ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

2019年8月1日にグランドオープンしたビストロ「La Table en Fete NAKAO(ナカオ)」さんを訪問しました。

DEA6ABAE-5B60-4755-A55A-8EA119A25637

95DCC24F-BD63-478F-B5D8-735971B06A9C

 場所は瑞穂区豊岡通です。地下鉄『瑞穂運動場西』で降りたらパロマスタジアム方面に歩いて5分ほど。

車の人は、お店の西側に駐車場があります。

訪問すると、まだオープンしたばかりですから胡蝶蘭などのお祝い花がたくさん。華やかな雰囲気です。

EAA4DC1C-B08C-4E81-A496-BC95C84CDCD3

E9ED9B18-BDFB-464D-8F78-9EB9FB4EEB39

 ランチは2種類あります。

Aが2,000円、Bが2500円。どちらも税別です。

A9AAF121-CE49-45C4-87C9-63D662557E1A

この日、Aランチはポーク。Bランチは珍しい『アカメ』です。

私たちは迷わずBランチ。こちらはドリンクとデザートは別注文で、デザートは200円。

C9B55370-E393-4EB4-88C1-D60D3930ADF6

D3A28098-5A2A-4E63-B240-4E59AACEC8EE

E3A7EAAD-5CC2-4BCB-BD83-C9BB35AFA6AE

今日のデザートはティラミスですって!

ドリンクも200円ですから、オレンジジュースを選びました。

D1F15BAF-CE72-4163-B531-BE120E39C93D

 ベジファーストでサラダからスタートです。お野菜がシャキッとして美味しいグリーンサラダ。

20893963-380F-4326-A3F8-0F979F5BEF8F

続いてコーンポタージュ。

コーンの甘味が引き立つ熱々のポタージュは、おかわり熱望です。(笑)

1C649FF9-38F1-4B60-9B36-B4021EF52085

11E6AD08-253A-4CB6-9BB7-54892E7597AF

さて、ここでオードブルと一緒に出てきたのが『ちり酢』。

初めて聞くのでお尋ねすると、柚子や酢橘を使ったお酢のことで、ナカオさんでは土佐酢を使った3年熟成の手間のかかったものです。

257E8F35-D51B-476B-B98F-ECD962D5C855

オードブルのカツオのタタキは、このちり酢でお召し上がりくださいとのこと。期待が高まりますね。

こちらがオードブル。

EEE32204-2D15-45D6-A5E2-B069D97D996D 

白いスクエアのお皿に綺麗に盛りつけられたのは、カツオのタタキ・夏野菜のピクルス・紅はるかの甘煮・キウイとフィグです。

カツオのタタキは、ニンニクや茗荷、青じそなどの薬味とちり酢で頂きます。

8D2AFE30-808F-4AEB-8E36-90121F850B5E

生臭くなくて、プリプリ♪

夏野菜のピクルスは、酢がキツくなくて食べやすかったです。中でも美味しかったのが紅はるか。甘すぎず、柔らかに炊いてあり、とても美味しかったです。

4396A3B0-FFA8-4523-976F-300429ED1116

さて、お待ちかねのメイン。

これが日本三大怪魚と言われている『アカメ』のムニエル

0E9E5DBF-4610-4346-9FC2-43DC8D0ED6B0

見た目は普通の白身のお魚ですけど、身がしっかりして、噂ではクエに近いとか?

お店から捌いたアカメの鱗を見せて頂きました。ビックリする大きさです!

C2DAF94A-57F0-431F-94FE-CD4B8F1BF287

9CE916F8-0DEA-49EC-9F61-FD359066C10E

ご飯とパンのどちらかを選べますが、お店イチオシ最高級米の『香り米』を頂きました。甘い香りで、べたっとしない美味しいご飯です。

7C43803E-BBB6-4084-9F6A-82F89BE53F19

B1BD91DE-C674-48E5-9A08-5B1B181CEF7E

ラストはデザート。私の誕生日がありましたのでメッセージプレートでした!!

予想もしていなかったのでビックリ!嬉しかったです。

4414D2D3-7ECE-44FD-AC5F-839A1F376671

デザートは、ティラミスとフルーツ。ちょっと面白い創作ティラミスはスポンジケーキに染み込んだコーヒーリキュールが効いて大人のお味。マスカルポーネクリームもフンワリと美味しいものでした。

 

こちらのお店のオーナーシェフは、大阪のホテルで料理長をしていらした方で、高知県出身なんだそう。

オーナーシェフの広〜いコネクションで珍しいアカメが頂けるのです。浦戸湾でシェフのお友達が実際に釣ったアカメをお店で捌いているとのことで、今日頂いたアカメは130センチ級の大きなもの。

C46D0000-7A54-4A88-AA36-CE69B957177B

アカメは、イトウ、ビワコオオナマズと並び日本三大怪魚と呼ばれる希少種であり、日本固有の魚だそうです。

高知県浦戸湾と並び長崎県でも捕獲できたようですが、数の減少により長崎県では捕獲できなくなったそう。

この先、高知県でもいつまで捕獲できるのかは全くわかりません。

ですから、この貴重なアカメを頂くことができて幸せです。

81652BD9-7C38-4B8F-800E-68AE2CA7C1E6

シェフが厳選した高知県特産物を使用したメニューが美味しい!

ナカオさんでは、アカメ以外にも高知県特産の魚やフルーツが頂けますし、ランチだけでなく本格ディナーコースはもちろん、アラカルトもあるのは嬉しいです。

C668D5AB-9FEE-49D5-B154-3FE462AC958D

ぜひ、みなさんも予約してから訪問してください。

2306EED3-C767-4795-862C-8169CCB6BC38

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

名古屋にもたくさんの美味しいビストロが増えてきましたね。
今回紹介させていただくお店も8月1日にオープンしたばかりの新進気鋭のビストロ。

なんとこのビストロでは、日本三大怪魚と言われる珍しいお魚を頂けるとのことで、早速お邪魔してきました。

高知出身のシェフが腕をふるう、稀少な魚をいただけるビストロ「「La Table en Fete NAKAO(ナカオ)」

【店舗情報】
店名:La Table en Fete NAKAO(ナカオ)
住所:名古屋市瑞穂区豊岡通3-41
電話番号:052-846-3966
営業時間:昼 11:00am~14:00pm(L.O. 13:30) 夜 17:30pm~22:00pm(L.O. 21:00)
定休日:月・火曜日
一人当たりの予算:¥1,000〜¥3,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください

ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+