ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

IMG_6611

地下鉄桜通線桜山駅 6番出口から徒歩5分の場所にあるのが、こちらのお店。

お店の中がみえる大きな窓と、一面インディゴブルーに塗られた外観がとても印象的です。

人気店とのことで、お店の外にはメニューと待合用の椅子も用意されていました。

IMG_6186

テーブル席が3つと、横並びで座る大きなダイニングテーブルが1つあり、10人程度で満席になるほどのイートインスペース。

1〜3人程度で来店することをおすすめします◎

こじんまりとした雰囲気だからこそ、おひとりさまでも気軽に入れる空気感です。

IMG_6192

レジ横のティーカウンターには、その日に焼きあがったタルトやスコーンからサブレやクッキーなど、ギフトに最適な箱詰めスイーツが陳列されていました。

お店で飲んだ紅茶も販売されているため、お気に入りの紅茶を自宅でも楽しめるようです。

IMG_6182

ティーカウンターに陳列されていないものの、常時販売しているタルトなどもメニュー表に記載されていました。

アンティーク調の小物がとっても可愛い‥!

気になる紅茶のメニューはこちら。

IMG_6615

IMG_6616

こちらは、メニューのほんの一部。

4枚にもわたるメニュー表に書いてあるのは、なんと、ほぼすべて紅茶!

ダージリンやアッサムなどのポピュラーな茶葉から、初めて目にするような茶葉まで。全部で約30種類ほどありました。

メニューは産地ごとに分かれており、それぞれ品名の下には茶葉の説明が丁寧に書かれていました。

説明が書いてあることで、味を想像しながらいろんなフレーバーを気軽に楽しめるので、とても嬉しいですね。

 

早速、注文したものがテーブルに届きました。

IMG_6199

目の前に広がるスイーツの数々に思わずうっとり‥‥!

ここからは1品ずつ、熱を込めてレコメンドしていきます。

 

まずはタルトメニューから。

『金柑と文旦のタルト』/ 500円(税抜)

IMG_6204

厚みのある贅沢な柑橘系のフルーツタルト。

ティーカウンターでも一際存在感を放つ、ボリューミーなサイズ感です。

文旦とはミカンに属する柑橘系フルーツの一種で、プチプチとした果肉感が楽しめる

食感のいいフルーツです。

IMG_6210

金柑の豊かな甘みと、爽快感のある文旦は絶妙に相性が良く、下のタルト生地と一緒に頬張ると、口の中でいろんな食感と味わいが楽しめます◎

IMG_6287

下のタルト生地はしっとりなめらかな食感。これが本当に美味しい。

柑橘系のフルーツタルトと聞くと酸味強めなものをイメージしがちですが、こちらのタルトは甘みが強いため、普段柑橘系を好まない方も美味しくいただけるタルトだと思います◎

 

続いては、こちら。

『紅玉りんごのタルト』/ 500円(税込)

IMG_6217

艶やかなりんごのコンポートがのったタルト。

果肉感を味わえる細切りのりんごと、風味を楽しめる薄切りのりんごが合わさった繊細な一品です。

IMG_6224

こちらのタルトはかなり人気が高いようで、平日に伺ったにもかかわらず15時過ぎには完売していました。

テイクアウトされるお客様の多くがお目当にしているタルトのようなので、食べてみたい方はティータイムより前に来店することをおすすめします◎

IMG_6281

りんご特有の甘みがぎっしり詰まっていて、こちらもとても美味しかったです。

よりスイーツ感が欲しい方は、こちらのタルトを注文することをおすすめします◎

 

続いては、お待ちかねの紅茶メニュー。

『アマンドバニーユ』 / 700円(税抜)

IMG_6273

筆者がチョイスした紅茶は、杏仁の風味が楽しめる少し不思議なブレンドティー。

紅茶特有の渋みがありながらも、バニラの香りが後を引く甘めの紅茶。

ホットの紅茶はポットで提供されるため、満足度も高いです*

IMG_6269

注文したドリンクには、頼んだ品名がわかるよう可愛らしいタグが付いています。

ミルクを入れると、ダイレクトな甘さからまろやかな優しい味わいに変化しました。

ストレートでもミルクティーでも楽しめる紅茶でした。

お店のスタッフの方がイチオシしている紅茶でもあるそうなので、気になる方はぜひ注文してみてください◎

 

続いては、こちら。

『ショコラ』 / 700円(税抜)

IMG_6255

紅茶の名前からは想像のつかない名前が印象的な、アイスティー。

飲むとほんのりカカオの風味が舌に残りました。

IMG_6292

こちらはミルクを合わせて飲むのがオススメとのことで、ミルクティーでも味わってみることに。

ストレートのときに感じた苦味が緩和され、カカオの甘みが引き立つ味わいになりました。

1度で2度楽しめる美味しい紅茶でした◎

 

最後にご紹介するのは、こちら。

紅茶のおともには絶対に欠かせないスイーツ!

『スコーン 2種盛り』 / 520円(税抜)

IMG_6234

サロンドテルルーの名物、2種の全粒粉スコーンを味比べできるお得なプレート

スコーンにはクロテッドクリームと自家製ジャムが付いてきます◎

こちらのスコーンはティーカウンターでもそれぞれ単品で販売されており、テイクアウト利用も可能。

IMG_6249

手前のスコーンは「スコーン・プレーン」

たっぷりのオートミールと白ごまが練りこまれた生地でザックリ焼きあげられています。

サロンドテルルーのスコーンはとにかく生地がザックザク!

1つでも満腹感のある重量が魅力的です。

IMG_6250

奥のスコーンは「スコーン・ノアレザン」

ラムレーズンとくるみが練りこまれた、ちょっぴり大人な味わいが楽しめるスコーンです。

大きめの具材が練りこまれていることで、さきほどのプレーンよりもザクザク感がアップ!

IMG_6302

クロテッドクリームと合わせて食べれば、よりスイーツ感のある味わいに。

贅沢に付けて食べれば幸せも倍増。

ぜひ、付け合わせのクリームやジャムも一緒に楽しんでみてください*

 

紅茶の新発見、探しにいこう。

サロンドテルルーではほかにも珍しいフレーバーティーが数多く取り揃えられています。

みなさんも是非、美味しい焼き菓子とともに、素敵なティータイムを過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

 

世界中で作られるお茶のうち、約7割の生産率を占める、「紅茶」。

その香り高い飲み物は、私たちの日常に寄り添い、ときに癒しを与えてくれます。

「いつもよりリラックスして、自分を甘やかす時間を大切にしたい。」

今回は、そんな願いを叶えてくれるティーサロンをご紹介します。

約30種類の紅茶とさまざまな焼き菓子を楽しめる「SALON DE THÉ Le Roux(サロンドテルルー)」

【店舗情報】
店名:サロン ド テ ルルー (SALON DE THÉ Le Roux)
住所:愛知県名古屋市瑞穂区洲雲町2-23-8
電話番号:052-842-5071
営業時間:[月・木~土] 11:00~19:00(L.O.18:15) [日] 11:00~17:30
定休日:火曜日、水曜日、不定休(SNSにて告知)
一人当たりの予算:〜¥1,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください

ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+