ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

味噌ラーメンというと札幌ラーメンを思い浮かべる人が多いと思いますが、筆者もそのうちの1人です。

ラードたっぷりの熱々な味噌スープにちぢれ麺。炒めた野菜がのっていて、お好みでバターをトッピングしたりなんかして…

雪国に比べたら名古屋には味噌ラーメンの専門店はかなり少ないと思うのですが、そんな名古屋で今までになかった味噌ラーメンを出すお店が登場しました!

 

スポンサーリンク


新しいスタイルの味噌ラーメン「tokyo miso style IKEDA」

tokyo miso style IKEDA

 

Tokyo miso style IKEDA

赤味噌文化の名古屋に白味噌の良さを知ってもらおうとオープンしたそうです。
店内はカフェのようなバーのようなオシャレな空間。

 

メニューはもちろん味噌ラーメン中心。
(反射で見にくくてすみません)

 

メニュー

 

標準メニューは「みそガッツ」
辛さやスパイシーさをお求めの方は「しびれみそガッツ」
最近女子を中心に大人気のパクチーがドカッとトッピングされた「しびれパクチー」
カフェのようなビジュアルの激ウマカレーラーメン「The カリーマン」
IKEDA流担々麺「ラーラー麺」
限定麺なんかもあったり!

その中で今回は「しびれみそガッツ」と「The カリーマン」を紹介します!

 

しびれみそガッツ

 

【しびれみそガッツ ¥850】
豚、鶏の動物系スープに魚介を効かせ、野菜や果物の甘みを落とし込んだまろやかな味噌ダレにキメ細かい背脂を合わせていてコクや旨味が抜群!
しびれは四川花山椒がトッピングされていてピリ辛でスパイシー!
こってりに見えますが、重くなくまろやかで甘みがあるので気付けばスープ完飲寸前…。
このスープがモッチリとした中太麺によく合います。
茎わかめや焦がし油揚げなど、トッピングも個性的なのにどれも相性抜群!

 

The カリーマン

【The カリーマン ¥900】
みそとベースは同じであろうスープにスパイシーなカレーを合わせた所謂カレーラーメン。
このカリーマンは「カレーはやっぱりライスだろ…」とカレーラーメンにあんまり良い印象を待っていなかった筆者が前言撤回せざるを得ない強烈な1杯でした…。

コクと旨味たっぷりなカレースープにモッチリ中太麺。
カレーとラーメンってこんなに合うんですね!
丼の半分を覆うレタスはシャキシャキのうちに食べても良し!スープの熱でシナっとしてから食べても良し!
半分ほど食べたら温玉を崩してマイルドな味わいに。
そしてもちろんライスが抜群に合います!
ランチタイムはなんと無料(どのラーメンでも)!スープにライスをダイブさせるのか、お上品にライスにスープをかけるのかはあなた次第です。

味噌ラーメン不毛の地・名古屋をリードするお店へ!

数え切れないほどあるラーメン屋の中で個性を出すことは容易ではないと思います。
ただ珍しかったり、インパクトがあるだけではリピーターは付かず、厳しい飲食業界を生き残ることが出来ません。
食べる前から人を惹きつける魅力と、また食べたいと思わせる確かな旨さを併せ持つお店が人気店への階段を登っていくのでしょう。
そんなラーメン屋を1軒でも多く紹介できるよう、筆者はこれからも(太らない程度に)ラーメン屋を巡ります。

 

【店舗情報】
    店名:tokyo miso style IKEDA
    住所:愛知県名古屋市中村区畑江通7-8-1
    電話番号:052-482-8689
    営業時間:11:00〜14:00(L.O.13:50)
18:00〜22:00(L.O.21:50)

    定休日:日曜日ディナー、第3月曜日
    一人当たりの予算:〜¥1000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

 

スポンサーリンク


ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+