総合リハビリセンター|行列必至!製パン技術と素材へのこだわりが光るフランス仕込みの本格ベーカリー

総合リハビリセンター|行列必至!製パン技術と素材へのこだわりが光るフランス仕込みの本格ベーカリー

数ある食べ物の中でも、多くの人の生活に根付いているであろう「パン」。

食パン専門店が続々と生まれ、メディアではパン特集が多数組まれるなど、その人気はとどまるところを知りません。

今回は、ひっそりとした佇まいながらも行列のできる人気のベーカリーをご紹介。
他店に類を見ない「〇〇食感のクロワッサン」をはじめとする、素材にこだわった良質なパン達をとくとご覧あれ!

良い朝には美味しいパンを。多くの人に愛される優しい味に、あなたもきっと虜になる!「パンとお菓子の専門店 涼太郎」

最寄駅は名城線・総合リハビリセンター駅

地下鉄名城線・総合リハビリセンター駅から徒歩15分。住宅街の道路沿いにある建物の1階に、ひっそりと佇むベーカリー。

お店の前に2台分の駐車スペースがありますが、道路を挟んだ向かいにある昭和高校側にも3台ほど駐車できるそうです。

ベーカリーと木の温もりって相性抜群ですよね。ガラス越しにちらっと見えるパン達に、心が躍ります。

看板がないため通りすぎないよう注意。10時過ぎに伺ったのですが、すでに5組ほどの列が!

売り切れ次第終了のため、オープン直後の来店をおすすめします◎

木のトレーとトングを手に。どんなパン達と出会えるのでしょうか…わくわく。

 

パンがずらりと並ぶ机は絶景!

視線を移した先に広がっていたのは、パンがずらっと並んだテーブル。絶景とはこのことか!と思うほど。圧巻です。

パンの香りに包まれた店内は、そこにいるだけで幸福度が高まります。

大きな具材が目を惹くボリューミーなサンドイッチから「赤ワインとナッツ」といった大人なパンまで。どれにしようか悩みますが、お店の外ではたくさんのお客さんが今か今かと待っており、ガラス越しにその興奮が伝わってきます。

ここは己の直感に任せて、サクッと選ぶことに。

気づけばあっという間にトレーが埋め尽くされてしまいました。

店内にカフェスペースは無いため、テイクアウトしておうち時間を楽しみます♪

 

一押しは〇〇食感のクロワッサン!

今回は、3種類の個性豊かなパン達をご紹介♪

「綺麗…!」

ずっと眺めていられるようなこの輝き。かじりつくのがもったいないほど愛らしい芸術作品のようです。

 

●クロワッサンアンティーク

まずはパン界の人気者、クロワッサン。しかしこちらがただものではないんです…。

その理由が、ほかのクロワッサンとは一線を画す「ガリガリ食感」

通常のクロワッサンは薄い層が重なっているため、かじるとペタンと潰れてしまうと思いますが、涼太郎さんのものは切ってもご覧の通り。

中は「しっとりさっくり」外は「ガリガリ」。"全国クロワッサンランキング"があったならば、食べ応え部門優勝!といったようなボリューミーなパンです。

実は購入日の翌朝に食べたのですが、トースターで焼き直さなくてもガリガリ食感が残っていました。なんというポテンシャルの高さ!

 

一口一口大切に食べたくなる優しいパンの数々

●プチ田舎クリチードライトマト

お次はトマトの赤色とクリームチーズの白色がおしゃれなハード系のパン。

数多くのパンが並ぶ中でも一際輝いており、これが一目惚れというやつか!という思いで購入。

ドライトマトの甘さとほどよい酸味、クリームチーズの塩気が絶妙なバランス。

パンは噛めば噛むほど小麦の風味が口いっぱいに広がり、一口一口大切に食べたくなる一品です。

 

●抹茶大納言

こちらは、「新商品」と書かれていたため迷わず選んだデザート系のパン。

小豆たちがひょこっと顔を出している可愛らしい一品です。

奥までクリームと小豆がぎっしり!

パンの生地はしっとりと柔らかく、抹茶の風味がほんのり香るやさしいお味。

甘めの抹茶クリームと小豆のホクホクとした食感が嬉しい、幅広い世代に愛されること間違いなしのパンです。

 

お目当てのパンは予約可能◯

午前中には行けない…という方に朗報です◯

お目当てのパンは、14時より翌日分以降の予約の電話が可能だそう。

美味しそうなパンがずらりと並んだ写真にうっとりしてしまう、お店のInstagramも必見!

ぜひ一度、行列必至のこだわりの詰まった人気パンを味わってみてはいかがでしょうか。

INFORMATION

店名:

涼太郎

住所:

愛知県名古屋市瑞穂区弥富町茨山21-1

電話番号:

052-880-4965

営業時間:

10:00~18:00

定休日:

月曜日・火曜日

一人当たりの予算:

¥1,000〜¥3,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

WRITTEN BY

Rin

学生編集部 編集長賞 2021

学生編集部 編集長賞 2021

学生編集部にて、編集長を勤めたライターに贈られる賞です。

ベストライター 2021

ベストライター 2021

ナゴレコ公認グルメライターがまず、お手本にするべきライターだと考えられるライターに贈られる賞です。

名古屋の大学に通う女子大生。インスタ映えなカフェには目がありません!気になるカフェはとことんリサーチ。食べることはもちろん、食べ物の写真を撮るのも大好きです。主に地下鉄名城線沿いのカフェ巡りをします。