ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

守山区太田井、名鉄喜多山駅から南に700メートルほど坂を下り道を渡ったところに、黄色い看板に「台湾ラーメン」の文字が目印の「江楽」に伺いました。

 

スポンサーリンク


守山区太田井で20年以上の歴史を持つ、台湾ラーメン専門店「江楽」

台湾らーめん 江楽            台湾らーめん 江楽 看板

台湾ラーメンといえば味仙が一番最初に名前が挙がりますが、台湾ラーメンに特化したお店では、1、2を争うほどの隠れた人気店。

外観は歴史のあるお店なだけあって、古めかしくも懐かしい風合いガラス張りのお店なので店内が一望できます。

台湾らーめん 江楽 メニュー

中華料理店のような外観でありながら、メニューはほぼ台湾ラーメン縛りのこだわり。

サイドメニューはチャーハンやニラレバ、餃子くらいのシンプルさ。

麺の固さやスープの辛さを自分好みにカスタマイズできるところが嬉しいところですね。

台湾らーめん 江楽 太肉台湾ラーメン

こちらが江楽の定番、太肉台湾ラーメン。

丼の半分を覆う、見た目のインパクト抜群の分厚いチャーシュー。分厚いながらもほどけ具合がよく、甘めの煮汁がしっかりと染み込んでいます。勢いよく食べるとなんとも贅沢な気持ちになりますね。
注文を受けてから炒める台湾もやしはシャキシャキの歯ごたえ。ニンニクのパンチがしっかりと効いています。

見た目が辛そうな台湾ミンチですが、チャーシューの甘みと、鶏ガラスープのあっさり感との調和とれていて、食べ終わった後に名残惜しくなり、スープを口に運ぶ手が止まらなくなりました。

麺はたまご麺の細打ちストレート。

伸びやすいのが特徴のたまご麺ですが江楽の麺はコシがしっかりとしていて最後まで歯ごたえを楽しむことができます。

台湾らーめん 江楽 味噌台湾

こちらは味噌台湾。

上記の台湾ラーメンにコクが生まれ、より奥深い味わいに仕上がっています。

台湾らーめん 江楽 担々麺

濃厚なゴマの風味が味わえる担々麺。太肉追加。

使用されているトッピングは台湾ラーメンと同じものですが、ゴマの濃厚さの後にしっかりと辛さが効いていて病みつきになります。

台湾らーめん 江楽 台湾まぜそば

新商品の台湾まぜそば。

台湾ラーメン専門店の台湾まぜそばなのでやはりハズレなし。

こちらも麺も具材も台湾ラーメンと同じものを使用していますが、卵黄一つ加わるだけで円やかな味わいに早変わり。細麺のまぜそばは基本的にあまり好きではないのですが、麺にコシがあるので僕の好みは難なくクリア。

台湾ラーメンの味を凝縮したかのようなまぜそば。ご飯が欲しくなりますよ。

台湾らーめん 江楽 チャーハン

こちらはサイドメニューのチャーハン。

昔ながらの胡椒のパンチが効いた、何度食べても飽きない一品です。

 

これからも愛され続ける台湾ラーメンの名店

駅からは少し遠いので車での来店をお勧めします。

駐車場は7台ほどで、多い時は路上駐車が5台ほど並ぶこともあり、長きにわたりファンの舌を射止め続けている、台湾ラーメンの名店でした。

どのメニューも食材の流用がきき、原価を抑えながら同一クオリティを維持し、かつそれぞれのメニューで味に差別化ができている面も経営を支えている一因なのではないかと思います。

【店舗情報】
  店名:ラーメン江楽 (えらく)
  住所:愛知県名古屋市守山区太田井7-10
  電話番号:052-726-5833
  営業時間:11:00~15:00 17:00~22:30(L.O)
  定休日:月曜日

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

 

スポンサーリンク


ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+