ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

お店は、名古屋市営地下鉄 鶴舞線 塩釜口駅2番出口から、横断歩道を渡ってすぐ目の前です。

IMG_2441

地下鉄の出口を抜けると、目の前に広がる景色がコレ↑なので、誰でも迷わずに辿り着けるはず!

IMG_2442

赤と黄色の目立つ外観、標準フォントの看板、ピカピカ光る電球……。

サラリーマン向けの定食屋さんによくあるこの昭和な雰囲気、どこか懐かしくて好きです♡

 

階段を上り、お店の前に立つと目に飛び込んでくる2つの文字……。

IMG_0858

「爆食」

 

情報番組でも量の多さが注目されるパセリさん。

お店の雰囲気を表すのに的確なこの2文字…..。

 

いつもこの文字を見ると、お店に入る前に挑むような気持ちになります。

IMG_2444

店内は、厨房を囲うようにカウンター席が18席あります。角度によっては厨房の様子が見えるので、待っている間も楽しいです♪

 

こちらがメニュー!

表記は全て税込で分りやすいです。

IMG_2443

お店の外と、店内に2か所の黒板にメニューが書かれています。

量が多いお店なのでシェアしたいと考えられる方も多いかもしれませんが、小学生以上はワンオーダー制になるので気を付けてくださいね。

 

定食は、M・L、丼ぶりはS・M・Lから選ぶことが出来ます。

 

パセリさんは、サイズアップすると価格以上に量が激増することで有名です。

女性の方は、Sサイズを注文することをお勧めします!ご飯少な目でお願いしてもいいくらいですよ!

男性の方もLサイズと対峙できるのは、ラグビー部のような大食漢に限られると思います。

 

¥50~100と、少ししか金額に差がないなら……とついワンザイズ上を頼みたくなってしまいますが、要注意です。

IMG_1012 1

店内右側の黒板には、使われている食材の詳細が書かれているので安心して味わうことができます。

 

今回は、

・味噌かつ定食 M・・・¥1,030(税込)

・ポン酢かつ丼M・・・¥800(税込)

を頂きました!

 

全てのメニューにお味噌汁が付きます。定食のご飯はお替りが自由

出汁がよくきき、大根やにんじんがゴロゴロと入っているお味噌汁。

メインのインパクトの強いパセリさんですが、わたしはこのお味噌汁も毎回楽しみの1つです。

IMG_0857

こちらが、「味噌かつ定食 M」です。

隣のお椀と比べて、ご飯のお茶椀の大きさが5周りくらい違います……。

IMG_2450

キャベツもかつも山盛り。

揚げたてを提供してもらえるので、こんなにたっぷり味噌がかかっていてもサクサクでいただけます♡

ご飯もキャベツも山盛りなので、味噌がなくなる心配がないのがありがたいですね!

IMG_2452

かつは、とっても柔らかいんです♡

安くて量の多いお店のかつと聞くと、固い、筋っぽい、噛めない、などイメージすると思いますが、パセリさんのかつはそんなイメージを覆す、きちんと美味しいかつです!

わたしが初めて食べた時に、この柔らかさにびっくりしたことを今でも覚えています。

 

名古屋人の大好きな甘辛い濃い味噌と、分厚くて柔らかいとんかつがよく合います。

 

続いて、「ポン酢かつ丼 M」

とにかくデカい……!大根おろしマウンテン……!!

IMG_2455

いつもはSを注文するのに、この日はうっかりMを頼んでしまいました。

どんなに大きいかというと、

IMG_2447

これ、ラーメンのどんぶりなんだとか。

 

底にごはんがびしっとよそわれています。Sサイズだと、ご飯がもう少し控えめ。

IMG_2456

大根おろしを崩してまんべんなく広げて頂きます。

定食の味噌も同じですが、最初から最後まで同じバランスで味わえるように作っているお店は個人的にかなり高評価!

 

柔らかくてジューシーなかつと、ポン酢と大根おろしでさっぱりとしたかつ丼です。

 

さっぱりとしたポン酢かつ丼、名古屋人の愛する濃い味噌かつ、ガーリックソースのから揚げ定食など、メニューや味のテイストも幅広く、毎日でも通えるお店

ソースもお腹のキャパも無くなっても大丈夫!!

今回は、はじめから味噌やポン酢がかかっているメニューだったので食べ始める前に掛けることはしませんでしたが、各テーブルに様々なドレッシングやソースが用意されており、好きなだけ掛けることが出来ます。

IMG_2445

左から、味噌だれ、とんかつソース、マスタードソース。

シンプルな「とんかつ定食」だけでも沢山の楽しみ方が出来ます!

IMG_2446

また、¥20でタッパーを頂けるので、もし食べきれなくなってしまっても持って帰ることができるので安心してくださいね!

ただし、お替りしたご飯のお残しはNGですのでよくお腹と相談してお替りしてください。

 

現在ではとんかつがメインのお店ですが、もともとは店名の通り洋食屋さんだったそう。

 

今回はご紹介しませんが、メニューに残っているデミグラスソースやカニクリームコロッケがきちんと美味しいのは、元来から調理技術をきちんとされているからです。

 

ぜひ一度全国から愛され続ける元洋食屋さんのとんかつを食べてみてくださいね!

 

天白区の塩釜口に、「大食いの聖地」と呼ばれるとんかつ屋さんがあります。

こちらのお店では「大食いのお店」と言われてイメージするような「質より量」「安かろう、悪かろう」といった固定概念をくつがえす「量も、質も」のお店なんです!

よくメディアでも取り上げられるため、噂を聞き付けたはらぺこたちが全国から訪ねてくるそうで、お昼時には常にお待ちのお客さんがいる状態。

そんな30年近く愛され続ける、「爆食」のお店をご紹介します!

「爆食」の聖地!安くて量が多くても、調理に手を抜かないとんかつ屋「洋食工房パセリ」

【店舗情報】
店名:洋食工房パセリ
住所:愛知県名古屋市天白区塩釜口2丁目1501 フェイムズ1F
電話番号:052-834-9022
営業時間:昼11:30~14:00 夜17:00~22:00
定休日:土曜日
Web:
一人当たりの予算:〜¥1,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください

ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+