ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

どうもこんにちは♪ 最近は自分の望むままに美味しいお酒や食べ物ばかりいただいていて、すっかり食生活が偏ってしまっているKENIOです。

そんな食生活を見直すためにも日本人の食の原点である和食をいただきに、松坂屋名古屋店北館地下1階にある「大かまど飯 寅福」さんへお邪魔してきました!

 

スポンサーリンク


【PR】羽釜で炊くこだわりのご飯が食べ放題の和食屋さん「大かまど飯 寅福」

「大かまど飯 寅福」さんは複数の飲食業態を運営する株式会社FOUR SEEDSさんの和食業態で、産地から炊き方、蒸らし方にまでこだわったご飯が食べられることで有名。ここのご飯へのこだわりに対するファンも多いそうです。

大かまど飯 寅福

今回はランチメニューをいただいてきました。
大かまど飯 寅福

大かまど飯 寅福

お店の入り口に立つと目に飛び込んでくる羽釜。

3つそれぞれで白米、季節の炊き込みご飯、雑穀ご飯を炊いていて、ご飯のいい香りが漂ってきます。

大かまど飯 寅福 店内

大かまど飯 寅福 カウンター

DSC06311-min 

隣との距離にもゆとりのある空間で、奥には掘りごたつの間仕切りされた席が7席、カウンターもあるのでお一人様から家族づれまでゆったりと過ごすことができます。

メニュー

こちらはランチメニュー。

時期や季節に合わせて変更されるものから定番のメニューまで入れるとランチだけでも毎日通えるくらい豊富なラインナップ。

ご当地名古屋のメニューがあるのも嬉しいですね。

ご飯

ご飯は新潟県長岡産のコシヒカリの白米のほか、雑穀ご飯、季節ごとに変わる炊き込みご飯から選ぶことができます。

そして、なんとこの「大かまど飯 寅福」さん。こだわりのご飯をたくさん食べて欲しいとの思いから、3種類のご飯と、そのお供の3種のお惣菜が食べ放題なんです!

ご飯好きにはたまらなく嬉しいサービス♪どれにしようかなんて悩む必要なし!

今回はランチメニューから、「選べる二種盛り定食」をチョイスしました。

選べる二種盛り定食

ご飯と3種のお惣菜、ジャンボ海老フライ、天然真鯛と揚げ豆腐と野菜の煮おろしがけ、赤だしの味噌汁。これだけ豊富なバリエーションで1,530円(税抜)!しかもご飯とお惣菜は食べ放題なのでかなりお得。

白ご飯

一粒一粒がピンっとたったツヤツヤの白いご飯。立ち上る湯気がほんのり甘く香り、食欲をそそります。

白ご飯

思いっきり口の中に頬張って食べれば口の中にご飯の風味がふわっと広がり、口福度全開。少しずつ味わえば羽釜炊きの香ばしさと優しい甘みを楽しむことができます。

決してベタッとしておらず、かといってパサパサでもない、絶妙な歯触りと食感。

羽釜でお米を炊くのは非常に難しく、季節ごとに違うお米の質や、空調等の温度で日々変化する環境を見極めなければいけない職人魂を感じます。

お惣菜3種

付け合わせのお惣菜3種。

今回はキュウリと茄子の浅漬け、切り干し大根の煮物、小松菜の煮浸し。

単体で食べてもどれもバランスのいい味付けで、またご飯との相性が抜群にいいです。「おふくろの味」とはこのことでしょうか。

これが食べ放題ってだけでも本当に嬉しくて感動ものです…。

ジャンボエビフライ

ジャンボ海老フライ。

頭から尻尾まで入れると全長20cmほどの大きなエビフライ。

細かめのパン粉はサクサクで、付属のタルタルソースが不要なくらいの甘みとエビ特有の淡白さを含んでいました。

天然真鯛と揚げ豆腐と野菜の煮おろしがけ

天然真鯛と揚げ豆腐と野菜の煮おろしがけ。

大根おろしがてんこ盛り♪ 大根のみずみずしい甘さと辛さ、優しい味付けの出汁つゆがどことなく家庭的な味わいです。

ふわふわの揚げ豆腐

ふわふわの揚げ豆腐は舌ですりつぶすと、湯葉のように大豆の香りが楽しめます。

素揚げした野菜

素揚げした野菜はやはり食感がしっかりと残り、適度に水分が飛ぶことから野菜本来の美味しさが詰まっていました!

ふりかけ

最後の方になりましたが、ご飯の名脇役といっても過言ではないふりかけ。

鰹節、明太子、しらすの入った特製のふりかけ。カリカリ食感が優しい味わいのご飯と相性抜群。お酒のおつまみにもなるくらいの存在感です。

今まで食べたふりかけの中でも本当においしかったです。

今回はランチをいただきましたが、夜のメニューも豊富に揃っていて、アルコールも地方から取り寄せた焼酎や日本酒が並んでいました。

夜のメニュー

夜のメニュー

ちょい飲み

雰囲気のいいカウンターもあることから、ちょい飲みで来店するのもいいですね。

ご飯へのこだわりは一粒一粒へのこだわり

美味しいおかずはご飯がすすむと言いますが、どのおかずを食べても合間に必ずご飯に箸が向くくらいバランスのいい味付けでありながら、ご飯が主役であることが理解できるくらいに、今まで食べてきたご飯との違いが際立っています。

美味しく炊ける炊飯器はいくらでもありますが、羽釜ならではの、そしてお店のこだわりのご飯を是非食べにきてください♪

 

【店舗情報】
店名:大かまど飯 寅福
住所:愛知県名古屋市中区栄3-16-1 松坂屋名古屋店 北館地下1階
電話番号:052-269-2022
営業時間: (平日)
11:00〜15:30(ラストオーダー15:00)
17:00〜22:00(ラストオーダー20:00)
(土日祝)
11:00〜16:30(ラストオーダー16:00)
17:00〜22:00(ラストオーダー21:00)

定休日:松坂屋の休みに準ずる
Web:公式サイト
一人当たりの予算:ランチ ¥1,000〜¥1,999 ディナー ¥2,000〜¥2,999

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

 

スポンサーリンク


ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+