ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

FDBD4435-7859-4510-ACD1-1E10AE020D1C

 

地下鉄鶴舞線原駅から南方面の天白消防署に向かって徒歩15分。
店舗前に2台、店舗裏に8台分用意されています。

 

E876B24F-8617-4BCE-A00F-6346B71E17F5

C522D904-DBC9-430C-B369-DB538553E580

店内は、ベージュとダークブラウンでまとめた好感が持てる落ち着いた空間で、ゆっくりとデザートが楽しめそうです♪

 

アシェットデセールはテイクアウトできない、このお店でしか食べることができないデザート!
冷たい、温かい、なめらか、しっとりなどの食感や味の組み合わせのマリアージュを楽しめるように組み立てられているのです。

 

完全予約制で2名様からとなります。

 

まずは、メニューから。

1B6532ED-5D74-4349-BF96-1A2504820E9A

アシェットデセールコース☆2,000円(税込) を、既に電話で予約済みのため、着席するとまずドリンクのオーダーをします。

 

1E846202-ACDE-4686-A2C3-FE456912F495

アイスコーヒーより上に書かれたドリンクの中から選ぶことができます。

 

スイーツの味を損なわないような優しい香りのラ フランスのフレバーティーを注文。

 

ワクワクしながら待っていると、運ばれてきました〜!

 

1品目の「金柑のコンポート」

089AD5C3-B634-4231-A9FB-D7768A06C65A

透け感がとても綺麗です♪

33052A8B-7B4C-47EF-AFC1-B6D7B9D78A3F

タネを除いた皮付きのまま丸ごとの金柑の食感が心地よい一品。

 

程よい切り口の桂花陳酒の香りとミルクアイスクリームの優しい甘みが楽しめます。

 

 

2品目は「ハニーライス」

E6585F43-AE86-418C-8823-F2404E4E7E07

東南アジア系のスイーツのようですが、東南アジアにこんな美味しいスイーツがあったの?と感じる一品!

E6821F0A-E4C2-4918-B011-861B489C239F

炊いたタイ米をハチミツで煮出してアイスバナナとイチゴを盛り付けた「赤」が鮮やかで目でも楽しめる宝石のようなスイーツです。

ED9FB459-8E5D-4D94-B0CD-4E058756D3D0

お米が透けて見えています。

34A95A23-30E3-4BDE-BA03-A3F814B0745D

ひんやり、とろ〜り♪

34393E1C-6BE1-498C-A968-0C7AC900552E

乙女ごころをくすぐられます(。◡̈。)♡

 

 

3品目は「イル フロッタント」

F15053FB-07F7-4567-A9AC-22443114B99B

浮島という意味をもつフランスのお菓子で、メレンゲを湯がいたものをアングレーズソースに浮かべ、カラメルソースを掛けてアーモンドを振りかけたデザート。フランスのビストロでは定番のスイーツです。

78C781DA-379F-400F-94F2-ABA0783DAFB4

3E640BCD-DE1A-4BC4-84FA-50E3145436AB

口の中で溶けていくふわふわのメレンゲの層とカスタードクリームソースの相性が幸せを感じる一品。

 

 

キハチで活躍されていた元フレンチ料理人パティシエが腕を振るうのは絶品デセールだけではありません。旬を感じ素材を感じるフランス料理もいただくことができます。

 

 

ランチの一例をご紹介します。

 

CC919589-F157-42D4-BC5E-6DBA13C8D793

 

本日のオードブル「鴨と豚のリエット」

F0F6379D-B218-4D88-91E6-4F3B4A59263C

 

本日のお薦め料理「若鶏の赤ワイン煮 コック オー ヴァン」

AF13957B-960E-4DDE-9482-01519F8DF99A

 

本日のデセール「アスパラガスのティラミス」

C813400F-B9BD-474F-9A08-9CDB69F87D93

丁寧な仕事が見てとれるスイーツにも負けないお料理ばかりです♡

「リーヴルディマージュ」とは、フランス語で”絵本”と言う意味

77568613-F7E1-4E84-B27D-A2A94EA0042B

 

子供の頃、絵本で目にしたお菓子を思い描き続け、大人になってその夢を実現されたオーナーシェフの作るスイーツやお料理は、個性豊かなアレンジが施されたものばかり。

 

テイクアウトでは困難な、パティシエの多彩なテクニックによるアートのような美しいアシェットデセールに、乙女心をくすぐられること間違いなしです(*・・*)ウン♪

アシェットデセールとは、直訳すると「皿盛りデザート」のこと。
持ち帰り前提のスイーツとは異なり、保存温度や柔らかさなどの制約を考える必要がないため、より自由で独創性をもって作ることができるのがメリット。

今回は、希望を聞いて好みに合ったデザートを作ってもらえるセミオーダ風デザートコースが楽しめるビストロをご紹介させていただきます。

ここでしか味わえない完全予約制のデザートコースが楽しめる「Livre d'images (リーヴル ディマージュ) 」

【店舗情報】
店名:Livre d'images (リーヴル ディマージュ)
住所:愛知県名古屋市天白区原5-206
電話番号:052-848-6116
営業時間:ディナーは前々日までの完全予約制になります 11:30~22:00 (イートイン最終入店 20:00)
定休日:月曜日・第一日曜日
Web:https://livre125.owst.jp/
一人当たりの予算:¥1000〜¥3000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください

ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+