スポンサーリンク


ラーメン好きなら知らない人はいないほど有名な横浜家系ラーメンの名店が緑区にあります。

萬来亭(ばんらいてい)外観

 

本場・横浜にある壱六家というお店で修業した店主が営む「萬来亭(ばんらいてい)」

最初に家系ラーメンを作った吉村家をはじめ、○○家という店名にするお店が多かったことから家系ラーメンと呼ばれるようになったとか。

この萬来亭も○○家という名前ではないので例外もあります。

家系ラーメンの特徴としては豚骨醤油ベースのスープにほうれん草、のり、チャーシューがトッピングされています。

麺の硬さ、味の濃さ、油の量を選べるのも大きな特徴ですね!

 

萬来亭(ばんらいてい) メニュー

 

こちらのお店では豚骨醤油の「ラーメン」と塩豚骨の「塩ラーメン」が主なメニューになり、トッピングはリーズナブルな価格で増やすことができます。

今回は個人的なイチオシである塩ラーメンをオーダーしました!

 

塩ラーメン

 

【塩ラーメン(並) ¥680】

【のり ¥50】

【たまご(4つ) ¥50×2】

これが僕のいつものオーダーです。

ライスも必須ですね!

家系ラーメンはライスによく合うのですが、のりがたくさんあると楽しめるのでぜひのり増しにしてみてください!

 

ラーメンのおいしい食べ方

 

なぜのりがたくさんあると楽しめるのかというと、スープを染み込ませたのりでライスを巻いて食べる!という食べ方をお店が推奨しているのです。

 

ライス

 

まずは書いてある通り、ライスにコショウをかけます。

(ニンニクは臭いの問題もあるのでお好みで)

 

ライスを巻いて

 

そしてスープを染み込ませたのりでライスを巻いて食べます!

最高…。

これをやらないと萬来亭を100%満喫することが出来ないと言っても過言ではないくらい最高なのです。

 

チャーシューメンにしてチャーシューも一緒に巻いてもきっと最高ですね!

ちょっとこってり系なので女性は敬遠してしまうかもしれませんが、クリーミーなスープは重くなく、本当においしいです。(女性は塩の方が食べやすいかも?)

 

こってり好きな男性はもちろん、たまにはこってりしたラーメンが食べたい女性もぜひ食べてほしいと思います。

もちろんライスもお忘れなく!

 

【店舗情報】
    店名:萬来亭(ばんらいてい)
    住所:愛知県名古屋市緑区作の山町230番地 メゾン作の山1F
    電話番号:050-5590-8033
    営業時間:11:00~ 14:00 (ラストオーダー) 18:00~ 22:30 (ラストオーダー) *日曜日のみ22:00(ラストオーダー)
    定休日:月曜日・火曜日
    一人当たりの予算:〜¥1000 Web:公式サイト

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

 

スポンサーリンク


ー この記事をシェアする ー