ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

タイペイズ_200910_5

地下鉄名城線・矢場町駅から歩いて8分の場所にある台湾カフェ「タイペイズ」さん

地下鉄東山線・栄駅からも徒歩13分で訪れることもできます。

栄の大通りから少し離れており、車や人通りも少ないため落ち着いて食事ができそうです◎

S__34996228

お店の前では、可愛らしいお店のキャラクターが描かれた看板が出迎えてくれました。

タイペイズ_200910_6

お店のロゴはピンクのネオンでとっても華やか!

タイルでできた緑の壁も可愛らしく、思わず写真を撮りたくなる外観です。

タイペイズ_200910_7

中に入ると、台湾感のある赤い提灯が下げられていたり、テーブルや椅子が屋台で置かれているようなパイプ使われていたりと、屋台で賑やかな台北の雰囲気にそっくり!

台北旅行の経験者にとっては、とても懐かしく感じるのではないでしょうか。

タイペイズ_200910_8

そのほかヒップホップのミュージックビデオが音楽と共にプロジェクターで流れていたり、漢字で書かれたネオンのライトがインテリアとして飾られていたりするなど、ポップで明るい店内となっています。

タイペイズ_200910_1

メニュー表もカラフルな台湾らしいデザインで食欲がそそります。

「タイペイズ」さんの営業時間は、

  • ランチタイム 11:30~14:00
  • ティータイム 14:00~18:00
  • ディナー   18:00~23:30

となっており、そのなかでも、今回は「ランチタイム」に伺いました。

 

そして、こちらがランチメニューです。

タイペイズ_200910

台湾フードとして非常に有名な「魯肉飯(ルーローハン)」から、台湾では朝ごはんとして定番である「鹹豆漿(シェントウジャン)」まで、幅広く揃っています!

そのなかでも、今回注文したメニューはこちら。

 

・鶏排(ジーパイ)ランチ「肉ハーフ」 / 900円(税別)

S__34996231

鶏排(ジーパイ)とは、台湾の屋台でよく食べられるフライドチキンのこと

大きな鶏肉を一枚丸ごと揚げて独特な味のスパイシー粉をかけたら、カットせずにそのままかぶりつく食べ応え抜群の食べ物です。

 

この「スパイシー」の正体は五香粉(ウーシャンフェン)という香料であり、誰もが初めはその香りに驚くのですが、一度食べると癖になってしまう魔法のような力があるんです!

ちなみに、今回頼んだランチのスープと副菜は日替わりとのことなので、訪れる度に違ったものが食べられる楽しみもありますね◎

タイペイズ_200910_13

まずは副菜のご紹介。

レンコンと人参の和え物は、シャキシャキの食感とともに甘めな味で、大人から子供まで誰もが食べられる優しい味付けです。

タイペイズ_200910_12

続いてわかめスープ。

こちらは薄めの味となっており、体がほっこり温まるような素朴な風味がしました。

タイペイズ_200910_11

そして、待望のチキン。

香ばしく揚げられた見た目から、すでに美味しさが伝わってきます…。

一口食べると衣はサクサク、お肉は柔らかくジューシー!

そして、肝心のスパイシーな風味に関しては、現地より優しくふんわりと香ってくる感じです。

本場の強い風味が好きな方には少し物足りなく感じるかもしれませんが、鶏排(ジーパイ)を初めて食べる方にとっては、ほどよく味を楽しめるようなちょうど良い加減となっています!

 

今回食べたものはハーフサイズであり、女性や小食の方にはピッタリな量だと感じました。

しかし、五香粉は非常に食欲をそそらせるため、通常サイズでも平気でペロッと食べられそうな予感もします…。

 

・ランチデザート 豆花(トウファ) / +200円(税別)

S__34996230 

最後に、台湾でデザートとして食べられる「豆花(トウファ)」

豆乳にゼラチンや寒天を入れて作られる豆花(トウファ)は、柔らかくほのかな甘みがあることが特徴。素朴だからこそ一緒に食べるものの味をさらに引き立たせてくれる食べ物です。

 

お店ごとにトッピングはさまざまですが、こちらの豆花は、小豆や仙草(せんそう)ゼリー、黄桃にさくらんぼがトッピングされたもの!

それぞれトッピングの味とともに豆花を食べると、小豆と食べると甘さが、仙草(せんそう)ゼリーと食べると少し苦みが、黄桃と食べると酸味が、と一つのお皿にさまざまな味の世界を見せてくれ飽きることなくあっという間に食べ終えてしまいました。

豆花自体はくどくないためいくらでも食べれてしまう、ちょっぴりキケンなデザートかも?(笑)

 

思い出に浸るも良し、新たな魅力を知るも良し。ランチからディナーまで幅広く楽しめる、台湾の沼へようこそ!

タイペイズ_200910_0

メニューの始めには、台湾自体の紹介もされています!

ランチタイム以外にティータイムやディナーもおこなわれているため、それぞれの時間帯で違った食事を楽しむこともできます◎

本格的なのに親しみやすい「The リトル台湾」

お店に訪れれば楽しげな雰囲気が再現された店内や、一度食べるとやみつきになる食事など、台湾の沼から抜け出せなくなるはず。

台湾に行かれた経験がある方は、懐かしさのある思い出を。

まだ行かれたことがない方は、今まで知らなかった台湾の新たな魅力を。

ぜひ気軽に「タイペイズ」さんで ”あなたなりの台湾” を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

名古屋から飛行機に乗ると、たったの3時間で到着する台湾。

なかでも「台北」は美しい観光地や美味しいもので溢れた、素晴らしい地域です。

今回はそんな「台北」を名古屋でも楽しめる、雰囲気抜群なお店をご紹介します◎

一度訪れたらお店はもちろん、台湾の素敵な魅力にハマること間違いなし!

カラフルな雰囲気からやみつきになる食事まで!台湾の魅力がぎゅっと詰め込まれた台湾カフェ「タイペイズ」

【店舗情報】
店名:タイペイズ
住所:愛知県名古屋市中区栄3-19-20 GL栄ビル 1F
電話番号:052-242-6228
営業時間:[Lunch] 11:30~14:30  [Tea time] 14:30~18:00  [Dinner] 18:00~21:30 (L.O)
定休日:月曜日
一人当たりの予算:¥1,000〜¥3,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください

ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+