ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

     今回は東区泉にある、ご存知の方もすでに多い鶏白湯ラーメン「鶏白湯 鶏神」をご紹介します。

 

スポンサーリンク


【東区/泉】鶏白湯といえばココ!な鶏白湯ラーメンが食べられる「鶏白湯 鶏神」

鶏白湯 鶏神 外観

 

株式会社KPさんの飲食事業のうちの一つで、鶏白湯ラーメンの火付け役であり、遠方からの来店も多いことから、御器所、泉、イオンモール熱田、一宮、岐阜へと店舗拡大するほどの人気店。

僕も月に数回は利用させてもらっています。

 

メニュー

 

メニューの一部ですが、メインスープの鶏白湯をベースに様々なテイストのラーメンを提供しています。

 

鶏白湯ラーメン

 

こちらが定番の鶏白湯ラーメン。

豚骨系の濃厚さとは違い、食べたあとの後引くさっぱりさがあり、お酒を飲んだ後の胃を優しく覆ってくれるのがわかります。

麺は細麺ストレート。

豚骨系同様、濃厚なスープには細麺が合いますね。

鹿児島産の鶏肉を低温熟成した鶏ハムはしっとりとしていて、淡白ながらも噛むほどにジュっと味がにじみ出てきます。

 

鶏白湯ラーメン2

 

上記の鶏白湯ラーメンですが以前に来店した時のものです。

付け合わせの野菜は季節によって変わり、ごぼうや紫キャベツ、チンゲンサイ、アスパラなど、常連さんを楽しませる工夫も忘れない人にも優しいお店です。

 

煮干し醤油鶏白湯ラーメン

 

煮干し醤油鶏白湯ラーメン。

鶏白湯ラーメンに醤油ベースを足し、魚粉をこれでもか!ていうくらい振りかけた一品。
鶏白湯のクリーミーさに魚介系のエキスが交わり、スープを口に含むといろんな味わいを楽しむことができます。

酒飲みの僕としてはアルコール分解に必要なアミノ酸が豊富な魚粉を摂取できる貴重な一杯です。

 

辛味噌鶏白湯ラーメン

 

辛味噌鶏白湯ラーメン。

鶏白湯ベースにコチュジャン系の辛味噌と豚ミンチをトッピング。こちらはスープとしっかりと絡む中太縮れ麺。

辛味噌がわりと辛めに作られているのは、濃厚で甘味のある鶏白湯とのバランスをとるためでしょう。2度楽しもうとせず、しっかりと混ぜることで完成する新ジャンル鶏白湯ラーメンです。

 

特製唐揚げ

 

ラーメンと同時に必ず注文するのがこの特製唐揚げ。

しっかりと味の付いた衣の中には、肉汁がにじみ出てくるほど柔らかい鶏肉。

鶏もも肉を使用しており、パサパサせず、しっとりとした舌触りと肉汁を味わうことができます。

 

遅い時間でも親切丁寧おいしいラーメン

平日と土曜日は深夜2時まで営業してくれているので、呑んだ〆にぴったり。

おいしいラーメン以外にも、いつ行っても清潔な店内と、親切な接客が「また来よう」という気持ちにさせてくれるのですね。

 

【店舗情報】
店名:らーめん 泉鶏白湯 鶏神
住所:愛知県名古屋市東区泉2-26-1 ホウコクビル 1F
電話番号:052-933-9119
営業時間:[月~土]
11:30~14:00(L.O.)
18:00~26:00(L.O.)
[日・祝]
11:30~14:30(L.O.)
17:30~22:30(L.O.)

定休日:不定休
Web:公式サイト
一人当たりの予算:〜¥1000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

 

スポンサーリンク


ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+