ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

IMG_0740

地下鉄国際センター駅より徒歩6分の場所にお店があります。

国際センター駅から丸の内方面へ歩き、石垣の上に建つ土蔵群と、軒を連ねる町家が通りに面して建ち並んでいる“四間道”へ入り、しばらく歩くとお店があります。

IMG_0751

お店は蔵を改装して作られていて、デザインが近代的で洗練されたインテリアが特徴的でした!

そのため、店内のデザインの新しさを感じつつも、どこか懐かしさも感じる落ち着く空間です。

IMG_0753

お店のテーブルや椅子などは、昔ながらの純喫茶の雰囲気を感じるような味わい深いものばかりで、「本当にこだわっていらっしゃるな〜」と終始感心してしまいました。

ちなみに、お店に訪れるお客さんの年代は非常に幅広く、ご近所に住まわれている年齢層の高い方や、高校生や大学生といった若い世代の方が入り混じっています。

ここまで様々な年代の方が1つのお店に集まるのも珍しいんじゃないでしょうか?

IMG_1440

店内で1番目に入ってくるのが、高くそびえ立っている“木造ロフト”。

IMG_0744

ロフトを上がると4人掛けの席と、2人掛けの席が1つずつあり、赤いソファが特徴的。
この赤いソファから純喫茶の雰囲気をより一層感じると思います!

ただし、すごく人気なお席なので、お店に訪問すると埋まっていることがほとんど。いつか座ってみたいと思っています!

IMG_1209

お店では、ブレンド珈琲2種や多数のシングルオリジン珈琲を注文できます。

〈ブレンド珈琲〉

・ポピーブレンド(深煎り)
 ・・・軽やかな苦味と癖のない酸味、程よい余韻とクリアな後味が特徴。

・ニューポピーブレンド(中煎り)
 ・・・果実感のある酸味とクリアな舌触り、甘さを感じる余韻が特徴。

 

〈シングルオリジン珈琲〉

・東ティモール・サントモンテ
 ・・・ライトボディワインのような果物感と酸味、優しい甘み、うっとりするような余韻が心地よい中浅煎り。

・ネパール・雪男スペシャル
 ・・・NGOビスタレイの中西景子氏がネパールのコーヒー農家サント作り上げる希少価値の高いコーヒー。穀物系の香ばしさ、野生的な香味が特徴の中煎り。

・エチオピア・イルガチェフェ・ドメルソ
 ・・・ベリー系の果実感と酸味。ほどよいロースト感とコクがフルボディワインを思わせる中深煎り。

などなど。

IMG_1210

食事メニューはトーストメニューや、時間によって変わるモーニングメニューとランチメニューなどがあります。

IMG_0773

注文したのは中深煎りのシングルオリジン珈琲「エチオピア・イルガチェフェ・ドメルソ」

元々「珈琲が美味しい」という評判を聞いていたのでかなり期待が高かったのですが、その期待を軽々超えるほど美味しい珈琲でした。

飲んで感じるベリー系の果実感と、ローストされた香ばしさもくっきり感じて本当に美味しかったです!

いつか、すべてのシングルオリジン珈琲を制覇したいと思います!

IMG_0772

・ジャムトースト

珈琲と一緒に注文したのは“ローゼル(=冬に咲くクリーム色の花)”のジャムを使用した少し変わったジャムトースト。

ローゼルはハイビスカスティーの原料としても使用されるアオイ科の植物で、真っ赤な実がジャムや料理のソースに利用されることが多いらしいです。

ローゼルジャムはほのかに甘く、癖のない味わいで美味しかったです!

IMG_1435

・クリームソーダ

ちなみにドリンクは珈琲以外にも、クリームソーダやバナナジュースなどの取り揃えもあるので珈琲が苦手な人でも楽しめる喫茶店です。

IMG_0853

・鉄板小倉トースト

名古屋と言えば人気メニューである小倉トースト!個人的に一推しのメニューです!

ただ、こちらの小倉トーストは少し変わっていて、アツアツの鉄板で提供される一品。

黒ごまトーストに自家製餡が塗られ、その上に冷たいバニラアイスがのっています。
さらにコーヒーシロップをかけて完成!

鉄板でアツアツになった香ばしい黒ごまトーストと冷たいバニラアイス、優しい甘さの自家製餡が合わさってなんとも贅沢な美味しさでした!!

純喫茶で過ごす時間に感じる“名古屋文化”

ニューポピーさんは様々な年代の方が集うほど、どんな方でも居心地よく感じる素敵なお店です!

是非、ニューポピーさんで美味しい珈琲と喫茶飯を味わいながら、名古屋の喫茶文化に浸ってみてください!

 

 

〜温故知新〜
昔ながらの伝統的な喫茶店と新しいおしゃれなカフェが入り混じる、名古屋の独特な喫茶文化。
その名古屋の中でも、歴史と令和の新しさをともに感じることができるお店があるんです!

様々な世代に愛され、誰もが思わず通いたくなってしまうオススメの純喫茶をご紹介します!

珈琲の美味しさが際立つ!名古屋喫茶文化を象徴する「喫茶ニューポピー」

【店舗情報】
店名:喫茶ニューポピー
住所:愛知県名古屋市西区那古野1-36-52
電話番号:052-433-8188
営業時間:[月~木・日] 8:00~18:00 [金・土] 8:00~22:00
定休日:不定休
一人当たりの予算:¥1,000〜¥3,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください

ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+