50

(右)モカパフェスペシャル¥1274

ジャージー牛乳を使用したモカソフトにオリジナルのベルギーチョコがかかったパフェ。バナナとチョコの相性がとてもばっちしだそうです。チョコバナナ好きな子供さんに人気!

 

(左)タルトタタン ラムレーズンパフェ ¥1404

厳選されたりんごに香ばしい自家製カラメルを合わせたパフェ。ラムレーズンのジェラートが大人なパフェへと大変身!ちょっぴり大人な雰囲気を味わうことができるパフェですね。

6A272C83-C6D4-410D-9EA7-F2A18BBE9F3F

そして、右のパフェが本日のメイン!

 

2019桜づくしパフェ¥1512」です!

2476FEB5-B366-4764-BBB7-616DD43A9F3B

期間限定のこちらのパフェ!

なんと食べ続けると毎回違う味が楽しめるパフェでした!

(右)桜モンブラン、桜ソフトクリーム、桜メレンゲクッキー、桜わらび餅、桜シフォンケーキ、桜ムース…

まさに桜づくしの一品!上にある桜メレンゲクッキーは、口に入れた瞬間しゅわっと口の中で溶けてしまうほど優しいクッキーでした!

また、全体的に杏仁の香りと風味がしてつぶつぶとした食感もまた楽しかったです!

2EBC08C0-26FA-458F-AA8F-7EEE14B62624

何層にもなっているこちらの部分は、桜ソフトクリームや小豆入りアイスクリームで和を感じることができる桜づくしパフェ。

期間限定のこちらの商品は、販売終了日が決まっていないそうです。お店の方に聞いたところ「鶴舞公園の桜が散る頃」が終了の合図だそうです。

なので、こちらのパフェが食べたい方は店舗に確認をとることをオススメします。

Cafe de Lyon さんで使用しているフルーツはどれも厳選されたフルーツを使用しているためどれも新鮮!!

注文が入ってから一つ一つ丁寧に作っている為少々お時間はかかりますが並んでまで食べたくなるのがよくわかりました!

行列が出来てしまうほど人気のパフェですが、平日の〜12:00までは比較的空いているそうなのでパフェをできるだけ並ばずに確実に食べたい方には平日の朝からがおススメです!

号店はSAKUMACHI商店街にあります

 

Cafe de Lyon Palette

コンセプト: 「パフェ、デザート、ランチ、パレットのようにあざやか。」

 

コンセプトにもあるようにこちらの店舗は、「デザートパレット」がメニューにあり小鉢が並びまるでパレットのように彩りが楽しい一品だそうです。

また、「パレットランチ」はフレンチ風オムレツまたはグラタンと一緒に頂くことが出来るそうです。

3号店では、テイクアウトが可能なのでお花見にいかがでしょうか?

次は、Cafe de Lyonのモーニングと3号店のデザートパレットを食べてみます!

 

パフェを食べに行く人が増えている今日この頃。
名古屋パフェブームが到来中!

そんな中、今回ご紹介させていただくのは「パフェと言ったらココ!」と言われるほど超人気店のパフェをご紹介します!

行列ができる人気パフェ店「カフェ・ド・リオン(Cafe de Lyon)」

【店舗情報】
店名:カフェ ド リオン ブルー (Cafe de Lyon Blue)
住所:愛知県名古屋市中村区那古野1-38-13
電話番号:052-433-8811
営業時間:平日:11:00〜19:00, 土日:9:00〜18:00
定休日:水曜日、月2回不定休
一人当たりの予算:¥1,000〜¥3,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください

ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+