丸の内|古き良き街並みの四間道エリアで本格パエリア付きのおまかせコースを♩石畳の先にある大人のスペイン料理店

丸の内|古き良き街並みの四間道エリアで本格パエリア付きのおまかせコースを♩石畳の先にある大人のスペイン料理店

四間道といえば、名古屋の中でもどこか懐かしい街並みの残るエリア。

名古屋市西区の堀川沿いに位置し、名古屋駅からも歩いて行ける距離ともあって、ちょっとした観光スポットでもあります。

江戸時代には商人の町として栄えていたそうで、現在でも土蔵造りの建物が立ち並んでいます。静かで風情のある街並みは、大都会・名古屋とは思えない趣のある雰囲気。

そんな四間道には、素敵な飲食店が軒を連ねていることでも有名です。

今回は、四間道にお店を構える素敵なスペイン料理店をレコメンド!

知る人ぞ知る!?四間道の隠れ家スペイン料理店「Comedor Kito- (コメドール キト) 」

今回ご紹介するのは、四間道にお店を構える「Comedor Kito- (コメドールキト)」さんです。

最寄りは市営地下鉄桜通線・国際センター駅。桜通線、鶴舞線・丸の内駅からでも歩いて行ける距離。どちらからでも徒歩10分程度でお店に着けると思います。

大人な雰囲気の夜の四間道。隠れ家的なお店

四間道エリアの街並みを楽しみながらお店へと向かいます。

お店の看板を発見!なかなか隠れ家っぽくて見つけにくいので、通り過ぎないように。

さらに、四間道にはこのような古民家や土蔵をリノベーションしたお店が多いので、間違えないように。

石畳の階段をのぼっていくと…その途中にお店があります。

お店までの路地もなんだか素敵でワクワク。

さっそく入店♪

木の温かみを感じさせられる店内は、モダンでおしゃれな雰囲気。大人の隠れ家風なのでデートなんかにもピッタリだと思います。

カウンター席とテーブル席がありますが、今回はテーブル席を予約をして伺いました。

スペイン料理が楽しめるお店なのですが、メニューは基本お任せのコース。

調べたところ、アラカルトもありますが18時から21時まではコースのみ。カウンター席の場合は18時からアラカルトを注文できるみたいでした。詳しくはお店に問い合わせてみてくださいね。

今回は初訪問ということもあり、お任せコース(¥5,000+tax)をいただきます。

内容は、お口取り・タパス3種・前菜・魚料理・肉料理・パエリア・デザート。

スペイン料理といえば外すことのできない、パエリアまで組み込まれたコース。かなりボリュームもありそうですね。

にしても、スペイン料理のフルコースなんて、なかなか珍しい気がします。どんな料理がいただけるのでしょうか…!?

ペアリングもオススメ!スペインカクテルもあります

お料理の前に、まず飲み物を。メニューが見当たらないな…と思っていたら。

このQRコードを読み込むとメニューが見られるそうです。最新式!

というわけでメニューは載せられませんが、ビールやワイン・カクテルからノンアルコールまで一通りそろっていました。

料理に合わせて飲み物をいただけるコースは、アルコールのみならずノンアルコールもありました。¥3,500で6杯とかなりお得な印象。お酒好きの方にはペアリングコースがいいかもしれませんね。アルコールの場合のみ、量少なめコース(¥2,800+tax)もありましたよ。

今回はそんなに飲む予定ではなかったので、1杯ずつオーダーしました。

 

◯ショリゲル ジンソーダ ¥900

スペインのジンを使ったジンソーダ。アルコール度数は11%と強めですが、そんな風に感じないくらい呑みやすいカクテル。

 

◯カヴァ(スペイン産スパーリングワイン) ¥850

スパーリングをお任せでいただきました。スペイン産のスパークリングであるカヴァはカジュアルに飲めることで知られていますが、まさに飲みやすい1杯。

◯(左)レブヒート ¥700

シェリー酒×自家製レモンシロップ×ソーダのカクテル。アルコール度数も低めで、レモンの甘酸っぱさが爽やかなカクテルでした。

◯(右)自家製サングリア ¥700

赤ワインを飲みやすくしたカクテル。フルーティーでお料理にもよく合うドリンクでした。

お任せでいただくスペイン料理のフルコース!

続いてお料理の紹介に参りましょう。お待ちかね、スペイン料理のフルコース!

まずはお口取りから。

 

◯お口取り

この日は、豚とかぶのスープでした。

まろやかで優しい味ですが、深いうま味たっぷりのスープ。秘密はイベリコ豚の生ハムから取った出汁だそうです。

 

◯タパス3種

スペイン料理の小皿料理であるタパス。色んな料理をちょこちょこっと食べれるのも嬉しいですね。

(右)根菜を使ったクロケッタ

小さなかわいらしいコロッケ。中身はクリームコロッケのような感じでした。温かく、サクっとしていておいしかったです。

(真ん中)柿と生ハム

生ハムとフルーツって、とっても相性がいいですよね。今回は柿と生ハムの組合せ。甘い柿と生ハムの塩味がいい感じ…!

(左)フォアグラのテリーヌ・ヤギのチーズのピンチョス

バケットにフォアグラのテリーヌとヤギのチーズがのったピンチョスです。かかっているのは、バルサミコソース。これは赤ワインが合いそうな味。

 

◯前菜

前菜は牛肩ロースとトリッパの煮込み。

トリッパというのは牛の胃袋のこと。焼肉屋さんなどでは、ハチノスとも呼ばれます。お店でないとなかなか食べることがない食材ですよね。

どの具材もしっかりと煮込まれていて、とろとろ~!お肉も口の中でほろほろと崩れ、柔らかく食べやすい!

 

◯魚料理

この日の魚料理は石川県産の鰆(さわら)を使ったもの。

春菊を使用したソースでいただきます。苦みもなく、鰆と絶妙にマッチするソースでした。

鰆の身はふっくら、皮目はパリッパリに焼き上げられており、ふわっ、パリッの食感のコントラストも面白く、ソースをつけずにそのまま食べてもおいしかったです。

上にのっているのは、ブロッコリースプラウトとマイクロ春菊だそうですよ。

 

◯お肉料理

イベリコ豚の肩ロースを低温で火入れしたという1皿。適度な脂がある、ジューシーなお肉でした。

ソースは、カリフラワーとナッツのロメスコソース。添えられているオレンジのオイルは、アハーダという香味野菜のオイル。味のアクセントにります♪

1人用の小さい鍋で♪〆のパエリア

○パエリア

1番楽しみにしていたといっても過言ではない、パエリア。

1人用の小さなパエリア鍋がなんともかわいらしいですよね。パエリアというと大きなパエリア鍋のイメージが強かったので、意外でした。鍋敷きも素敵だったので注目してみてくださいね。

この日はスズキのパエリア。海老や貝類も一緒に炊きこまれています。レモンをしぼっていただきます!

お米1粒1粒が魚介の旨味を目いっぱい吸収しているような感じ。お米も柔らかく、いくらでも食べれそうな美味しさ。

ここまでで結構お腹いっぱいだな…って思っていたのが嘘のよう、気づいたら1人前ペロリと食べ終わっていました。

はぁ…美味しかった!

 

◯デザート

デザートは林檎のローストでした。

りんごの芯をくり抜いてスパイス入れ、焼き上げたそうです。

シャキっとした食感も絶妙に残った甘いりんご!添えられているのは、スペイン風のカスタード。そして食感のアクセントにクランブル。コースの〆にちょうどいい、バランスのいいデザートでした。

食後のドリンクは、コーヒー・紅茶から選んでいただけますよ。

スペイン料理をしっかりと楽しみたい人にオススメ

今回は、ちょっと珍しいスペイン料理のコースをご紹介しました。

お口取りからデザートまで…このボリュームで、¥5,000というのだからお値打ちに感じずにはいられません。とても美味しいパエリアは、ぜひ1度味わっていただきたいと思います。

お店は落ち着いた大人の雰囲気なので、ゆっくりお酒とスペイン料理を楽しみたい方にはとってもおススメです!

どうやら四間道の中では遅くまでやっているお店のようなので、上級者はアラカルトで2軒目使いなんていうのもアリかもしれません。

スペイン料理を身近に感じることができるお店ですので、気になる方は足を運んでみてください。

INFORMATION

店名:

Comedor Kito- (コメドール キト)

住所:

愛知県名古屋市西区那古野1-36-52

電話番号:

052-526-8078

営業時間:

18:00~

定休日:

日曜日・第一月曜日・第三月曜日

一人当たりの予算:

¥6,000〜¥9,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。