ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

F424E406-D9AF-45FF-AEEC-DAAD572F8AA9

今回使用する愛知の伝統野菜の知多三号は、

愛知県大府市で

収穫できる大玉の玉ねぎです^^

以前野菜ソムリエのお手伝いとして、

玉ねぎの収穫お手伝いを

したんですが、、

ひと玉ひと玉がデッカいいい!!!

C1B84A91-DACC-4E37-9715-48B08635445C

それなのに、肉質は柔らかくて、甘みがあるんですよね^^

今回はそんな伝統野菜の玉ねぎと鶏肉を使用した

絶品カレーです^^

バターチキンカレーって難しそうなイメージがありますが、、、

基本ポイントを押さえてあとは煮込むだけ、、、!!

時間が美味しくしてくださる本格派だけど簡単に

作れちゃうレシピ紹介しちゃいます^^

 

【材料 ふたり分】

・Aとりもも肉 (一口大) 1枚

・A塩胡椒 各少々

・Aカレー粉 小1

・Aプレーンヨーグルト 50g

・玉ねぎ (みじん切り) 240g

・おろししょうが 小1

・おろしにんにく 小1

・サラダ油 小2

・カレー粉 大1

・パプリカパウダー 小1

(今は100円ショップにもあります)

・カットトマト缶 200g

・砂糖 小2

・水 150cc

・コンソメ 小2

・バター 20g

・生クリーム 大1

・塩 少々

【下準備】

・Aをビニール袋のに入れて、よく揉み込んで漬けておきます

(目安30分)今回はこちらのヨーグルトとカレー粉を使用しました✳︎FC386192-304F-4D40-9DDD-A2902F25B7F3

・玉ねぎみじん切りは耐熱容器に入れラップを

かけて電子レンジで(目安600w2分30秒)

*玉ねぎがはやく炒まります♪

1A26A179-FFAB-47E0-BCE1-D04506732088

【作り方】

1、鍋にサラダ油を熱し、おろししょうが・おろしにんにく・玉ねぎを加えて、あめ色程度になるまで炒めます^^

今回はお手軽にチューブのおろししょうがとにんにくを使用してます。A6EF679F-2EB7-475C-8A8E-41A23A1A7FBC909EE6B1-3197-438E-8724-88B149611586

2、カレー粉・パプリカパウダー・カットトマト缶・砂糖を加えて香りが出るまで炒めていきます♪*ここでしっかりと炒めることによって香りとうまみが引き立ちます*

すでに食欲をそそる香りがたまりません(つ∀`*)6465E076-9DFD-479D-A3F0-9F45B3D6CD9D

3、香りが出たら水・コンソメ・Aを加えて、

蓋をして、沸騰後弱火で約30分煮込んでいきます♪

5B508F53-627E-4DC5-A303-B5C7886966B2

たま~に焦げないように混ぜてあげてくださいね^^☆

4、仕上げに冷たいバター・生クリーム塩胡椒で味を

整えて完成♪

F424E406-D9AF-45FF-AEEC-DAAD572F8AA9

たっぷり煮込むことによって旨味が凝縮されてます^^

仕上げに加えるバターが少し酸味のきいた

トマトベースのカレーにコクとまろやかさを

与えて、、もう、、たまらない0B869097-3AF0-417E-B0AA-9A965CBBFCB1

一見難しそうにも見えますが、、実際作ってみると

簡単にできちゃう!!

ちょっとしたおもてなしにも最適ですよ☆

今回は、愛知の伝統野菜である玉ねぎの

知多三号と、鶏肉を使用したこの夏に食べたい

本格派!!!だけど簡単に作れちゃう

バターチキンカレーのレシピを紹介します♪

やっぱりこの時期は無性にカレー食べたくなっちゃい

ますよね〜

愛知伝統野菜で*絶品キチンカレー

ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+