ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

IMG_5867

場所は、地下鉄鶴舞線 高岳駅から北へ歩いて約10分のところ。

写真を見て分かる通り、飲食店が立ち並ぶ歩道のひとつにこちらのお店があります。

伺ったのがランチタイムということもあり、歩道にはたくさんのサラリーマンやOLさんがいました。

IMG_8633

12時前にも関わらず、お店に入ると既にたくさんのお客さんが‥‥!

2人掛けのテーブルが10席にカウンターが5席と、マルチなシチュエーションで利用できる雰囲気でした◎

 

平日のランチメニューはこちら。

IMG_5859

IMG_5860

お得なランチメニューが種類豊富で迷ってしまいます〜〜〜!!

カレーパスタにハヤシパスタ‥‥?気になるメニューもたくさん‥‥!

IMG_5862

店名に「珈琲」と入っているだけあって、なにやら珈琲にもこだわりがありそうですね。

 

迷いに迷って、筆者が注文したのは、こちら。

 

『ハーフ&ハーフ(コールスローサラダ・ひと口ヨーグルト・セットドリンク付)』 / 1,080円(税込)

IMG_8637

お店の一番人気メニューなんだそう。

それでは、一品ずつズームインで紹介していきます*

IMG_8635

まずはメインの「ハーフ&ハーフ」。単品の場合は880円(税込)でいただけます。

真ん中にある薄焼き卵の乗ったライスを境に、2種のルーがかかっています。なんか芸術的!

1つのプレートでハヤシとカレーが味わえちゃうというワガママさんにはもってこいの一品。

見た目も斬新で、SNS映えも狙えるメニューです*

IMG_8649

右側は、門特製のカレールー

具材少なめで、シンプルイズザベストな感じ。

IMG_8654

辛さもありつつ、玉ねぎの甘みもふわっと感じられて、とっても美味しい!お店の「こだわり」の味が伝わってきます。

お味は中辛らしいですが、普段中辛でヒーヒー言っている筆者もパクパク食べられたので、どんな方でも食べられるカレーだと思います◎

IMG_8652

左側は、ハヤシルー。こちらは、具材がたっぷり入っています。

IMG_8656

食べすすめて気づいたのですが、ハヤシはルーよりも具材の量の方が多い!(笑)

「これでもか〜!」というくらいお肉とお野菜がゴロゴロ入っていました。

お肉は噛まずとも口の中で溶けてなくなってしまうほど、柔らかくてほろほろ。とっても美味しかったです。

IMG_8658

白米の上に乗っている卵は薄焼きで、フワッフワ!ルーとライスによく絡まります*

IMG_8645

セットドリンクでは「ぶどうジュース」をチョイス。

IMG_8639

コールスローサラダは3種類ほどのお野菜が入っていて、バランスの取れたサラダでした。

IMG_8640

思わず「本格派!」とツッコミたくなったのがこちらの「ひと口ヨーグルト」

コクのあるまろやかな飲むヨーグルトなのですが、飲みながら、カレー屋にラッシーが置いてあるのを思い出しました。

カレーで舌が少し刺激されるので、甘いヨーグルトで刺激が緩和されてとってもいい感じ‥!

カレーとヨーグルト、ベストマッチでした◎

幻の「牛すじカレー」、その正体はいかに‥‥!?

「珈琲 門」さんでは、月に3日しかお店に出ないという幻の”牛すじカレー”があるんだとか。

常連界隈ではこのカレーがとんでもなく美味しいと噂らしいんです。

興味のある方はぜひ、そちらのカレーにも挑戦してみてください*

 

サンドイッチやピザトーストなど、片手でサクッと食べられる軽食メニューが多いイメージの「喫茶店」。

「喫茶店の雰囲気に包まれながら"ガッツリランチ"が食べたい!」

今回は、そんな方に是非オススメしたい、カレーが美味しい喫茶店をご紹介します。

喫茶店のレベルを超えた!?こだわりカレーがいただける店「珈琲 門(もん)」

【店舗情報】
店名:珈琲 門 (もん)
住所:愛知県名古屋市東区橦木町1-15 橦木ビル 1F
電話番号:052-559-0759
営業時間:[月~金] 8:00~18:30(L.O 18:00) [土・祝] 9:00~18:30(L.O 18:00)
定休日:日曜日
一人当たりの予算:¥1,000~¥3.000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください

ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+