ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

2629F4B5-173A-41B2-B1B0-4398BC74140E

鶴舞線「塩釜口」駅の2番出口を出て元八事方面に徒歩8分程の場所にあるのが今回レコメンドしたいお店、中国料理「天幸」さんです。

黄色の看板が目印、店舗前には駐車場もあるので車でのアクセスも便利なお店となっています。

一見すると街中にある至って普通の中国料理店なのですが、実はこちらのお店のあるメニューが話題です。

2A2A64DA-735D-422F-88F7-F4C5DE449DE0

店内は地元の方らしいお客さんで賑わっています。

カウンター上には紹興酒のボトルが並んでいていかにも中国料理店といった雰囲気。

CB9F1318-4536-4EA0-9945-D4BD96B371E9

厨房の前にカウンター席、テーブル席も4人掛けや2人掛けがあって家族やグループでの利用も便利ですね。

997221CF-738F-4869-89DB-E0F14A28D428

店主のお客様や料理にかける真摯な想いが記された看板が店内に堂々と掲げられています。

シンプルな言葉の中に、情熱を感じます。

B26AE5ED-6E62-4C1D-AC6D-E48A429902F1

気になるメニュー表がこちら。

中国料理店の鉄板メニューは一通り揃っていてなんでも楽しめちゃいそうです♪

この中でも話題のメニューなのが右上の麺類メニューの中にある、その名も「地獄ラーメン(激辛)」(¥900)というラーメン!

ネーミングからしてヤバい雰囲気がムンムンなのです。(笑)

大の激辛グルメ好きの私・・・ここはチャレンジしなければ激辛グルメ好きの名が廃る!

ということで勇気を振り絞ってオーダーしました!

B2EE3B4F-5B92-4296-974E-571E32E77FC9

その前に、箸休めに注文したのが「手作りギョーザ」(¥250)。

こちら5個で250円という格安メニュー、ギョーザ好きには大変有り難い価格設定です。

1個1個のギョーザは小ぶりで一口でいけちゃうサイズなのですが、中にはギュッとタネが詰まっています。

薄めの皮でモチッとしていて、焼きの面はパリッと、バランスの良いギョーザです。

99EEA32E-FFE1-4B98-ADDA-E4805AA132D1

こちらは「レバニラ」(¥600)です。

レバニラといったらこのフォルム!といった王道のレバニラ!

味付けの加減が絶妙で、車で来ていなければ完全にビールが進む君状態間違いありませんね。(笑)

CD7039F9-A08C-482C-9CA7-373CC299ECD9

いよいよ登場、こちらが話題の「地獄ラーメン(激辛)」(¥900)です!

この色・・・スープ一面に広がる赤い湖。

まさに血の池地獄といった様相です。

「地獄ラーメン」というネーミングはダテじゃないですね。

意を決してチャレンジしました!

241A7105-6ECF-4E20-B0AA-C18454F4CD26

麺は中太縮れ麺になっているので、辛味スープや玉子やニラ、モヤシなどの具材がばっちりからんできます。

誤って気管に入ってしまうと重傷を負いますが、このラーメンはただ辛いだけではない!

しっかりと旨味があって美味しく頂けます。

チャーシューも柔らかくて美味しかったですし、具材がたっぷり入っているのもポイント高いです♪

4C030263-A517-4B07-805C-5257ABF14256

完食〜、スープを飲み干すところまでは闘えませんでした。(笑)

寒い季節に体の芯から温かくなる一品、是非激辛グルメ好きにはお試し頂きたいですね〜♪

94079B49-F7FF-4470-93F0-E1B46B1FFC3A

実はこの数日後、再訪したのです。

メニュー表を見てもう1品気になっていたメニュー、「陳マーボー豆腐(激辛)」(¥750)と闘うために。

激辛好きとしては見過ごせなかったんです。(笑)

見た目にも濃厚な味わいと激辛レベルの伝わってくるようなヴィジュアル!

料理から漂ってくる危険な香り。

肉味噌の味噌感がかなり強めになっていて旨味もパワフル、大量の唐辛子による辛さと戦いながらもちゃんと美味しさを感じながら食べ切れましたよ〜!

049A8ACE-1ED7-4B37-8F1F-05180D4E8E50

普通の麺メニューも一品レコメンド、「台湾まぜめん」(¥680)です。

46EED829-B96B-47C1-92A4-2BF23DC932F8

細麺縮れ麺にネギ、モヤシ、台湾肉ミンチ、ニンニク、海苔がトッピングされているので、全体をガシガシ混ぜて豪快に食べましょう。

お好みで酢をかけてさっぱり感を加えても美味しかったです♪

気取らず使える敷居の低さがGood!街中にある美味しい中国料理店でした!

ただ辛いだけの料理ではなく、そこには辛さと共に確かな美味しさが共存していました。

天幸さんで美味しい激辛グルメを食べて帰路につく頃には、体の内側から唐辛子のカプサイシンエネルギーが燃え上がり、これから迎える寒い冬も全然怖くない(笑)!

是非、激辛メニューに闘いを挑みに行ってみてくださいね〜♪

 

今回は激辛グルメ好き必見!暑い時期にはもちろん、特に寒い時期には是非これを食べて体の内側から温まって頂きたい激辛メニューが話題のお店をレコメンド!

一見普通の街にある中国料理店と見せかけて、危険な香りのする激辛メニューが話題!中国料理「天幸」

【店舗情報】
店名:中国料理 天幸
住所:愛知県名古屋市天白区元八事4-286
電話番号:052-832-6180
営業時間:[月~土・祝] 11:00~14:00 17:00~22:00(LO.21:55) [日] 11:00~14:00 17:00~21:30(LO.21:30)
定休日:火曜日
Web:
一人当たりの予算:¥1000〜¥3000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください

ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+