野菜を食べよう!ナゴレコ編集部が「ベジ食べ応援レシピコンテスト」に参加!

野菜を食べよう!ナゴレコ編集部が「ベジ食べ応援レシピコンテスト」に参加!

みなさんは日頃、どのくらい野菜を摂取できていますか?
忙しい生活を送っていると、ごはんものや麺類などすぐにお腹を満たせる炭水化物が多くなり、なにかと栄養バランスが偏りがち…。
そこで、メインにサッともう一品!いつもの食事に野菜をプラスしてみませんか?

実は今、名古屋市では“いつもの食事に緑をプラス”をテーマに「ベジ食べ応援レシピコンテスト」を開催中。
そこで、私たちナゴレコ編集部もコンテストに参加することになりました!

食に関心のある私たちならではの視点で、手軽に食べられる野菜レシピを考案します。
今回は「ベジ食べ応援レシピコンテスト」参加へ向けた、レシピ完成までの様子をたっぷりお届けします!

パパッと作れて、野菜たっぷり!ナゴレコ編集部がコンテストのレシピを考案!|PR

今回、レシピコンテストに参加するメンバーはこちらのおふたり。

あゆみん

ナゴレコ編集部メンバー

あゆみん

“スタバクイーン”でおなじみのインフルエンサー。
インフルエンサーでありながら、1児のママの顔も持つマルチなお方。
自宅では手料理もよく作られているのだそう!

“スタバクイーン”でおなじみのインフルエンサー。
インフルエンサーでありながら、1児のママの顔も持つマルチなお方。
自宅では手料理もよく作られているのだそう!

松田 実莉(まつだ みり)

ナゴレコ編集部ディレクター・ライター/モデル

松田 実莉(まつだ みり)

「ナゴレコ」のディレクター・ライターとして、数々の飲食店を取材。
「どうせ食べるなら体によいものを」と、食に関しての知識も豊富です。

「ナゴレコ」のディレクター・ライターとして、数々の飲食店を取材。
「どうせ食べるなら体によいものを」と、食に関しての知識も豊富です。

 

コンテストの概要

まずは、私たちが参加するコンテストの概要についてご紹介。

応募条件に該当する方なら、どなたでもご参加できますよ〜!

〈応募期間〉
2022年8月20日(土)〜9月30日(金)
〈応募条件〉
名古屋市内に在住・在勤・在学の方
〈募集要件〉
・1種類以上の野菜を使用すること
・誰でも簡単に作れること
〈応募方法〉
STEP1:ご自身のインスタグラムまたはツイッターで「ベジ食べ応援部」公式アカウント(Instagram or Twitterをフォロー
STEP2:料理をつくって写真撮影!
STEP3:ハッシュタグ「#ベジ食べ応援レシピ」をつけて、料理の写真と簡単なレシピ、アピールポイントを投稿。

対象のSNSを持っていれば、誰でも気軽に参加できるのもポイント!
そのほか、詳細は「ベジ食べ応援部」特設サイトをご確認ください。

 

レシピ考案!まずはどんなものをつくるか決めよう

レシピの考案にあたり、まずはどんなものを作るのか2人で話し合います。

レシピ考案という初の試みに、2人とも気合い十分!

あゆみん
あゆみん

レシピの考案って、なんだかワクワクする!せっかく作るなら見た目も華やかにしたいよね。

みり
みり

たしかに、そうだよね!あとは、ただ野菜を食べるだけじゃなくて、食べ合わせにもこだわりたいなあ。

みり
みり

例えば、ニンニクやネギと豚肉って疲労回復に最適な組み合わせらしいんだけど。ニンニクやネギに含まれる“アリシン”は、豚肉に豊富に含まれているビタミンB1を吸収促進する働きがあるとされているんだよね。

あゆみん
あゆみん

そうなんだ。たしかに夏の疲れもまだ残っているし、疲労回復のメニューはいいと思う!豚肉を使った料理ってたくさんあるけど…。豚肉と野菜が一緒に摂れる料理ならサムギョプサルなんてどうかな?

みり
みり

いいね!サンチュで巻いたりナムルと一緒に食べたら野菜もたっぷり摂れそう!手軽にパクっと食べられるのもいいね!

あゆみん
あゆみん

じゃあ、サムギョプサルで決まり!さっそく2人で作ってみよう。

 

さっそく試作!調理の前に材料を準備しよう

話し合いの結果、“野菜が主役のサムギョプサル”を作ることに決定!

作り方は料理の様子と合わせて紹介していきます。使う材料は、こちら。

●材料(2人分)
〜具材〜
ナス 1/2本
プチトマト 6個
ネギ 1/2本
サンチュ 10枚程度
大葉 10枚程度
豚肉 300g
白ごま油(なければ炒め油) 大さじ1

〜タレ〜
A ごま油 大さじ1
A 酒 大さじ1/2
A 塩麹(なければうま味調味料) 小さじ2
A おろしニンニク 小さじ1
A 砂糖 小さじ1/2

 

準備ができたら調理スタート!さらに美味しく作るためのポイントも伝授!

材料がそろったところで、さっそく調理スタート!

1.ナムルのタレをつくる

材料Aをすべて混ぜ合わせ、ナムルのタレをつくります。

あとから具材と合わせるので、先につくっておくと安心ですよ◎

 

2.細切りにカットしたナスをごま油で引いたフライパンで炒める

ここで、メンバーからワンポイントアドバイス!

みり
みり

ナスは炒める前に、白ごま油と和えて高温・短時間で炒めると色落ちを防ぐことができますよ!

 

3.プチトマト、ネギをそれぞれカット

プチトマトは半分に、ネギは薄めのななめ切りにカットします。必要があれば水でさらしてくださいね。

 

4.工程2,3の食材をそれぞれタレと混ぜ合わせたら、ナムルの完成!

あゆみん
あゆみん

ナスはオイスターソース、トマトはお酢をプラスして混ぜ合わせれば、さらに美味しくいただけますよ!

 

5.一口大にカットした豚肉をフライパンで焼く

みり
みり

豚肉は、塩麹に一晩漬けておくと旨味成分や柔らかさがアップします。ネギと合わせて巻いて食べれば疲労回復にも効果的ですよ◎

 

6.完成したナムル、サンチュ、大葉をお皿に盛り付けて料理の完成!

●野菜が主役のサムギョプサル

あっという間に彩り豊かなプレートが完成!

もっといろんな食べ合わせを楽しみたい方は、お好みで生野菜を追加したり、キムチやニンニクチップなどをプラスしてみてくださいね。

 

メニュー完成!そのお味は、いかに…!?

見た目も鮮やかで栄養も満点なメニューができました!とっても美味しそうですね。

あゆみん
あゆみん

美味しそう!見た目も華やかで、食欲をそそりますね!

みり
みり

さっそく写真を撮ってコンテストに応募しよう!

コンテストに応募する写真を撮ったら、お待ちかねの試食タイム!

あゆみん
あゆみん

ん〜美味しい!意外と簡単に作れたから、今度は自分の家族にも作ってみようかな。

みり
みり

うん、とっても美味しくできたね!今回はトマト・ネギ・ナスで作ったけど、ピーマンやニンジン、キノコなど旬の食材をナムルにしてもよさそう!

レシピ開発は大成功だった様子!

お家の冷蔵庫で余っている野菜も、ナムルにして包めばモリモリ食べられそうですね。

料理の写真はレシピと一緒にナゴレコの公式インスタグラムに投稿する予定なので、そちらも合わせてぜひご覧ください!

 

野菜のおいしさ、再発見◎あなたもコンテストに参加しよう!

“野菜を野菜で包んで食べる”という発想には、筆者も驚きでした!

自分たちでレシピを考えてみることで、栄養のことだけでなく野菜の可能性にも触れることができ、とても楽しい時間になりました。

日頃、料理をしている方も、そうでない方も。

ぜひ、私たちと一緒に「ベジ食べ応援レシピコンテスト」に参加して、野菜の美味しさを再発見しましょう!

 

WRITTEN BY

ナゴレコ編集部

編集部

ナゴレコ編集部です。定番名古屋めしから隠れた名古屋めしまでを幅広くレコメンド。一般グルメサイトでは伝えられないお店の魅力をしっかりとお伝えしていきます。