亀島|おしゃれに名古屋メシを食べるならここ!お味噌屋さんが営むおしゃカワ喫茶で満腹に

亀島|おしゃれに名古屋メシを食べるならここ!お味噌屋さんが営むおしゃカワ喫茶で満腹に

名古屋といえば「味噌」。そんなイメージが真っ先に思いつくくらい、名古屋のご当地料理の多くのものにはお味噌が使われていますよね!

はじめて名古屋を訪れた時に「お味噌屋さんが営む素敵な喫茶店がある」との情報を知り、翌年の訪問時に友人たちを連れて早速向かったのがこちらのお店でした。
西尾市に1号店を構え、京都市にも進出している人気の喫茶店。
「今井醸造」直営喫茶の2号店となる名古屋のお店で、今回は地元民も観光客も満足できるおしゃれな名古屋メシを満喫してきました。

「今井醸造」直営のレトロかわいい喫茶店で味噌煮込みうどんに舌鼓♪自慢のお味噌を使った料理をたっぷりと満喫「喫茶ゾウメシ」

おいしい名古屋メシを求めて、北海道出身者3人でドキドキしながら向かったのは「喫茶ゾウメシ」さん。青いひさしに描かれた白いゾウさんのイラストが目印です。

札幌在住の友人を連れて名古屋駅へ降り立ち、名駅太閤口で待ち合わせていた豊橋市在住の後輩に現地までのナビをお願いしたのですが、名古屋駅からだと20分くらい歩きました。

(亀島駅から向かう方がダントツで近いです)

この日は真夏日で、到着したころには3人とも汗だくに…。お店の入口に置かれたソフトクリームのオブジェを見つけて安堵感を覚えました。(笑)

ショーケースではなく、あえてテーブルに置かれた食品サンプル。喫茶店の定番メニューのプリンやクリームソーダをはじめ、みそ煮込みうどんなどの名古屋ならではのメニューも目立ちます。

昔ながらの喫茶店のレトロな雰囲気はそのままに、ところどころにちりばめられたおしゃれなアクセントが素敵!あまりのリアルさに、食品サンプルだということを忘れてお腹が鳴ってしまいそうです。(笑)

 

お目当てはこれ!かわいいゾウさんがのったクリームソーダ&味噌煮込みうどん

今回1番の目的は、やはり「名古屋メシ」!ということで、まずは味噌煮込みうどんをオーダー。

Instagramで見かけて気になっていた「クリームソーダ」もいただきました。

 

●みそ煮込みうどん/白 1,045円(税込)

「みそ煮込みうどん」は使用するお味噌を「赤」or「白」から選ぶことができ、今回は「白」をチョイス。

濃厚でコクがある味噌の風味が口いっぱいに広がり、思わず感動のため息がでるほどのおいしさ。トッピングのかまぼこには、お店のロゴと同じゾウさんの姿がありました。

具材は野菜が中心で、うどんの麺はコシが強く食べごたえもばっちり!後輩とシェアしていただいたのですが、自慢のお味噌が効いたスープを最後まで堪能したい方は「単品ごはん 200円(税込)」を追加して汁まで残さずいただくのも◎!

 

●クリームソーダ・クッキー有/ピンク 726円(税込)

緑、青、ピンクの3色で展開されている「クリームソーダ」。今回は色あざやかな「ピンクをオーダーしました。味は甘めのいちご味です。

アイスクリームの上にちょこんと乗ったゾウさんのクッキーがかわいくて「クッキー有」にしましたが、「クッキー無」は638円(税込)でいただくことが可能。

 

こんなところにもお味噌の隠し味が!喫茶メニューの定番・サンドイッチもおすすめ

●みそ屋のたまごサンド 858円(税込)

友人がいただいた「みそ屋のたまごサンド」には、隠し味として自慢のお味噌が使われていました。

ふわっふわで分厚く食べごたえのある厚焼き玉子のボリュームと、濃厚で香り高い食欲をそそるお味噌のいい香りでお腹も心も満足です♪

 

●カフェラテ 550円(税込)

サンドイッチのお供には、ゴクゴク飲めちゃう冷たい「カフェラテ」を。

前述の「クリームソーダ」のように、他のドリンクにも「ゾウさんクッキー+88円(税込)」や「ミルクアイス+132円(税込)」を追加することが可能です。

 

ドライフラワーがちりばめられたおしゃれで居心地の良い空間でゆっくりとお食事を

訪問時は土曜日のお昼過ぎだったこともあり、店内には食事やドリンクを楽しむお客さんでいっぱいに。

客席の脇にはドライフラワーが飾られ、古風でシンプルな空間に華を添えていました。

店内の本棚にはコミックスも並んでおり、ひとりでゆっくりと読書…なんていうのも良さそう。

今回紹介したもの以外にも、フルーツサンドやプリンアラモードなど、喫茶店の定番スイーツも気になったのでまた機会をみつけて再訪したいと思います。

INFORMATION

店名:

喫茶ゾウメシ

住所:

名古屋市西区菊井1-24-13

電話番号:

052-565-0500

営業時間:

9:00〜18:00

定休日:

火曜日

一人当たりの予算:

¥1,000〜¥3,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。