国際センター|四間道にある隠れ家イタリアン!ちょっと贅沢♩大人のパスタランチ

国際センター|四間道にある隠れ家イタリアン!ちょっと贅沢♩大人のパスタランチ

古き良き街並みが残る四間道エリア。

この辺りは飲食店が多く軒を連ねており、グルメ好きとしては注目のエリア。

風情ある街並み同様、上品で落ち着いた雰囲気のお店が多いのも魅力的なんです。

今回はその中でも、特に大人っぽい和モダンな雰囲気が素敵なイタリアンをご紹介します。デートや特別な日にもぴったりのお店ですよ。

至福の時を過ごせる落ち着いた空間と美味しい料理「ecco Produzione di shu(エッコ プロダツィオーネ ディ シュウ)」

今回ご紹介するお店は、西区・那古野にあります。
最寄駅は市営地下鉄桜通線・国際センター駅。2番出口から徒歩10分弱ほどでしょうか。

町屋風のいくつか飲食店が入る建物があり、その中の1店舗が「ecco」さんです。

なんだか京都にでもいるかのような、趣きのある造りになっていますね。

和モダンが大人っぽい素敵空間

暖簾をくぐって店内へ。

この日は事前予約をしたうえで、ランチへ伺いました。

平日の開店直後にということもあり、貸切状態。

木の温もりを感じる和モダンな雰囲気がとってもおしゃれ。少し暗めの照明が大人っぽくていい感じ♩

席はテーブル・カウンターの他に、個室もあるそうです。この日は1番奥のテーブル席に案内していただきました。

選べるパスタ&デザートのランチコース

この日は1番リーズナブルなパスタランチを予約しておきました。お値段は、税込2,750円

その内容は【前菜盛り合わせ・パスタ・デザート・食後の飲み物】です。

パスタとデザートはその日のメニューから、自分の好きなものを選ぶことが可能。

ちなみにこの日のメニューはこんな感じでした。

いろいろな”美味しい”をちょっとずつ♩

○前菜盛り合わせ

なんとも彩り豊かな1皿。その華やかな見た目に、サーブされた瞬間からテンションが上がります。

8種類の前菜が少しずつ楽しめる前菜盛り合わせ。いろいろな味をちょっとずつ。こういうのが好きな女性は多いのではないでしょうか?

中でも特に美味しかったのが、あおさのゼッポリーニ
ゼッポリーニとはイタリア料理の1種で、揚げパンのようなものだそう。もちっとした食感にあおさの香りがたまりません。

他にも、蕪とブロッコリーのバーニャカウダソースや自家製フリッタータ、ホタテのカルパッチョなど、どれも美味しくいただきました。

パンは2種類いただくことができます。

まず1種類目はこちらのパン。パンも自家製だそうですよ。

2種類目がこちらのフォカッチャ。もちもちで美味しかったです。

カラスミたっぷりの贅沢パスタ

ランチのメインであるパスタは、こちらをチョイス。

 

○椎茸とカラスミのパスタ

カラスミがたっぷりかかった贅沢なパスタ。椎茸もたくさん入っていました。

カラスミの塩味加減も絶妙!カラスミとパスタの相性ってとってもいいですよね。

 

○サルシッチャ(ソーセージ)のキノコクリームパスタ 

同行者のオーダーもご紹介。

“パッケリ”と呼ばれる幅広の筒状パスタが使われています。クリームソースとの相性も良いパスタのようで、とっても美味しそう!

食後はゆっくりカフェタイム

食後はデザート&カフェタイム。
パンナコッタ・金柑のコンポート・カタラーナ(クレームブリュレ)の3種類から選んだのはこちら。

 

○パンナコッタ

滑らかで口当たりの良いパンナコッタは、ランチを締めるのにぴったりの上品なデザートでした。

ちなみに、+500円で3種盛り合わせとして全部食べることもできるみたいですよ。

紅茶を飲みながら、ゆっくりと食後の余韻を楽しむ…最後まで至福の時間でした。

デートや記念日などの特別な日にもオススメ!

落ち着いた空間に、上品なで美味しいお料理…幸せを感じるランチタイムを過ごせること間違いなしです。

値段も高すぎないので、気軽に行くことができるのも嬉しいポイント。ちょっとしたご褒美や記念日、デートなんかにもオススメ!

個人的には、デートで男性に連れてきてもらえたら、センスいいな〜と感じるようなお店だと思いました。

メッセージプレートなどにも対応していただけるようなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

INFORMATION

店名:

ecco Produzione di shu (エッコ プロダツィオーネ ディ シュウ)

住所:

愛知県名古屋市西区那古野1-22-9

電話番号:

052-446-7066

営業時間:

[火~土]
11:30〜15:00(L.O.13:00) 18:00〜22:30(L.O.20:30)

定休日:

日曜日・第1,第3月曜日

一人当たりの予算:

¥1,000〜¥3,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。