自家製麺というのはお店で麺を作ることで、個人店のステータスの一つだと思う。

2014年にオープンした牛骨ラーメンの麺屋いえろうが自家製麺へ移行したので食べに行ってみました。

 

スポンサーリンク


日比野駅近く、牛骨ラーメンが人気の「麺屋 いえろう」

地下鉄・日比野駅から徒歩約10分

駐車場は店前と店の横に数台分あります。

 

麺屋 いえろう

 

レジ前にも自家製麺移行のお知らせが。

 

麺屋 いえろう 麺変更

 

黄色を基調としたカフェのような店内はカウンター席とテーブル席両方があり、小さなお子様連れでも安心。

 

麺屋 いえろう 店内

 

注文は食券ではなく店員さんにオーダーを伝えます。

メインの牛骨ラーメンを始め、豚骨ベースの塩や醤油、油そばから「いえ郎」という二郎系まで揃っていて、サイドメニューも充実。

 

メニュー

 

今回は牛骨ラーメンをオーダーしました。

 

牛骨ラーメン 味玉トッピング  ¥880

 

【牛骨ラーメン 味玉トッピング  ¥880】

まずノーマルのトッピングだと800円を切るのに豚のレアチャーシュー、軟骨チャーシュー、メンマ、海苔、ネギ、カイワレと具沢山なのが嬉しいですね!

スープは背脂が浮いているけどあっさりで牛骨の旨味がしっかり。

牛骨ってどんな味なのか想像できないかもしれませんが、食べれば「あっ、牛だ!」と分かります(笑)

そして自家製麺に移行した麺は滑らかな舌触りで細いストレート麺なのにモチモチ。

スープにもよく合っていておいしいですね!

 

自家製麺へ移行しさらにパワーアップ!

個人店はチェーン店とは違い、スープやトッピングなどをすべて手作りしているお店が多いです。

そこにさらに麺まで作るとなると大変なことは想像に難くないでしょう。

自家製麺はすべて自由に出来て微調整が可能ため、常に進化することができ、限定麺などの幅も広がります。

筆者は自家製麺と聞くだけでその努力を想像して食べたくなってしまいます(笑)

自家製麺へ移行しさらにパワーアップした麺屋いえろうにぜひ行ってみてください。

 

【店舗情報】
店名:いえろう
住所:愛知県名古屋市中川区中野本町1-37 セントラルハイツ中野本町 1F
電話番号:052-363-5006
営業時間:11:00~14:00 18:00~22:00
定休日:水曜日
Web:公式facebook
一人当たりの予算:〜¥1000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

 

スポンサーリンク


ー この記事をシェアする ー