ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

はじめまして、この度新しくライターの仲間入りをしたmakiです*

4月に名古屋に越してきたばかりで、休日は主にカフェめぐりとカフェめぐり、それとときどきカレー屋さんめぐりをしています(笑)

名古屋開拓の記録をたくさん発信できればと思っておりますので、どうぞよろしくお願いします(^^)

 

引っ越してきて早くも3ヶ月が過ぎ、今回初めて名古屋の夏を迎えるわけですが…

暑い!とにかく暑いぞ、名古屋!笑

まだ7月の上旬だというのに連日暑い日が続いておりますので、今回は暑い日にぴったりなひんやりスイーツをご紹介。

 

そう、夏の風物詩、カキ氷です!!

東別院にボリューミーで美味しい、しかも可愛い娘(!)に会える甘味処があるとの噂を聞きつけ、早速行ってきました♪

 

スポンサーリンク


こんなにたくさん!?とにかくメニューが豊富な東別院の甘味処「柴ふく (しばふく)」

名城線の東別院駅から歩くこと約3分…

見えてきました!

ん?看板が?・・・いえいえ、お店に並ぶ行列です(笑)

 

 

こちらが今回ご紹介する、甘味処「柴ふく」さん。柴ふく

この日訪問したのは平日の夕方5時頃。

それでも4、5人ほどの待ち列ができておりました!

さすが人気店です!!

 

そしてそして、あの名物娘もいましたよ♪

そう!柴犬のくるみちゃん!

柴ふく

柴ふく

お店の名前、柴ふくもこの柴犬のくるみちゃんが由来しているとか(^o^)

 

行列ですが、並んではいたものの回転が早いので20分ほどでお店に入ることができました。

 

お店のメニューはこんな感じ*

柴ふく 柴ふく

黒柴に柴、きな粉のかかったメニューには柴がつくんだ!とくるみちゃんが思い浮かんでほっこり♪

たくさんメニューがあって悩んでしまいましたが、わたしが選んだのは一番人気の「黒柴」(黒蜜+きな粉)。

それに白玉とアイスクリンをトッピング!

 

ついにお目見え、人気NO.1の「黒柴」


 

まだかなまだかなあと待つこと5分…

「はい、お待たせ!」と運ばれてきたのがこちら!

柴ふく

どーんとそびえ立つかき氷!

これでもかとかけられたきな粉に、てっぺんに鎮座するアイスクリン!

すごいボリュームです!!!笑

 

きな粉は控えめな甘さなので、中に隠れている黒蜜の濃厚な甘みがとても引き立つ!

そこにクリーミーなアイスクリンが混ざるとまた違う味わいになるんですね〜♪

白玉は大ぶりで見るからにもちもちなのですが、実際にもかなりもっちもちで食べ応え十分!

肝心のかき氷ですが、口に入れるとすうっと溶けていくのでスプーンが進む進む・・・

食べれるかなと心配していたのをよそに、あっという間に食べきり、

柴ふく

このお写真を撮った後、残った黒蜜のシロップも余すことなく飲んでしまいました(笑)

女子会も、デートも、おひとり様も、みんな柴ふくへ*

今回わたしはひとりで訪問しましたが、店内は様々なお客さんで賑わっておりました♪

賑やかな女の子4人組もいれば、カップルやご夫婦、それに親子で来られている方もいらっしゃいました。

ちなみに相席で一緒のテーブルについたのはわたしと同じおひとり様で、スーツを着たサラリーマンの方でした(^^)

 

気軽にひとり行くのも良し、大切な人を連れて行くのも良し!

もちろんアイドルくるみちゃんに会いに行くのでも☆柴ふく

次の休日は柴ふくさんで美味しいかき氷をいただきながら、少し早い夏を満喫するのはいかがでしょうか?♡

柴ふく 

 

【店舗情報】
    店名:柴ふく (しばふく)
    住所:愛知県名古屋市中区大井町1-45
    電話番号:052-331-5611
    営業時間:12:00~19:00
    定休日:月曜日
    一人当たりの予算:〜¥1000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

 

スポンサーリンク


ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+