まとめ|お気に入りの一杯を探しに出かけよう!気軽にふらっと立ち寄れる、名古屋のコーヒースタンド特集

まとめ|お気に入りの一杯を探しに出かけよう!気軽にふらっと立ち寄れる、名古屋のコーヒースタンド特集

コーヒースタンドとカフェの違いとは、いったいどのようなところにあるのでしょうか。

それぞれに明確に線引きされた定義はなく、さまざまな解釈がなされているかと思います。
一般的には、スペシャリティコーヒーを主なメニューとして提供し、あまり大きなお店を構えず、テイクアウトを中心に営業される場合もある、というようなイメージかもしれませんね。

今回は私たちは以下の点を考慮し「名古屋のコーヒースタンドまとめ」としてご紹介させていただきます。

・コーヒーをテイクアウトすることができる(ふらっと立ち寄ることができる通いやすい雰囲気)
・コーヒーの種類、飲み方が豊富
・ドリンクだけではなく、フードメニューもある

この3つを基本としたコーヒースタンドを10店舗ご紹介します!

お気に入りの一杯を探しに出かけよう!気軽にふらっと立ち寄れる、名古屋のコーヒースタンド特集

ささしまライブ|TRUNK COFFEE STAND@グローバルゲート

ささしまライブ駅から徒歩3分。グローバルゲート1階の「TRUNK COFFEE STAND(トランクコーヒースタンド)」さん。

大和ハウス名古屋ビルの隣にある入口(ウェルカムプラザ)から入ってすぐのところにあり、生鮮食品店「キッチュエピオ」さんに併設しています。

基本的にはテイクアウト利用が多いそうですが、イートインスペースもあります。バリスタのお話を伺いながら飲むコーヒーは一味違いますね。

コーヒーは浅煎りをメインとしていますが、今回いただいた「ブラジル サンタ ローサ」はフルーティーさに加え、しっかりと深みのある味わいを楽しめます。

おすすめポイントはエスプレッソとミルクのソフトクリーム。3店舗あるTRUNK COFFEEさんのうちの、グローバルゲート店限定メニューなので、これを求めてぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

INFORMATION

店名:

トランクコーヒースタンド グローバルゲート店 (TRUNK COFFEE STAND)

住所:

愛知県名古屋市中村区平池町4-60-12 グローバルゲート 1F

電話番号:

052-485-8606

営業時間:

[月~日]
7:30~20:00(L.O)

定休日:

不定休

一人当たりの予算:

〜¥1,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

国際センター|Nook&Cranny(ヌークアンドクラニー)

国際センター駅3番出口から徒歩3分、名古屋高速道路に沿って歩き2つ目の角を曲がった1本中に入った通りにある「Nook&Cranny(ヌークアンドクラ二ー)」さん。

店の前の黄色い看板が目印です。

中に入ると…。

1階には2人掛けのテーブル席が2席、カウンターが4席。2階の席は2人掛けのテーブルが2席、カウンター6席、片方ソファのテーブル席が3席あります。

店員さんのセンスと心遣いがあふれている店内です。

『明るいシトラスのフレーバー、フルーティな味わい』という文を見て興味が湧き、注文。

コーヒーから甘酸っぱい爽やかな香りが。一口飲んでみると酸味と飲んだ後にコーヒーの香りが鼻に抜け、余韻が長く続きます。

美味しいコーヒーを飲みながら雑誌を読んだり、パソコンで少し作業したりとゆったりとした時間が過ごせますよ!

INFORMATION

店名:
NOOK&CRANNY(ヌークアンドクラニー)
住所:
愛知県名古屋市中村区名駅5-16-17 花車ビル南館 1F 北東角
電話番号:
052-446-5539
営業時間:
日-木 11:00~19:00(L.O.18:30) 金・土・休前日 11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:
無休
一人当たりの予算
1,000〜¥3,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

国際センター|ST.MORITZ COFFEE STAND(サンモリッツカフェスタンド)

国際センター駅1番出口から徒歩1分「ST.MORITZ COFFEE STAND (サンモリッツコーヒースタンド)」さん。

ここはむかしながらの喫茶店「サンモリッツ」さんが手掛ける新業態コーヒースタンド。2020年5月24日にグランドオープンしたばかりでまあたらしく、地下から直結しているので雨の日でも心配ないです。

お店に入ると…。

店内はやや狭めで席数は11席。もちろんテイクアウトも可能。レンガ風の壁紙とウッドスタイルを基調とした店内は、レトロな喫茶店の雰囲気を醸し出しています。

注文した「BELLA VISTA」はメニューから自分好みのコーヒー豆を選ぶことができます。

コーヒーに使われるお豆はすべてコロンビア産で、ウィラと呼ばれる地域で栽培されたお豆。コクと酸味のバランスが良いコーヒーとも言われています。

ダークチョコレートのような苦味がありつつもフルーティーな風味と香りが口いっぱいに広がりました。

INFORMATION

店名:
ST.MORITZ COFFEE STAND (サンモリッツコーヒースタンド)
住所:
愛知県名古屋市中村区名駅3-21-7 名古屋三交ビル 1F
電話番号:
052-414-7724
営業時間:
[平日]
8:00~19:00
[土日祝」
9:00~19:00
定休日:
無休
一人当たりの予算
〜¥1,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

久屋大通|base lab.

栄駅または久屋大通駅から徒歩3分。名古屋テレビ塔3階にある「base lab.(ベース ラボ)」さん。画像で四角く囲った部分に店舗があります。

席同士の間隔が広く開放的な店内。スタイリッシュで洗練された雰囲気が、リニューアルしたテレビ塔にぴったりです。机にコンセントが完備されているのもうれしいポイント。

こちらのベースラボミルクコーヒー。瓶に入っており、ミルクとコーヒーの2層に分かれた美しさにうっとりしちゃいます。ミルクの割合が多いため甘みが強めですが、ごくごく飲めます。

夜も営業しているのでロケーションも最高なbase lab.さんで夜景も楽しめますよ。

INFORMATION

店名:
ベースラボ 名古屋テレビ塔店 (base lab.)
住所:
愛知県名古屋市中区錦3-6-15 名古屋テレビ塔 3F

電話番号:
お問い合わせ 052-753-7188
営業時間:
OPEN10:00-21:00(土:21:40)
一人当たりの予算:
〜¥1,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

栄|ZERO.COFFEE STAND

栄駅「サカエチカ」7番出口から徒歩5分のところにある、「ZERO.COFFEE STAND(ゼロコーヒースタンド)」さん。プリンセス大通りの近くにある「プリンセスタウンビル」の1Fに入っており、賑やかな栄の街中でありながらも比較的落ち着ける場所です。

ドアを開けると店内はモノクロな色合いで、非常に落ち着いた空間が広がっています。床や椅子、コーヒー器具までもが白と黒で統一されており、「コーヒー」という大人の飲み物にピッタリな雰囲気です。

注文した「ダーク・ブレンド」は、店員さんいわく酸味が少なく苦みが多いとのこと。実際に飲んでみると、スッキリとしていながらも、苦みが強く残る味わいです。

また、ステンレスの容器によってコーヒーが徐々に冷えていく変化を味わえ、急いで飲むことなく、ゆっくりと時間をかけて味わいたいと感じる1杯です。

夜23時まで営業されているため、仕事帰りやディナーの後に立ち寄って軽く飲むことも可能です。他のコーヒースタンドではなかなかないアルコールメニューがあるのがおすすめポイントです。フードメニューも豊富で男女共に1人でも気軽に入れます。

INFORMATION

店名:
ゼロ コーヒースタンド (zero. COFFEE STAND)
住所:
愛知県名古屋市中区栄3-13-31

電話番号:
090-6383-1390
営業時間:
11:00~23:00(l.o.22:30)
定休日:
不定休
一人当たりの予算
〜¥1,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

矢場町|SATURDAYS SURF NYC名古屋店

矢場町駅6番口から徒歩6分名古屋市中区にあるコーヒースタンド「SATURDAYS SURF NYC(サタデーズサーフニューヨークシティ)名古屋店」さん。

外観はコンクリートと黒を基調としていてシックな印象、看板もおしゃれです。

1階がコーヒースタンド、2階が服屋さんで毎日夜の20時まで営業されています。フリーWiFiもあるのでゆったりとした時間を過ごしたい方にぴったり。

こちらのお店のアイスカフェラテはミルクとコーヒーのバランスが良く、コーヒーがあまり得意でない方でも非常に飲みやすいです。またカフェラテにはハートのラテアートもしていただけるのでコーヒー初心者の方も楽しめるお店です。

INFORMATION

店名:
サタデーズサーフニューヨークシティ 名古屋店 (SATURDAYS SURF NYC)
住所:
愛知県名古屋市中区栄3-19-7
電話番号:
052-265-6447
営業時間:
11:00~20:00
定休日:
無休
一人当たりの予算:
〜¥1,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

大須観音|KANNON COFFEE

大須観音駅2番出口から徒歩4分。仁王門通りにあるKANNON COFFEE(カンノンコーヒー)」さん。学生編集部の子達とコーヒースタンドといえばと考え、はじめに思いついたのがこちらのお店。

2020年7月にリニューアルオープンしました。

席数はリニューアル前に比べ、3倍の30席に増えました。広々とした空間でおひとりさま用のスペースにコンセントやWiFiもあり、気軽に立ち寄れます。

今回いただいたカフェラテはすごく飲みやすく、コーヒー豆のコクと甘みを引き出すために焙煎士がセレクトした豆をベースに飲みやすくブレンドしてあるそうです。

またコーヒーは「苦味、酸味のブレンド」、ちょっとリッチな「ハイブレンド」季節で変わる「ブレンド」、月変わりの「シングルオリジンのスペシャリティ」、「エスプレッソ」など常時5種類以上をご用意しているそうです。

INFORMATION

店名:
カンノンコーヒー 大須店 (KANNON COFFEE)
住所:
愛知県名古屋市中区大須2-17-25
営業時間:
[月~日]
11:00~19:00
定休日:
無休
一人当たりの予算:
〜¥1,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

鶴舞モーント (Mond)

鶴舞駅6番出口から徒歩6分ほど。大通りから外れた路地へ進んでいくとぽつんと現れる「Mond(モーント)」さん。

テーブル席が1席と横並びの席が2席、奥に腰掛けられる椅子が1つというこじんまりしたイートインスペースもお店の方と距離が近いのでアットホームな雰囲気です。

マンデリンのコーヒーを注文。深煎りでハーブのような香りも楽しめる1杯です。

焙煎度合いや生産国まで様々なチョイスができるので、自分好みのコーヒーを探求するのもこのお店の楽しみ方。

店内でいただいた「SURIPU」さんの食パンを使用しているモーニングにも注目です。

INFORMATION

店名:
Mond(モーント)
住所:
愛知県名古屋市中区千代田3丁目6−19
電話番号:
052-253-5917
営業時間:
[月・火・木~日]
7:00~17:00
定休日:
水曜日・第3木曜日
一人当たりの予算:
〜¥1,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

伏見|MITTS COFFEE STAND

伏見駅1番出口から徒歩5分ほど。大通りの食事処が立ち並ぶ通りにある「MITTS COFFEE STAND(ミッツコーヒースタンド)」 さん。

赤くて丸い看板に白いコーヒーカップが目印。まさにコーヒー好きにとっての憩いの場です。

中に入るとすぐにコーヒーのいい香りが立ち込めます。通路の奥に隠れたスペースがあり、集中して何かに取り組むのはもちろん、仕事のことを忘れてほっと一息つくのにもぴったりです。

コクのあるコーヒーと優しいミルクのラテ。ラテに使用するコーヒーの種類が2種類から選べます。口当たりなめらかで綺麗なラテアートも魅力的です。

INFORMATION

店名:
ミッツコーヒースタンド (MITTS COFFEE STAND)
住所:
愛知県名古屋市中区錦2-8-14 錦三輪ビル 1F
電話番号:
052-222-0207
営業時間:
[月~金] 7:00~17:00 [土・日・祝] 8:00~17:00
定休日:
不定休
一人当たりの予算:
〜¥1,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

金山|OVERCOFFEE and Espresso

金山駅南口から徒歩5分ほど。加藤ビル 2Fにある「OVERCOFFEE and Espresso(オーバーコーヒー&エスプレッソ )」さん。

カウンターに5席ほどと窓に面したテーブルが3つのコンパクトな店内で心地いい洋楽が流れるおしゃれな空間です。気になる店内は実際に行ってみて素敵な空間に酔いしれてください。

今回は「アイスカフェラテ 中煎りコロンビア」をいただきました。中煎りはさっぱりとしていて、カフェラテのミルクをよく感じられるそうです。

注文後、店員さんがコーヒーメーカーに豆を入れて稼働させると、コーヒーの豊かな香りが店内に広がり、なんとも幸せな気分に浸れます。コーヒーとミルクのバランスが絶妙なのでコーヒーにチャレンジする方にもぴったり。

またシーズンフレーバーも充実しており、どの季節でも楽しむことが出来ます。金山の穴場カフェ、皆さんも自分好みの1杯を探してみては?

INFORMATION

店名:
オーバーコーヒー&エスプレッソ 金山店 (overcoffee_and_espresso)
住所:
愛知県名古屋市熱田区熱田区金山町1-11-6 加藤ビル 2F
電話番号:
052-211-7078
営業時間:
[月・火・木~日]
11:00~23:00
定休日:
水曜日・第1木曜日
一人当たりの予算:
〜¥1,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

お店それぞれのこだわりが詰まった1杯でほっと一息

一言で「コーヒー」と言っても、豆の種類や焙煎方法、そしてお店それぞれのこだわりによって幾重にも味が変わる奥深いもの。奥深いコーヒーの中で、皆さんもお気に入りの1杯を見つけ。ほっと一息してみてはいかがでしょうか?

WRITTEN BY
ぺち

ぺち

エクレアとフルーツと肉をこよなく愛する心理を学ぶ大学生です。 ジャンル問わず好奇心を持ってお店のことも調べながら発信していきます。みなさんの心が躍るようなお店を紹介してます。