ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

 

IMG_1152

栄・松坂屋の道路を挟んで対面にあるのがこちら、「雀おどり總本店」です。

創業は江戸時代末期、安政3年(1856年)。

ペリーの黒船来航が1853年の出来事ですから、そう考えるともの凄い老舗感を感じます(笑)

IMG_1161

現代は7代目へと、その伝統に支えられた創作和菓子の技術と品格が受け継がれています。

IMG_1154

店内に入るとすぐ右側に生菓子を中心としたお土産の和菓子が上品に並べられています。

IMG_1156

入口左側には小さな座敷席があります。

雀おどり總本店では、生菓子やかき氷が店内でも味わえるようにスペースを設けています。

IMG_1185

IMG_1186

IMG_1187

奥の席もあり、非常に落ち着いた照明と高級感ある木の温もりが感じられる日本風のしつらえになっています。

IMG_1235

なんと店内に鯉が泳ぐ小さな池もあって、風流な雰囲気を演出しています。

IMG_1160

基本は和菓子メニューですが、「おむすび定食」や「お茶漬け定食」などのお食事メニューもありますよ♪

IMG_1153

この日はとても暑い日中だったので、かき氷メニューを頂くことに。

魅力的なメニューがずらりと名を連ねていますね♪

IMG_1165

こちら、「大島金時ミルククリームわらびきな粉氷」(¥950)です。

長いネーミングだけあって、トッピングが豊富♪

たっぷりのフワフワ氷には黒蜜と練乳がたっぷりかかっていて、たまらない美味しさ!

きな粉をふりかければその風味も加わって絶品♪

IMG_1167

粒立ちのはっきりとした濃厚粒あんも最高です。

甘過ぎず、上品な味わいなのも良いですね♪

IMG_1168

雀おどり總本店の名物生菓子である「わらび餅」もトッピングされています。

これがトゥルントゥルン、モチモチで艶艶のわらび餅、絶品♪

IMG_1188

こちらは「宇治金時ミルククリームわらび氷」(¥900)です。

私的には「これぞ日本のかき氷の王道!」という鉄板メニュー!

たっぷりの抹茶と練乳のハーモニー、無論相性抜群♪

粒あんの存在感も素晴らしいですし、わらび餅もばっちり添えられています。

IMG_1155

IMG_1225

IMG_1227

わらび餅のお土産を販売していたので、ついつい購入してしまい、自宅でも楽しんじゃいました〜♪

わらび餅は1個500円で購入出来ますので是非!

きな粉と黒蜜をたっぷりからませて食べれば完璧です♪

これぞ老舗和菓子店の創り出す「かき氷」、そして「生菓子」!

和菓子店の提供する、「これぞ日本のかき氷!」と言いたくなる絶品かき氷です。

生菓子の美味しさも長年の伝統と培われた技術によって多くのお客様に愛されています。

日持ちはそんなにしないのですが、それは良質な素材を使用している証明。

「美味しい和菓子を召し上がって頂きたい」という和菓子職人の粋を味わいに訪ねてみてはいかがでしょうか〜♪

いやぁどうも、しのまろです!

残暑の厳しい毎日、夏はまだ終わっていません…。

とにかく名古屋の夏は暑い!

そんな暑い日に是非食べて欲しい、老舗和菓子店の絶品メニューをレコメンド!

江戸時代末期から現代に受け継がれる和菓子、日本の心「雀おどり總本店(すずめおどりそうほんてん)」

【店舗情報】
店名:雀おどり總本店 (雀おどり総本店 すずめおどりそうほんてん)
住所:愛知県名古屋市中区栄3-27-15
電話番号:052-241-1192
営業時間:10:30~19:00
定休日:無休
Web:
一人当たりの予算:〜¥1000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください

ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+