本陣|ザックザクのクルトンが香ばしい!受賞歴もある自慢の“カレーぱん”

本陣|ザックザクのクルトンが香ばしい!受賞歴もある自慢の“カレーぱん”

普段から、食事やおやつとして食べているパン。
中でも特に好きなのは、サクサクの衣と満足感のある具材が魅力のドーナッツ系惣菜パン。
近年の流行も相まって、最近はカレーパンにはまっています。

今回訪れたのは、昨年8月中村区に店舗をオープンさせたカレーパンの専門店。
新店にも関わらずコンクールで優秀賞を受賞した、注目の名物“カレーぱん”を堪能してきました。

クルトンに包まれた凸凹フォルムはインパクト大!個性的&具沢山な“カレーぱん”を楽しめる「マツウラベーカリー本店」

昨年8月にオープン!総菜・弁当グランプリ優秀賞受賞の“カレーぱん”専門店へ

昨年12月、名古屋へ到着したその足で向かったのが、2022年8月にオープンした「マツウラベーカリー本店」さん。

この日は名鉄栄生駅から歩いて向かったので10分強の時間がかかりましたが、地下鉄東山線本陣駅からだと徒歩6分くらいです。

こちらのお店は、店舗オープンから半年足らずで日本食糧新聞社の惣菜・弁当グランプリ2022で優秀賞を受賞。

この時点で期待値は爆上がり。

しかも、パンの中でも「カレーパン(お店で使われている名称は“カレーぱん”)」に特化して販売している専門店というところも◎

そんな、こだわりたっぷりのお店が提供するカレーぱんのクオリティは、当然気になるところでしょう。

店舗前に到着した時にまず目に入る、カレーぱんのイラストが描かれたのれんと“カレーぱん”と書かれた看板。

これでもか!!というほどにカレーぱん推しなお店の雰囲気に、さらにテンションが上がりました。

では、さっそくお店の中へ。

 

店内にほんのり香るカレーの匂い♡リアルなカレーぱんのサンプルにドキドキ

店内へ入るとまず目に入るのが、カレーぱんが並ぶショーケースと断面が見えるようカットされた食品サンプル。

イートインはなく、商品が並ぶカウンターのみのシンプルな造りです。

食品サンプルから、カレーぱんの表面のサクサク感とボリュームたっぷりな具の美味しさが伝わってきますね♪

この日は定番のラインアップのほか、2種類の季節限定商品が店頭に並んでいました。

 

●カレーぱん3種のセット 1,080円(税込)

惣菜・弁当グランプリで優秀賞を獲得したのは、「キーマカレーぱん」「だし巻きたまご入りカレーぱん」「ザクコロ(ハム&チーズ)カレーぱん」の3種類がセットになった「カレーぱん3種のセット」。

人気の定番3種類がセットになった、「マツウラベーカリー」ビギナーにおすすめなセット!

手土産にしても喜ばれそうですね!

今回はひとりで食べきれるよう、単品で2種類のカレーぱんを購入しました。

揚げたてサクサクのカレーパンを、お店のお方がひとつひとつていねいに袋へ入れてくれます。

 

●ザクコロ(ハム&チーズ) 430円(税込)

基本的には店内で飲食はできませんが、今回は特別に、ひとつだけその場でカレーぱんをいただくことに。

真っ先に選んだのは、このお店を知った時からの念願だった「ザクコロ(ハム&チーズ)カレーぱん」♡

このクルトンのザクザク感を体感したくて、ずっと心待ちにしていたひと品です。

こんがりとキツネ色に揚がったカレーぱんを食べていくと、ひき肉たっぷりのキーマカレーとスライスハム、とろ~りとろけるチーズが顔を出します。

衣としてクルトンがびっしり付いていますが、見た目よりも脂っこさはなく、揚げ物好きの方ならきっとさくさく食べ進められるでしょう。

脂っこいものが苦手な方は、クルトンが油を吸っているので少し重たく感じてしまうかも…?

また、会計カウンターの横にはドリンクメニューが置かれていて、テイクアウトでドリンクを一緒に購入することが可能。

提供されているコーヒーとカフェラテには、竹炭で焙煎したコーヒー豆が使われているようです。

カレーぱんとセットで購入すると安くなるので、ぜひ一緒に購入して。

 

時間が経ってもサクサクおいしい!滞在先へ着いてからもうひとつのカレーぱんを開封

購入したもうひとつのカレーぱんは持ち帰り、滞在先のマンションへ着いてから美味しくいただきました。

 

●だし巻きたまご 380円(税込)

店頭の食品サンプルを見てとても気になった「だし巻きたまご」を実食。

見た目はシンプルな普通のカレーぱんです。

ひと口かぶりつくと、中からじゅんわりと卵焼きのだしが染み出します。

だし巻きたまごの味は想像していたよりも甘みが強く、甘さのある味を好む東海地方ならではの味付けを体感!

なにより、だし巻きたまごのボリュームに驚きました。

 

個性豊かなカレーぱんを楽しめる注目のお店!総菜パン好きの方は足を運んでみて

今回は2種類のカレーぱんをいただきましたが、他にもまだまだ気になる商品がいっぱい!

季節商品も次回は食べてみたいです。

みなさんも、バラエティ豊富なカレーぱんを楽しめる「マツウラベーカリー本店」さんに、今後も注目してくださいね!

INFORMATION

店名:

マツウラベーカリー 本店

住所:

愛知県名古屋市中村区佐古前町7-5

電話番号:

052-485-9452

営業時間:

10:00~17:00

定休日:

水曜日

一人当たりの予算:

〜¥1,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。