中村日赤|朝4時開店!4世代で営むアットホームな老舗純喫茶

中村日赤|朝4時開店!4世代で営むアットホームな老舗純喫茶

「喫茶店でのモーニング」
この言葉に親しみを感じる名古屋人は多いのではないでしょうか。
ドリンク代だけでトーストや卵、お店によってはサラダまで。何がついてくるかわからないワクワク感と、お店の方の温かな思いがつまったこの文化。なんて優しい文化なんだ!と私は思うのです。

一方で、「最近はカフェばかりで喫茶店には訪れていないなあ...。」
そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、4世代で切り盛りする歴史ある純喫茶をご紹介。この記事を読めば、あなたも純喫茶の世界に足を踏み入れてみたくなるはず!

創業1955年。昔懐かしいクリームソーダが楽しめる純喫茶「珈琲家ロビン」

レトロな街並みが広がる中村日赤駅から徒歩8分

最寄駅は、地下鉄東山線・中村日赤駅。2番出口から徒歩8分ほどの場所にお店があります。

道中には歴史を感じる米屋さんや居酒屋さんが。ひと昔前にタイムスリップしたようなレトロな街並みです。

その街の中にお店を構えるのが、今回ご紹介する「珈琲家ロビン」さん。(写真右)

創業は1955年。約65年間この街で生きてきた人生の先輩のような貫禄に、思わずお辞儀してしまいそう。

足元にもレトロな香りがぷんぷんする看板が。上部についたオレンジ色のランプが「開店していますよ〜」と教えてくれます。

実はこちらの喫茶店、毎朝4時開店なんです!「全国喫茶店開店時刻早いランキング」などあれば、優勝候補間違いなしです。

お店の伝統ある風格に少し緊張しながら、重たい扉に全体重をのせ、いざ入店。

 

歴史とあたたかみを感じる風情ある店内

お店へ入るとおばあさんがお出迎えしてくれました。そしてこの雰囲気。外からはガラスに反射して店内が見えなかったのですが、外観と同様に歴史を感じさせる空間がそこにはありました。

店内には、カウンター席が10席4人がけ席が2席あります。私が伺った際は地元のおひとりさまのお客様が多く、皆さんカウンター席でモーニングを楽しんでいらっしゃいました。

今回はこちらのお席で過ごすことに。真っ赤な椅子に、ふかふかの座り心地。これぞ喫茶店!

席につくと、「おはようございます」と店員さんがお水を運んできてくださいました。「いらっしゃいませ」よりもなんだか心にすっと入ってくる言葉。心があたたかくなりました。

 

ドリンク&フードはどれも良心的なお値段!

レギュラーコーヒーが350円、バタートーストは150円!どれも嬉しいお値段のものばかり。

文字だけのメニューには注文するまでどんな料理かわからない「わくわく感」がありますよね。

メニュー表はすべて、お店の壁にかけてあります。木の板やマーカーで書かれた手書きの文字からも、喫茶店ならではのぬくもりを感じます。

こちらのお店では、5:00〜10:30までモーニングサービスを行なっているそう。ドリンクを注文すると、トーストと茹で玉子がついてきます。

 

昔懐かしい赤と緑のクリームソーダ

クリームソーダ/左:イチゴ 右:メロン 450円(税込)

まずご紹介するのは、鮮やかな原色が目を惹くクリームソーダ。2つ並べるととっても可愛い!輝かしくも、どこか懐かしさも感じます。

こちらは赤色のイチゴ味。赤色のクリームソーダは珍しいですよね!一口飲めば、イチゴ味のかき氷が思いだされ、一足早く夏を感じました。

アイスクリームがソーダに埋もれてひょこっと顔を出しているのも可愛いすぎる。

一方こちらは緑色のメロン味。「これぞ、クリームソーダ!」と思うような王道のビジュアル。

アイスののせ方や溶け具合によって、表情が変わるのもクリームソーダの醍醐味。アイスがひょこんと傾いて、「頼んでくれてありがとう」という声が聞こえてくるようです。

ソーダのしゅわしゅわと、アイスクリームのクリーミーさ。たまに飲むクリームソーダほど、懐かしくて美味しいものはありません。

そして、こちらはドリンクについてくるモーニングセット。無料でこんなに大きなトーストと茹で玉子…いくらモーニング経験者であっても、毎度毎度いいんですか?と思ってしまいます。

一口かじるともっちり、バターがじゅわ〜。焼き加減、バターの塗り具合全てが完璧なバランス!心の中で拍手喝采です。

美味しいトーストに満足したのも束の間、壁にある他のメニューが気になり、もう1品注文することに。

 

玉子サンドの優しい味にほっこり

●玉子サンド 400円(税込)

400円の玉子サンドだから2つくらいでしょ、1つずつ食べればいいよね!と同行者と注文したのがこちら。

嬉しい誤算…こんなにもボリューミーでした!驚きのあまり店員さんに、「これ400円の玉子サンド1人分ですか?」と聞いてしまいました。(笑)

パンの間には、玉子のほかにキュウリやレタス、マヨネーズやからしがサンドされています。からしが苦手な方は、抜きにすることもできますよ。

一口食べれば、家庭的な優しい味が口いっぱいに広がります。つやつやぷるぷるの卵が美味しい。1つひとつが小さめのサイズなので、見た目はボリューミーながらもパクパクと食べられます。

クラシックな雰囲気の中、昔懐かしいクリームソーダに優しい味の玉子サンド、そして店員さんとのアットホームな会話…ゆったりした朝を過ごすことができました。これぞ本当のグッドモーニング!

 

純喫茶巡り、はじめました

モーニング文化が根付く名古屋には、まだまだ多くの喫茶店があります。

みなさんも、天気の良い日は朝早く起きて、喫茶店で朝活してみてはいかがですか?

INFORMATION

店名:

珈琲家ロビン

住所:

愛知県名古屋市中村区寿町36

電話番号:

052-481-2329

営業時間:

「月~土」
AM4:00~PM4:00
10:30までモーニングセット

定休日:

日曜日

一人当たりの予算:

〜¥1,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

WRITTEN BY

Rin

学生編集部 編集長賞 2021

学生編集部 編集長賞 2021

学生編集部にて、編集長を勤めたライターに贈られる賞です。

ベストライター 2021

ベストライター 2021

ナゴレコ公認グルメライターがまず、お手本にするべきライターだと考えられるライターに贈られる賞です。

名古屋の大学に通う女子大生。インスタ映えなカフェには目がありません!気になるカフェはとことんリサーチ。食べることはもちろん、食べ物の写真を撮るのも大好きです。主に地下鉄名城線沿いのカフェ巡りをします。