ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

お店があるのは今池エリア。

個性豊かな飲食店が軒を連ねていますが、その中でも目を引く特異な存在でもあります。

今池駅の9番出口を出てすぐ。裏路地に佇むのが今回ご紹介する「マグロー」さんです。

52F6AD29-B9EF-4C9D-A393-F3A76F149CBD

予め言ってしまいますが、こちらは知る人ぞ知る今池の人気店。開店前に並ぶお客さんも少なくありません。

手書きの看板に扉の横には給湯器、どこか愛らしさも感じる「やっとる」と書かれた看板には老舗の風格が漂います。

店内はカウンターと小さなテーブルがあり、立ち飲み立ち喰いとなっています。細長い造りは広いとは言いにくくも、アットホームな空気を感じます。

店内壁面に設置されたホワイドボードがこのお店で唯一のメニューになります。その日の仕入れの内容によってメニューはその都度変わり、売り切れとなったものはホワイドボードから消されていくシステム。非常に流動的なんですね。

お店のFacebookが営業日は更新されてその日のメニューもアップされることから、来店する前に確認するとメニューとその値段がより確実に把握できると思います。

私が伺った日も店内はかなり賑わっており、料理を味わう前からその人気を感じました。

こんなこと言うのはよろしくないんでしょうが…お寿司屋さんだけあってまさにすし詰めでした…すいません。(苦笑)

 

□芋焼酎 お湯割り

D6D0092B-D207-4B16-B464-3AE33F6FC0E3

ステンレスポットの中には沸かされたお湯、グラスと焼酎が提供され、自分でお湯割りを作ります。

グラス、升の中にはこぼれた焼酎が。これを見て日本酒が浮かんだ人も多いのではないでしょうか?

これは「もっきり」と呼ばれるもので、升に溢れたお酒の量はお店のサービス精神の賜物。焼酎がこうやって提供されるのは初めて見ました。

お湯を7、焼酎を3の割合で頂きましたが、1回で使った焼酎は半分ほどでお湯割りが2杯も楽しめました!

焼酎の銘柄は”三岳”という逸品で、お値段400円。普通こんな値段では飲みません。

 

□マグロ 握り

□サーモン 握り

C8253904-E096-4AEC-87A3-1720AD5D3683

注文の混雑具合にもよると思いますが、1、2分で提供されました!早ッ!

魚介類は握りと刺身が選べ、まずは握りを頂きました。握りは1貫から注文できます。

2C418D20-096F-479D-9125-4E26688CC0AC

シャリはどちらかといえば小さめなんですが、ネタが大きい上に分厚い…!

マグロはねっとりとした食感の上に赤身の旨味が感じられます。こちらは150円。

サーモンは程よく脂がのっていて、シャリとの塩梅が絶妙です!こちら100円ですよ!職人さんが握ったお寿司ですからね…?握りはシャリが小さめのため、贅沢にもお酒と合わせやすいです。

 

□さばづけ炙り つまみ

A1E65B9C-9005-4A09-9A60-E61BAFFBD2D5

お次は刺身で頂きました。

このさばづけ炙り、すっっっごい脂のってるんです!肉厚なさばを炙ることによって、その脂がノリノリ♪になります!お魚の脂ということもあり、全くくどさを感じることはありませんでした。

これ300円ですからね?…えっ?

 

□ソマかつお 握り

□まだか 握り

94D74C9D-2B7F-45D5-B2AA-41A7753AD7A8

見慣れない名前の魚に興味をそそられ、注文しました。

ソマかつおはよく聞くソウダガツオを分類したものの1つで鮮度が落ちやすく、取り扱うお店は少ないのに150円!

食べてみるとぷりぷりとしていて弾力があり、新鮮そのものです。

続いてはまだか、130円でした。こちらは出世魚であるスズキの成長過程の1つだそうで、30センチからスズキに成長するまでのものをまだかと呼ぶそうです。魚って奥が深い…。

白身なので淡泊であっさりとしてはいるんですが、優しい甘味を感じました。これも鮮度がいい証拠ですよね。

CB393230-C5EB-465A-A07D-64DACE4D3B99

店員さんにお願いすればガリを出してくれます。

私はガリが好物の1つで、これだけでもお酒が飲めます。(笑)

 

□日本酒

0CF0FF03-D0BC-4AE6-92BD-B4264E1BECF9

お寿司にどうしても日本酒を合わせてくなり、ついつい注文してしまいました。

“江戸一”という銘柄で、辛口ながらもスイスイ飲める印象でした。

 

□玉

4826C57A-F4BA-4AAB-AA2F-899E76BE3351

玉(ぎょく)と読みます。見ての通りお寿司屋さんでいう玉子ですね。

お出汁を感じながら甘めでふわっふわです♪結構な大きさながらも200円。

 

□百円汁

F2A5FD71-D164-4F7F-958C-9C948BCAD16C

はい、その名の通り100円です!

中身はお豆腐とその日に仕入れたお魚のアラ。これがとにかく優しい味わいでほっこりするんです。

まるでその感覚はまるで食後のコーヒーのよう。お魚のたっぷりと出汁が出ていて、いくらでも飲めます!

コスパ最高!お寿司をつまみにお酒を飲みませんか?

冒頭でも少し触れましたが、お寿司は高貴、高級というイメージが少なからずありますよね。

それを覆し、より気軽にお寿司を楽しめる上に、主食としてではなくお酒のおつまみとしても頂けるのが「マグロー」さんです。

常連さんから幅広い年齢層の方が来店する温かいアットホームなお店に1度足を運んでみてください!

"お寿司"といえば、高級な印象を受けませんか?

回転寿司店が増えてその存在は身近になったとはいえ、贅沢な食べ物の1つです。

今回は、職人さんが握ったお寿司とお酒が素晴らしいコスパで頂ける酒場をご紹介します!

お寿司でサクッと1杯やるなら絶対ココ!「マグロー」

【店舗情報】
店名:マグロー
住所:愛知県名古屋市千種区今池1-12-6
電話番号:052-741-6584
営業時間:[月・火・木~土] 17:30~23:00
定休日:水曜日 日曜日 祝日
Web:
一人当たりの予算:¥1,000〜¥3,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください

ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+