ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

名古屋市南区にある、味楽工房喜界島さん。

名鉄豊田本町駅から歩いて1分の所にあります。

かれこれ4年通い続けていますが、前を通ると小窓から美味い香りが漂い、足が自然にお店に向いてしまいます。

外観はこのような感じです。

F01E7C2E-50CD-4FC0-A5EF-96460FE9F1BD

キラキラしたお店が多い中、この昭和の香りがする立ち振る舞い。

中に入ってみると、昔ながらのカウンターに料理が並び、食欲をそそります。

CA087AF9-BD92-4B9E-84FB-B51619E63C38

九州鹿児島の喜界島出身の大将がやっているので、名前はそのまま喜界島です。名古屋中央卸売市場に長年出入りされており、確かな目利きで美味しい素材を厳選して提供してくれます。還暦をすぎても尚第一線で活躍する料理人には尊敬の一言。

本日のおすすめは?と聞くと、嬉しそうにカウンターにドンっ置かれました。

A8AC687F-410A-484D-96E2-25A7CF078AA1

奄美特産の味噌を使ったツマミとのこと。これは、頂くしかないと思い注文。

1883BEBF-78B8-468F-BA33-4F44F740F8BA

本日のお通しは、自家製ポテトサラダに、鱈の酢の物、そして島の味噌使った鯖の和え物です。

これだけでビールが進みますね!味噌は甘めで口当たりは荒い感じで新鮮な感覚でした。隠し味として、黒糖を使っていると聞き職人だなと改めて感じました。

2ACED916-CCBF-4794-B40D-A3E25111BDF2

次に注文したのは、自家製チャーシューカルパッチョ風味。まずチャーシューを作るところが凄いと思ってしまいますね。ソースもその時の気分やお客様の様子を見て調整してくれる細やかな心遣い。本当ににくいです。

05C3E09D-756B-47D1-80BC-F93EFA99D0AD

ちなみに、大将に切り口見せて欲しいと伝えたら快く見せていただけました。ついでにレシピも教えてもらいました。

気兼ねなく店主と話せるところが最近では珍しくなりましたね。仕事や学校の愚痴などこぼすと、人生の先輩として色々アドバイスしてくれます。気さくで優しい大将に惚れ込みます。

02D10BE8-B6A5-4497-A37D-BCB7F0B53996

最後に鱚の天ぷら梅肉詰めを頂きました。こう言うのもなんですが、キスの天ぷらってこんなに美味しかったっけ?と思うくらい揚げ具合が絶妙。長年店を構えてる凄みがでていました。

お供に大将から、島のお酒を勧められました。

9ACBFFBC-6D69-46E3-88FD-634BFB7C8617

喜界島産の黒糖焼酎です。

あの有名な黒糖焼酎よりも度数が高く辛口で後味もスッキリ。初めて飲みましたがこんなパンチのある焼酎は中々ないです。甘辛い不思議な味ですが、飲んでるうちにクセになります。

全て毎日1人で仕込んだ料理を提供してくれます

時期に合わせた旬のものを美味しい方法で調理してくれる。それだけで幸せですよね。メニューは季節ごとで違うので実際行ってみて確認してみてください。

 

なんとなく1人で飲みたい、ご飯食べに行きたいと思うとき。

そんな時に暖かく迎えてくれるお店って素敵ですよね。今回はそんなアットホームなお店をご紹介します。

一人飲み大歓迎!鹿児島の喜界島出身の大将が営む居酒屋

【店舗情報】
店名:味楽工房喜界島
住所:愛知県名古屋市南区内田橋2-24-13
電話番号:052-693-2205
営業時間:17:00~24:00
定休日:不定休
Web:
一人当たりの予算:¥1,000〜¥3,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください

ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+