ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

お店があるのは緑区。公共交通機関でいうと地下鉄桜通線の神沢駅から歩いて10分といったことろでしょうか。

桜通線は今池、名古屋といった名古屋有数の繁華街を通る一方で、その反対路線の徳重方面は閑静な住宅地という印象があります。

C274F46D-3209-418C-8D36-D8C84E2F9997

そんな住宅地の中にお店を構えるのが今回ご紹介する「獅子王」さん。

2つの提灯にはお店の名前、そしてもう一方には肉の一文字。黒く塗られた外観は落ち着いた雰囲気を醸し出しており、まさに隠れ家という感じです。

 

交通の便はいいとは言えませんが、店舗の前には駐車スペースがあります。いくつか店舗が連なる一角にお店があり、時間帯によって2台から最大7台まで車を停めることができます。

環状2号線、並行して走る国号302号線が近いため、車を利用することでアクセスしやすくなると思います。

 

「居酒屋に車で行っても飲めないじゃん」って声も聞こえてきそうですが、ここで数名での宴会や食事のみの利用でも十分楽しむことができると言い切ってしまいます!それを楽しみに読み進めてくださいね!(笑)

E87961A0-5D8D-4DCE-9B7C-66B78112AE2B

店内も外観と同様に黒をメインにしつつも明るさを感じる、落ち着いた印象を受けます。

カウンター席をメインに、お座敷もあります。何か肩の力が抜けるようなリラックスできる空間ですね。

2A806B66-6D2E-4289-9078-5502AE6E726A

メニューはフード、ドリンクともにカウンター越しの黒板に記入されたものがあります。

ドリンクは居酒屋の定番メニューを一通り網羅されており、壁面に鎮座する焼酎と日本酒が飲み心をくすぐりますね。そして注目のフードメニュー。ザっと見てもらえば分かると思うんですが、だいぶ肉肉しくなっております!肉の種類が半端ないな…。

 

□生ビール 大

C28B962C-B0A4-4978-B2DB-3E9B12AD9FFC

もちろん私は飲める状況でお邪魔したので、まずは生ビールを。どうせおかわりするのは分かっているので、大でお願いしました!(笑)

うん、今日も旨い!

 

□塩ダレキャベツ

CAB8BAFE-475E-4840-B330-05D0424ED65B

サッと出る系のおつまみから塩ダレキャベツをいただきます。安心、安全の味ですよね。

初めて塩ダレと野菜を合わせた人に敬意を表したいです。

 

□納豆キムチ奴子

88E8947B-78FE-43C2-B973-19D2D086B999

これ、完璧にやられました。

見栄えは悪くなってしまうのですが、ぐちゃぐちゃ混ぜてスプーンで食べるとどんなお酒にも合う魔法のおつまみになります。

一人の酒飲みとして「この手があったか…!」と悔しい気持ちになりました。(笑)

組み合わせとして家でもこれに近いものはできそうなので、試してみよ。

 

□日本酒

2C56FBDA-1B92-4899-977B-1E0F3F1F7766

ここで日本酒にシフト。私の好きな銘柄である紀土(キッド)の辛口をいただきます。

升にも並々と溢れそうな感じが最高ですよね!辛口の一杯は食中酒として、どんな料理にも合わせられると思います。

 

□日本酒

3C6D1DF5-3CD1-420E-A19D-5BA93F74DC06

もう1杯といただいたのは寒紅梅という銘柄。冬仕様のラベルがかわいいですね!

うすにごりで、とにかくスッと飲めてしまう一杯。日本酒は深いですね…。

 

□串焼き

BEB89DD4-205B-473E-8EBF-2D73C906DC83
カウンター越しに焼き場があるため、串焼きもいただけます。
そそられるものがいっぱいあったので、そこからチーズウインナー、豚巻き明太、牛巻きえのきを注文。

どれもいただいた時に「いや、クオリティ高くね?」ってツッコミを入れてしまうレベル。串物って一手間かかるだろうし、これにお酒を合わせれば至高の一言でしかなかったです。

 

□豚角煮

CCB60C21-A1F8-4D97-8319-7651FBC767B1

私の好物の一つの角煮!甘めの優しい味付けです。もちろん肉感がすごいんですが、ねぎがわりと多めにかかってていい仕事してます。  「ビール飲みてえ」ってなってここで再度ビールにシフトし直しました。

 

□ピリ辛奴子

2D185ECF-575C-4425-9DBB-B39B03BDA94A

ピリ辛奴子というネーミングですが、個人的にはまったくピリ辛ではありません。めちゃくちゃ辛い!何これ!(笑)

確かにお酒は進むけど!けど!え?辛い!

ちなみにこのピリ辛ミンチは辛さの度合を調整できるそうなので、辛いものがお好きな方はぜひお試しください。

 

□レモンサワー

424AD79A-B1AC-452F-9D7B-BC6C791850C9
ここである料理を注文。それと同時に頼んだのがこのレモンサワーです。

こちらのレモンサワーはカットレモンやスライスレモンが入っているだけではなく、レモンサワーの上に凍らせたレモンを擦り下ろしたものが入っているんです!

昨今から続くレモンサワーブームにより、今やレモンサワーは迷った時に飲む一杯の定番になりましたが、この風味を強く感じられる一手間はありよりのありです!

 

□獅子王ステーキ

0EA9555F-301C-4183-86F3-7EBB1082B72C

先ほど書いた「ある料理」というのがこのステーキ!店頭にあった提灯にあった通り、肉!肉!これぞ肉!

今回注文したこのステーキは肩ロースで他にもハラミのステーキもあります。ちなみにサイズも選べて、私が注文した小のサイズで250gとなかなかのボリュームです!

755E5F8B-2219-49B6-9F1D-BFFDDC1B1676
別皿で提供されるステーキソースをかけて、カットしたものがこんな感じ。

超ハイパーウルトラ旨そう、最高。

本当に美味しそうなものを見ると語彙力ってなくなるんですね。(笑)

本題に入る前に伝わる人には伝わると思いますが、お肉の下にある野菜とソースが絡まったやつが好き!美味しい!

 

そして肝心のお肉なんですが、お肉の味がガッツリきますね!脂身が少な目であっさりなので、ある程度量があってもペロリといけそうです。ステーキをつまみに飲めるとはなんという贅沢なんでしょうか…!

こだわりの肉料理の数々は足を伸ばす価値アリ!

 煮物、焼き物、揚げ物とどんな形でもお肉が味わえて、その種類も相当なものです!これにビールを合わせるのは至高の一言…。
ただお酒なしでも十分にお肉を満喫できると思います!
 
お肉をがっつきたくなったら、ぜひ訪れてみてください!
 

飲食店が密集する繁華街が名古屋にはいくつも存在しますが、隠れ家のように営業を続けるお店、地元民に愛され続けるお店もありますよね。

今回はその中で個性豊かな料理を味わえる居酒屋をご紹介していきます!

お肉に特化!様々な肉料理が味わえる隠れ家的居酒屋「獅子王(ししおう)」

【店舗情報】
店名:獅子王(ししおう)
住所:愛知県名古屋市緑区梅里2丁目3-2
電話番号:
営業時間:
定休日:
Web:
一人当たりの予算:¥1,000〜¥3,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください

ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+