ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

ナマステ!しのちゃんです。

住みたい街ランキング第1位、オシャレな雑貨店やグルメスポット、隠れ家的なお店がたくさんある覚王山エリア。

日泰寺に続く参道沿いにもちょっと入ってみたくなるお店が軒を連ねています。

今回は、その日泰寺参道で1979年から今に至るまで、長きに渡って店を構えるお店をレコメンド!

 

スポンサーリンク


原料の直輸入にこだわった紅茶・カレー販売で多くのファンをもっている「えいこく屋

えいこく屋 (エイコクヤ)

覚王山駅から日泰寺に続く参道を歩いて3分程の参道沿いに店を構えているのが「えいこく屋」です。

えいこく屋 (エイコクヤ)

道路脇にこちらの看板も出ているので目印になると思います。

えいこく屋 (エイコクヤ) 看板

えいこく屋は、創業1979年、紅茶とインド料理専門店としてOPENしました。

それぞれ、インド料理店と紅茶店が隣同士並んで店を構えています。

えいこく屋 (エイコクヤ)

正面から見るとこのような感じで、本当に隣同士です。

えいこく屋のこだわりは「紅茶・カレーに使う茶葉・スパイス・ハーブを現地から直輸入する」ということ。

インドやスリランカ、ヨーロッパ各地から原料を直輸入販売しており、本質にこだわりたい本格派の人にはとても響く要素ではないでしょうか♪

えいこく屋 (エイコクヤ)

紅茶店の3軒程隣には「えいこく屋パーラー」というお店も構えています。

こちらは国内の地域特産フルーツを使用したドライフルーツやオリジナル紅茶・雑貨を扱うお店となっています。

えいこく屋 (エイコクヤ)店内

店の外に棚を出して商品を見せてくれているので、ちょっと足を止めて見てみても面白いですよ♪

さて、カレー店にいざ入店です。

えいこく屋 (エイコクヤ)
店内は薄暗い暖色系照明、なかなか個性的な雰囲気ですが、結構奥行きがあり寛げる雰囲気です。

えいこく屋 (エイコクヤ)

間もなく梅雨も終わりに近付いています、紫陽花シーズンも終わりですね〜。

えいこく屋 (エイコクヤ)

テーブル席に着座します。

インドの象の置物が置かれています。

カレーメニュー

カレーメニューを見てみると、オーソドックスなカレーを中心に、「バナナカレー」なんていう変わり種カレーまでつくっているようですね。

ミックスグリル

ミックスグリル

こちらは色々なインド料理が楽しめるスペシャルメニューです。

カレーと一緒にタンドール料理も食べてみたかったので、「ミックスグリル」(¥1.800)をオーダーすることに。

紅茶のメニュー

こちらは紅茶のメニュー。

せっかくの紅茶専門店でもあるので、「マサラチャイ」も追加しました。

マサラチャイ

紅茶専門店だけに、カレー以上に紅茶メニューのボリュームが大きいです。

こちらはフレーバーティー、チャイニーズ・ティー、ソフトドリンクメニュー。

IMG_9051

こちらはハーブティーと世界各国のお茶メニュー。

様々な国から買い付けているのでしょう、ロシア、チベット、アルゼンチン、フランス、イギリス、中国、インドといった国名が並びます。

と世界各国のお茶メニュー

紅茶と一緒にスコーンやケーキなどをセットにしたメニューも充実しています。

紅茶好きの方にはたまらないお店でしょうね〜♪

ミックスグリル

ミックスグリルは、このようにワンプレートにボリュームたっぷり各種メニューが乗っかってやってきます!
サラダ、玉ねぎのチャツネ、タンドリーチキン、シークカバブ、ナン、サフランライス、チキンカレーという内容です。

玉ねぎのチャツネ
ナンの下に玉ねぎのチャツネが隠れていて、さっぱりとしたスパイス感で食べ進める際の箸休めになりますね。

タンドリーチキン
タンドリーチキンはがっつりとヨーグルトやスパイスに漬け込まれており、燻された香りの立ち方が最高に良い感じです。

骨付でジューシーな食べ応えもGood!

レモンを搾って爽やかに食べても美味しい!

シークカバブもスパイスの香りが良く、こちらも味がしっかりついていて美味しかったです。
ナンは厚みがあってモチモチした食感。焼きたてアツアツを出してくれます。
チキンカレーは、一口サイズにカットされたチキンがゴロゴロ入っています。

ルーはもったりとした重さがあるので、ナンにもサフランライスにも相性が良かったです。
サフランライスの炊き上がりの香りがとても良く、クミンシードの香りがかなり効いています。

マサラチャイ
食後のマサラチャイは砂糖をたっぷり入れて飲むと、疲れている時なんかは最高にリラックス出来るでしょうね〜♪

ミルクのコクがしっかりしていながら、すっきりと飲めてしまう感覚でした。
さすが有名店、原料にこだわっているだけあって、インド料理や紅茶の命である「香り」に対して非常に丁寧に演出してくれるクオリティーの高さは他ではなかなか味わえないものがありました。

紅茶×カレー、色々な国へ旅行している感覚を味わいに行ってみましょう!

IMG_9037

食後は隣接する紅茶店にもよってみましょう♪

IMG_9045

ついつい大量買いしてしまいそうな誘惑との戦いです(笑)

えいこく屋はホームページも充実しているので、是非チェックしてみてください♪

美味しいカレーを堪能して、こだわりの紅茶を飲む、至福の時間を「えいこく屋」で過ごしてみてはいかがでしょうか♪

 

 

【店舗情報】
店名:えいこく屋 (エイコクヤ)
住所:愛知県名古屋市千種区山門町2-58
電話番号:052-763-2788
営業時間:8:00~22:00(L.O.21:00)
定休日:火曜日
Web:公式サイト
一人当たりの予算:¥1000〜¥3000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

 

スポンサーリンク


ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+