藤ヶ丘駅1番出口を出て北へ。

横断歩道を渡り、31アイスクリームを横目に真っ直ぐ進むとお店があります。

 

スポンサーリンク


藤ヶ丘から徒歩3分、多種多様のラーメンが食べられる美味しいつけ麺屋「麺家 半蔵」

 

麺家 半蔵 外観

 

提携駐車場はありませんので、近くのコインパーキングに停めましょう。

入ってすぐ右手に券売機があります。
メニューは魚介つけ麺、豚骨、中華そば、まぜそばと多種多様なのでいつも迷ってしまいます。

客席はL字型にちょうど10席あります。
お茶が麦茶なのも嬉しいです。カウンターに置いてあるポットは、かつおダシのポットですのでお間違えのないように笑

 

麺家 半蔵 伊勢海老つけめん ¥950-

 

【伊勢海老つけめん ¥950-】

今年は伊勢志摩サミットもあったので!…というわけではなく、昔からやってます。こちらの看板メニューです。

海老の香りと出汁が効いて濃厚なポタージュになっています。

これがツルツルの自家製麺と絡んで美味しい!
正直そこまで海老海老しているわけではないので、割高だと食べログさんなんかでは賛否両論あるみたいです。

半蔵さんの肩を持つわけではありませんが、元々これは魚介つけ麺とは違って”濃厚”とは謳っていないので、このユルさもありだと個人的には思います笑。

海老の風味は感じられますし、味の変化も楽しめるので好きなメニューの1つです♩\(^o^)/ ♬

 

伊勢海老つけめん ¥950- スープ

 

そして、ここのウリは自家製麺だと私は考えます。

全粒粉でモチモチ。北海道産の3つの小麦をブレンドしており、香りも良いです。
もっちりさせるように多加水麺に仕上げられてるみたいですね。

 

麺家 半蔵 自家製麺

 

この食感と風味が好きなんですよね〜。

かれこれ4回訪問していますが、行く度に美味しくなってる気がします◎

 

実は、2016年7月28日より内容のリニューアルでチャーシューが話題のレアチャーシューに変更となっています。
真空低音調理でじっくり旨味を凝縮してあり、本当に美味しかったです!

全部のせにすると、豚と鶏のレアチャーシュー2種、玉子2つ、メンマ、レンコンチップスが付いてきます。
少し前まではロールチャーシューと鶏つくねでした。

 

麺家 半蔵 全部のせ

 

次に、個人的にオススメなのがこちら。

 

麺家 半蔵 半蔵流 まぜそば ¥880-

 

【半蔵流 まぜそば ¥880-】

しかもこの値段で追い茶漬けが付いてきます。

桜海老の風味も感じながら台湾ミンチは程よいピリ辛で、甘辛いタレとも相性抜群の食欲をそそる美味しさ><♡
そして、残ったまぜそばの具に追い飯→スープ割のかつおだしと薬味を入れるという3段階で楽しめます♡

さらに、期間限定メニューなんかもあります。

麺家 半蔵 カレーつけ麺 ¥900-

 

【カレーつけ麺 ¥900- 】

名古屋で有名な若◯屋のカレーうどんを彷彿させる食べやすさ笑。

ルーをいろいろブレンドしてあるようで、中辛くらいのイメージ。
麺は共通でツルツルの全粒粉麺。

九条ネギと黒豚をふんだんに使ってあり、こだわりが感じられました。暑い夏は辛い物が食べたくなるし、食欲をそそられる一品。

 

最後に、執筆者のイチオシ。

 

麺家 半蔵 煮干しラーメン ¥720-

 

【煮干しラーメン ¥720- 】

あくまでも中華そばとは違いますので、発券時はお間違えのないように。

気のせいかもしれませんが、ついこの間までこのメニューはなかった気がします。

執筆者はどちらというとニボラー好きなんです。これはね、もう言わずもがな美味しい。

煮干しと昆布の良い出汁が出ていて完飲できるレベル。つけ麺やまぜそばは濃厚系なので〆のラーメンにはこれがもってこいでしょう。

 

ラーメン屋さんならでは

気分でいろいろ違った味が楽しめるのはラーメン屋さんならではではないでしょうか?

私はいつも行く前に「今日は絶対Aにする!」と決めて行くも、いざ券売機を前にすると、限定なんかが目に入ったりして迷ってしまいます(°_°)笑

どれを食べても美味しいお店なので、ぜひ行ってみて下さいね◡̈⃝♩

★おまけ★
ホットペッパーのクーポンには、麺類注文の方限定で大盛or替玉orたまごのサービスがありますので提示をお忘れなく☆〜(ゝ。∂)

 

 

【店舗情報】
店名:麺家 半蔵
住所:愛知県名古屋市名東区藤が丘148
電話番号:052-777-6755
営業時間:11:30~14:30 18:00~23:00
定休日:年中無休
一人当たりの予算:〜¥1,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

 

スポンサーリンク


ー この記事をシェアする ー