ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

ラーメン本が数々発行されラーメン店がひしめき合う昨今ですが、全国的に新しい食材として「鴨」をメインに扱うラーメン店が増えてきているとか…

 

食材だけでなく、少し趣の変わったきらめく個性を表現した鴨ラーメン店が名古屋にもありました!

 

 

今回は、和食からラーメン界へ転身された店主のただならぬ鴨ラーメンをご紹介いたします♪

 

スポンサーリンク


度々中国に招待されるという凄腕の店主が作る、北海道産の鴨を使った無添加のこだわり鴨ラーメン店「空庵 (くうあん)」

 

空庵 (くうあん) 外観

 

店主は、中国5つ星レストランのプロデュ-スを任されるなど中国で取材を受けたり、テレビ出演もされるという多彩な顔をもつ料理人です。

 

 

名鉄『有松駅』から南へ15分。
駐車場は店舗前に7台程あります。

 

空庵 (くうあん) 玄関

 

玄関から店内へのアプローチはまさしく和風の割烹料理店。

 

空庵 (くうあん) 入り口

 

今日は開店11:30に到着しましたが既に15人程、そして13:00前にも10人程の列ができていましたので日曜日は列ばないと食べられない人気店です。

 

 

靴を脱いで入店。

全面畳敷きで、右手にカウンター、左手はお座敷席となっています。席は全て掘りごたつ風で足も痛くなりませんよ♪

(こちらは、店奥からの撮影です)

 

空庵 (くうあん)店内

 

開店直後ですが満席、外ではまだ列ができています。

 

 

 

メニューは、

 

桜海老ラーメン(味噌飯付き)☆
1,200円 (値段は全て税込)
昼夜限定4食!
駿河湾の桜海老を使った濃厚かつあっさりの塩仕立て。

 

鴨はちラーメン☆800円
北海道産鴨と飛魚のスープに少量の醤油と塩であっさり。

 

梅吉ラーメン☆850円
鴨はちラーメンと同じスープを白醤油と紀州南高梅で味付け。

 

羊七ラーメン☆950円
ラムベースのスープを白麹味噌で味付け豆乳の泡をあしらったクリーミー仕立て。

 

トマト茶漬け☆200円
しらす茶漬け☆200円
ラーメンのスープをかけていただきます。

 

舞茸の炊き込みご飯☆350円
鰹出汁の仕立て。

 

鴨皮ご飯☆(小)200円 (中)350円
鴨の皮を柔らかく甘辛く煮付けてあります。

 

追加のまぜそば☆もあります。
400円
もう少し食べたい時に残ったスープをかけていただくセロリを使った少し辛いまぜそば。

 

こちらは、鴨はちラーメン。

 

鴨はちラーメン

 

スープが透き通っていてとってもキレイなラーメンです♬

 

鴨ロースで作られた厚めのチャーシューはレアで弾力があり、スープは鴨と飛魚から採った出汁に薄めの味付け。
あっさりした中に和的な旨味と奥深さを感じます。

 

鴨脂は全てが旨味となり、とてもすっきりとした味わいで女性でも美味しくいただけます!!オススメ〜♡

 

車麩はスープを存分に吸ってからいただきます。想像以上に美味しい♪

 

麺はライ麦を練り込んだ自家製でモチモチとした食感です。

 

 

 

トマト茶漬けです。

 

トマト茶漬け

 

スープをたっぷり目に注ぎます!

 

絶品スープを注いで食べるトマト茶漬け

 

絶品スープを注いで食べるトマト茶漬けはトマトの爽快感と塩昆布の塩気、鴨の出汁が効いたスープとの相性が抜群!

 

 

こちらは、鴨皮ご飯。

 

鴨皮ご飯

 

すごく柔らかくて溶けてしまいそう!
臭みも全くなく甘辛い味付けがご飯によく合います!

 

 

 

こちらは、羊七ラーメン☆
個性がきらめいています(*・・*)ウン♪

 

豆乳の泡をあしらったラーメン

 

ラムベースのスープを白麹味噌で味付け豆乳の泡をあしらったラーメン。

結構、注文が入ってました。

次回、是非食べてみたいです!!

 

 

のれんから続く階段も店構えも和の世界!窓から見えるお庭の景色も素晴らしい和空間の店内

大きな窓から見えるお庭の風景

大きな窓から見えるお庭の風景。

img_0701

カウンター側の装いです。

img_0703

掘りごたつ風の畳敷きテーブル席。

 

シンプルな和の店内で出される鴨本来の味を生かしたラーメンは、料理人の技が冴え満足すること間違いなしです。

 

見た目にも美しいラーメンは、手間ひまかけた手仕事があるからこそ!

 

深い味わいとエネルギーに満ちた店主の思いが伝わってくるラーメンを存分に堪能されてみてはいかがでしょうか(^ー^)ノ☆*.。?

 

【店舗情報】
店名:空庵(くうあん)
住所:愛知県名古屋市緑区武路町122
電話番号:052-622-9888
営業時間:11:30~14:00 18:00~21:00(なくなり次第終了)
定休日:木曜日・第三水曜日
Web:公式サイト
一人当たりの予算:〜¥1000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

 

スポンサーリンク


ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+