ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

 

9972CDA0-2CC2-49F0-A26A-4FD2EDDDADB9

名城線・鶴舞線「上前津」駅の8番出口を出て徒歩5分ほど、大須商店街界隈にお店はあります。

週末は特に、行列が出来ている人気店となっています。

名古屋市内にも多くのグループ系列店が存在しますが、三重、岐阜、静岡など東海地区や、北陸・甲信越方面、関東、そして海外にまで勢力を拡大している一大グループです。

2977ABCD-B224-40E3-911C-70DA39B67D5E

店内に入店し、まずは食券機でメニューを決めます。

AD6D464D-1667-48BB-A201-200A63D7BC37

2FA32ED0-9A63-400A-A2A8-9AF35A46FF14

店の外に置かれているメニューボードを見て狙いは定めておりました。

今回は看板メニューである「濃厚つけ麺」のトッピング全部乗せにしてみました!

トッピングに含まれている「レアチャーシュー」という手間隙かけて作られている逸品チャーシューも楽しみです♪

59F07E3E-9B5A-49FB-B184-C4D90705E9CD

席はカウンター席のみ14席という造りになっています。

平日夜の来店でしたが、女性客が意外と多いですね。

女性客1人で来られている方もいたので、女性にとっても気軽にラーメンと出会える敷居の低いお店のようです♪

7F29AF26-D9AE-4168-9044-AAB11A107B13

つけ麺・ラーメンを注文したお客さんは、「玉子のセルフサービス」があるので、お腹に余裕がありそうな人は玉子1個とっておいて、後ほどタレの残りとご飯と一緒にリゾットにして食べてもいいでしょう♪

D88EECB8-879C-4170-98F6-B9F2E23B991A

カウンター上に貼られている「つけ麺の楽しみ方」で食べ方の予習をしながらつけ麺の到着を待ちま〜す(笑)

AAAEFD33-647E-48AD-8E33-CEBF6B657A57

やってまいりました名物の「濃厚つけ麺」!

2A25A904-0715-4D66-BB90-CBD5014C1083

量は並にしたのですが、それでもなかなかのボリュームで充分お腹いっぱいになれそうな量!

メンマやチャーシュー、レアチャーシュー、海苔、煮玉子・・・トッピングも勢揃いです♪

麺は中太麺、一口食べてみるとプリップリの弾力、小麦の風味の感じられる麺です。

添加物を一切使用していないところにもこだわりを感じますね。

中太麺なのでつけダレによ〜く絡んでくれる、これぞつけ麺の楽しみ方!

レアチャーシューはつけダレに入れずにそのまま食べても充分旨味が出ているので美味しいですよ〜♪

F7F72A74-DD94-4456-B015-83A73EBF6975

つけダレは「濃厚豚骨魚介系」。

仕上げるのに2日間かけて丁寧に工程を踏んで作られる中毒性の高いスープとなっています。

スープの中にもたっぷりとメンマと豚角切りチャーシューが入っているので、とても食べ応えがありました。

麺を完食してお腹に余裕のある人は、店員さんに声をかけて「ライス」をもらいましょう。

カウンター上にIH調理器が置かれているので、取っておいた玉子と合わせてもよし、トッピングのチーズを追加でもらってチーズリゾットにしてもよし、最後まで楽しんじゃいましょう!

つけ麺以外にも台湾まぜそばやラーメンも魅力的!

今回は名物の「濃厚つけ麺」を頂きましたが、他にも「台湾まぜそば」や爆盛で有名な二郎系「ラーメン」など、ラーメン好きには魅力的なメニューもありますよ〜♪

勢いのあるラーメングループが発信する本気の味と出会いに、是非足を運んでみてください!

いやぁどうも、しのまろです!

日本全国、どこでも愛されている「ラーメン」。

名古屋でも様々なラーメンの名店がしのぎを削っています。

素材やベースとなるスープのコンセプトからトッピングに至るまで、その組み合わせは無限大の可能性を秘めていますし、職人さんの個性やこだわりが発揮されるグルメジャンルであると思います。

さて今回は、名古屋・東海地区を中心につけ麺・ラーメン文化を世界へ発信すべく勢力拡大中のラーメングループの総本店をレコメンド!

日本のつけ麺・ラーメン文化を世界へ発信したい!という大志を抱いて拡大中のグループ「つけ麺・ラーメン フジヤマ55」

【店舗情報】
店名:フジヤマ55 本店
住所:愛知県名古屋市中区大須3-11-16
電話番号:052-242-2110
営業時間:[月・火・水・木・金] 11:30~14:30、17:00~22:30 [土・日・祝] 11:30~15:30、16:30~22:30
定休日:無休
Web:http://fujiyama55.co.jp/
一人当たりの予算:¥1000〜¥3000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください

ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+