車道|お店の外観からすでに惹かれちゃう!本格フレンチが気軽にいただけるカジュアルビストロ

車道|お店の外観からすでに惹かれちゃう!本格フレンチが気軽にいただけるカジュアルビストロ

フレンチ…と聞くとどうしても敷居が高いイメージを持たれている方が多いかと思います。

しかし気軽にフレンチを楽しめるのがフランスの大衆食堂的存在の「ビストロ」。

今回はそんなフレンチの高級なイメージを一変させるカジュアルな雰囲気で気軽に通えるビストロをご紹介します!

かわいい外観に誘われて。気軽な雰囲気なのに本格的なフレンチが楽しめるビストロ「ポピーノ」

今回ご紹介するのは、地下鉄桜通線・車道駅4番出口を南方面に徒歩3分の「ポピーノ」さんです。

JR中央線・千種駅からは徒歩6分、地下鉄東山線・新栄町駅からも徒歩11分ほどでたどり着くことができる好立地。

人気のお店なので満席なこともありますし、不定休とのことなので事前に予約してから行くことをオススメ!

お店の外観はターコイズブルーの壁面がオシャレ!

季節によってはこのドアを開放し、オープンテラスにされるそうです!

入口にはオシャレな看板がありました。

手書きの看板があるお店はそれだけでなぜかおいしそうに映るのは私だけでしょうか。(笑)

カジュアルな本格フレンチ店のメニューのご紹介

メイン料理には本格的な赤ワインソースの鴨やハーブソースの羊肉、パスタ、食後のデザートもクリームブリュレやベイクドチーズケーキなど豊富なラインナップ。

ランチメニューにはすべてのメニューに、スープ・サラダ・自家製米粉のフォカッチャ(ハーフ)orライスが付きます!

 

それではさっそくセットのサラダのご紹介。

緑にオレンジに赤に白と、色とりどりで見た目にもとってもおいしそう!

リーフレタス、赤カブ、サヤエンドウなどが入っているほか、ちょっとスパイシーな人参のマリネも添えられています。
ドレッシングはオイルベース。塩気と酸味でシャキシャキレタスがさらにおいしくいただけます。

スープはジャガイモの冷製スープでした。ジャガイモがすり潰してあり、とってもまろやかでクリーミーな口当たり。

お休みのランチということもありせっかくなので、白ワインもいただくことに。

 

・ハウスワイン/白 480円(税別)

飲みやすく、すっきりとしながらもマイルドな白ワイン。

チキンの皮はパリパリ!お肉はしっかり肉厚!

・本日のランチ 鶏もも肉のグリル 赤ピーマンとトマトのソース 1,100円(税別)

皮はパリパリ、お肉はぎゅっと引き締まっていて、噛めば噛むほどお肉のおいしさが口いっぱいに広がります。

赤ピーマンとトマトのソースって合うの?と思いますが、ポピーノさんでは赤ピーマンのほどよい苦みとトマトの酸味が絶妙な割合でミックスされており、素材の味がケンカすることもなく、どちらの良さも引き立ったマイルドなソースに仕上がっていました。

鶏もも肉に添えられているポテトには人参のスライスがのせられ、表面がこんがり焼いてあります。
こんなオシャレなポテト見たことない!

ランチメニューの自家製米粉のフォカッチャ(ハーフ)は米粉のもっちりさが十分に味わえる一品。
セットのパンにもこだわりを感じました。セットのパンがおいしいお店だと気分も上がっちゃいますよね!(笑)

自家製米粉のフォカッチャは1個190円(税別)でテイクアウトもできます。

テイクアウトも充実!

また、店内にはテイクアウトコーナーも常設されており、キノコのキッシュや海の幸のラザニア、サラダなどの単品メニューなどが揃ったお弁当を購入することができます!
外出が難しい方や自宅でゆっくりフレンチを気軽に楽しむ食事などにピッタリですね。

今回はランチのご紹介でしたが、ディナータイムには厳選されたワインが頂けるとのことで、まったりとした大人の時間を過ごすのもいいですね!

 

気軽に通えるポピーノさんで本格フレンチを思う存分堪能してみてはいかがでしょうか。

INFORMATION

店名:

ポピーノ (POPINO)

住所:

愛知県名古屋市東区葵3-2-29

電話番号:

052-935-0428

営業時間:

[火~金]
11:30~14:00(L.O) 18:00~21:00(L.O)
[土・日・祝]
12:00~14:00(L.O) 18:00~21:00(L.O)
[月]
11:30~14:00(L.O) ディナー休業

定休日:

不定休

一人当たりの予算:

¥3,000〜¥6,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。