ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

chanmariです☺︎

フレンチといえば敷居が高いもの。

でもビストロではカジュアルすぎる?

特別な記念日にもピッタリな、オシャレな「和フレンチ」のお店をご紹介します。

 

スポンサーリンク


本格フレンチ、だけど気取らずお箸で頂ける「La maison HITOTOKI(ヒトトキ)」

La maison HITOTOKI(ヒトトキ) 外観

 

今回お店を伺ったのは夜。

スッと伸びる光の階段にお店へと誘われます。

コースは6000.8000.10000円の3種類。

今回は8000円のコースを頂きました。

 

完熟桃のジュース

 

完熟桃のジュースで乾杯。

まるで桃を食べているかのようですよ!というお店の方の説明通り、とろりと濃厚です。

飲めなくてさーせん。笑

 

モンゴウイカのカラスミ和え

 

まずは前菜。

モンゴウイカのカラスミ和え。

お皿の縁にあるソースは緑のマスタードソース。

モンゴウイカはプリプリで、上のイクラと食べると濃厚な味がお口に広がります!

 

焼き胡麻豆腐 茸ソース

 

続いて温かい前菜。

焼き胡麻豆腐 茸ソース。

キノコの濃厚でクリーミーなソースが、また濃厚な胡麻豆腐ととってもよく合う!

上に乗っている香ばしいキノコがより一層秋を感じさせてくれます。

 

冬瓜の冷製スープ コンソメジュレと共に

 

続いてスープ。

冬瓜の冷製スープ コンソメジュレと共に。

まだ夏らしい暑さが少し残る早秋にピッタリの冷製スープ。

クタクタに柔らかくなった冬瓜と、食感の違うコンソメジュレと一緒にいただきます。

 

ノルウェー産サーモンの低温調理

 

お魚料理。

ノルウェー産サーモンの低温調理。

低温でじっくり調理してあるサーモンの中は半生。

焼いたサーモンのホロホロとする身の食感とはまったく違い、中はふっくらしっとりとしていてジューシー。

今まで食べたサーモンの中でこんなジューシーなサーモンなかなかありません!

 

国産牛フィレ肉のステーキ

 

お肉料理。

国産牛フィレ肉のステーキ。

こちらも絶妙な火加減のお陰で、お肉がとっても柔らかい!

絶妙なレア加減が、お肉のパサつきを感じさせず噛めばすぐにほぐれていきます。

ちなみに、お箸フレンチなので一口大に予めカットして頂いてますよ♪

 

締めのごはんとお味噌汁、小鉢と香の物

 

お箸フレンチと言う名の通り、もちろんお箸で頂くのが特徴的。

ですがフレンチとまったく異なってるのが、締めのごはんとお味噌汁、小鉢と香の物が付くんです!

これ、男性だけでなく女性も意外とポイント高いのではないでしょうか?

意外とフレンチって、コースをいただいても満腹感が…と感じる方も少なくないはず。

しかしこちらのお店ではごはんが頂けるのでそんな心配はご無用。

しかも、お味噌汁とごはんおかわりができちゃうのです!!

フレンチなのに(°_°)いいんですか(°_°)

という気分に。笑

しかし香の物もさる事ながら、小鉢はお肉料理でいただいた牛フィレ肉を使ったしぐれ煮!

ほらほら、ごはん進んじゃいますよね?

当然、おかわりしちゃいますよね?

(でももちろんフレンチのお店なのでほどほどにね!笑)

 

抹茶のモンブランの下にはスコーンと生クリーム

 

デザートです!

抹茶のモンブランの下にはスコーンと生クリーム。

添えてあるフルーツは、ナガノパープルとシャインマスカットとザクロ。

抹茶が濃厚で、甘みのないスコーンとよく合います♪

フルーツと共に秋を感じさせてくれますね。

最後まで和を感じさせていただきました。

ごちそうさまでした☺︎

 

フレンチだけど堅苦しくない、お店の方の人柄にも満たされます。

スタッフの方もとてもアットホームな雰囲気でとってもよくして頂きました。

この日はお友達の誕生日のお祝いだったので、プレートを付けて頂きました。

その際に、なんと3人でコーラスしてハッピーバースデーの曲を歌ってくださったんです!

またそれがキレイにハーモニーを作っていました♡

素敵でした♡

食いしん坊とばれていたため(笑)ごはんのお代わりも積極的に伺ってくださったり、とっても気遣いもしていただきました。

お腹も心も満たしてくれる、そんな温かみのあるフレンチでした。

 

【店舗情報】
店名:ヒトトキ (HITOTOKI)
住所:愛知県名古屋市昭和区南山町20-8
電話番号:052-861-7210
営業時間:11:30~14:30(L.O.13:30) 17:30~22:00(L.O.20:30)
定休日:月曜日・第3火曜日
Web:公式サイト
一人当たりの予算:¥9,000~

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

 

スポンサーリンク


ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+