ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

chanmariです☺︎

9月に入りましたがまだまだ残暑が厳しいですね。

そんなときにピッタリなら落ち着いた大人の和カフェをご紹介します。

 

スポンサーリンク


意外と知られてない穴場カフェ 「緋毬 (ヒマリ)」

緋毬 (ヒマリ)
引用 https://s.tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23030896/dtlphotolst/P20722875/

 

一見和菓子のみ販売しているかのような店先。

カフェスペースは奥にあって外からは見えません。

大須ういろが経営する新業態の店舗で、新しいお菓子を作りたいというコンセプトで作られています。

和菓子はもちろんのこと、ここのオススメはかき氷。

なんと年中頂けるんです!

意外と通年でかき氷が食べられるお店って少ないですよね。

その中でも今回は夏限定の「マンゴー氷」をいただきました。

 

緋毬 (ヒマリ)マンゴーかき氷

 

そびえ立つ氷の山!

マンゴーはこれでもかとゴロゴロと乗せられています。

後ろには薄いチョコレートと焼き菓子。

そして生クリーム。

氷だけでは飽きてしまわないような工夫がされてますね!

もちろん氷はきめ細やか。

シロップに浸った氷とフレッシュなマンゴーを合わせて頂くと、まだまだ残暑が厳しい9月の暑さも吹き飛びそう!

暖房に当てられた冬にもこれからは氷が食べられますね♡

ごちそうさまでした☺︎

 

他にも大注目の和スイーツが

薄氷寒という寒天のスイーツもこのお店の名物とのこと。

蜜の上に浮かぶ薄い寒天が冬の水に張る薄い氷のようだということが由来だそう。

なんとも和スイーツらしい風流な由来ですね。

他にも主力商品であるういろうやどら焼きが新しい形のスイーツとなってメニューに載っていました。

それはお店に来てからのお楽しみ。

もちろん再訪決定です。

 

【店舗情報】
店名:緋毬 (ヒマリ)
住所:愛知県名古屋市中区栄3-4-6 サカエチカ
電話番号:052-961-6082
営業時間:10:00~20:00
定休日:無休
Web:公式サイト
一人当たりの予算:〜¥1000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

 

スポンサーリンク


ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+