名駅|名古屋人は「しょうゆ」派!?商店街で営業するたこ焼き店のとろふわ「塩コショー」たこ焼きに舌鼓を打つ

名駅|名古屋人は「しょうゆ」派!?商店街で営業するたこ焼き店のとろふわ「塩コショー」たこ焼きに舌鼓を打つ

マンスリーマンションを借りて名古屋に滞在していた時、駅からの帰り道に心惹かれるお店が。
商店街の一角で小ぢんまりと営業しているたこ焼き店が気になり、この日はたまたま早めに予定が終わったので立ち寄ってみることに。

たこ焼きの王道「ソース味」と、名古屋たこ焼きの定番「しょうゆ味」。
定番のこの2つをあえて外し、生地やたこのあじわいをより感じられる「塩コショー味」をテイクアウトしてさっそく実食!
外はカリカリ、中はとろ~り食感のおいしいたこ焼きを販売するお店を、今回はご紹介します。

3種類の味からあえてマイナーを選択!商店街で営業するたこ焼きに舌鼓を打つ「らいおん堂」

商店街の角に佇む昔ながらのたこ焼き屋が気になる!思わず足を止めて購入へ

名古屋駅から滞在先へ向かう時に必ず通る「駅西銀座商店街」。

その一角に、昔ながらのレトロな佇まいに惹かれるたこ焼き店がありました。

滞在初日から気になりつつもなかなか訪問できず、ようやく買いに行くことできた「らいおん堂」さん。

お店自体は小ぢんまりとしているので見逃してしまいそうになりますが、名古屋駅方向から歩いてくると、赤い背景の大きな看板が目に留まり目印となります。

営業時間が正午から夜8時までなので、ちょうど出かけている時間帯と被ってしまってなかなか行けずにいたんですよね…。

しかも、なくなり次第閉店してしまうので、夕方の時間帯でもお店が閉まっていることも。

実際に訪問できたのは、お店を見つけてから1週間後のことでした。

この日はちょうどたこ焼きが焼きあがるタイミングでの訪問だったので記入されていませんでしたが、普段は黒板に焼き上がり時間の目安が掲示されるようです。

焼き上がりを待つ間に小窓から店内を覗いてみると、横一列にたこ焼き用の鉄板が並んでいました。

強い火力のガス火で作るたこ焼きは、表面はカリカリ、中はトロトロで、食感のコントラストが絶妙なんですよね!

昔好きだった元関西ジャニーズJr.のメンバーが「たこ焼きはトロトロ具合に命を懸けろ」と雑誌のインタビューで言っていたことが印象に残り、それ以来ずっと、トロトロたこ焼きの信者なのです♪

メニューはたこ焼きのみで、価格はすべて、8個入り500円(税込)。

味は「ソース」「しょうゆ」「塩コショー」の3種類です。

名古屋ではたこ焼きを食べる時にしょうゆをかけて食べるという話を聞いたことがあり気になっていたのですが、今回は生地の味がよくわかるよう「塩コショー」を選びました。

 

滞在先に戻っていざ実食!カリカリ&とろ~り食感に思わずニッコリと笑みが

お店から滞在先までは歩いて2分ほど。

焼きたてアツアツのたこ焼きを持ち帰り、さっそく部屋でいただきました。

たこ焼きを購入すると、どの味を選んでも「マヨネーズ」と「一味唐辛子」がついてきます。

別添えとなっているので、好みに合わせてトッピングできるのはうれしいですね!

マヨネーズも唐辛子も大好きなので、今回は両方トッピングしていただきました。

 

●たこ焼き/塩コショー 500円(税込)

持ち帰ってふたを開けると、たっぷり振りかけられたかつおぶしがたこ焼きの熱で踊ります。

その上から、マヨネーズと一味唐辛子をトッピング。

塩コショーはお店で振りかけた状態で提供されているので、すでにたこ焼きと馴染んで良い塩梅に。

真ん丸でやや大きめなたこ焼きは、出来立てだととても熱く、猫舌の私は冷ましながらゆっくりといただきました。

生地の表面には、キラキラと存在感を放つ塩の結晶が。

胡椒のスパイシーな香りとマヨネーズのジューシーな香りが混ざり合って、さらに食欲を掻き立てます。

ひと口かじると、中かからは大きめのたこが顔を出します。

想像していた通り、生地の外はサクサクで、中身はとろ~りとろけるやわらかさでした。

塩コショーのたこ焼きは、あじわいはあっさりとしていますが塩気は強め。

これは、お酒のお供にちょうど良さそうです。

 

次回は名古屋流の「しょうゆ味」を!アツアツのたこ焼きで体もぽかぽかに

訪問したこの日は札幌へ戻る前日だったので、今回の滞在中は別の味のたこ焼きを買いに行くことはできませんでした。

次回は、名古屋で人気があるという「しょうゆ味」のたこ焼きを買いに行きたいと思っています。

アツアツのたこ焼きは体を中から温めてくれるので、寒い季節になると恋しくなりそう。

みなさんも「らいおん堂」さんのカリカリ&とろ~り食感の美味しいたこ焼きを買いに行ってみてくださいね!

INFORMATION

店名:

らいおん堂

住所:

愛知県名古屋市中村区則武2-15-5

電話番号:

052-453-3032

営業時間:

[火~日]
12:00~21:00

定休日:

月曜日

一人当たりの予算:

〜¥1,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。