ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

食通がうなる日本料理、イタリアン、パティスリーなどのお店が乱立する池下エリア。

 

あの故スティーブ・ジョブズ氏は日本食を好み、なかでも寿司と蕎麦がお気に入りだったことは有名な話です。

外国の方でも好んで食す香り高い日本のお蕎麦…

 

今回は、塩つゆと醤油つゆの2種類のつゆで楽しめるお蕎麦のご紹介をさせていただきます。

 

スポンサーリンク


加賀料理店で修行した店主が作るお料理も楽しめる蕎麦割烹「蕎麦 もり木」

蕎麦 もり木 外観

地下鉄東山線「池下」駅1番出口から北へ徒歩12分。
専用駐車場はありませんが、店舗南側のブラザー若水パーキングの補助券がいただけます。

 

 

楚々とした店内。

蕎麦 もり木 店内

蕎麦 もり木 店内2

蕎麦 もり木 店内3

粋な見せ方ですね♪

 

 

カウンター席とテーブル席があり、本日のランチは、予約で満席。

蕎麦 もり木 テーブル

今日のご紹介はランチ♪
1,800円 2,500円 3,800円の3種類のコースの中から、1,800円のコースを選択しました。

1,800円のコース

まずは、先付のワカサギの南蛮漬けです。

先付のワカサギの南蛮漬け

キレイに品よく盛り付けられていて、ツンとした酢の強みはなく上品でまろやかな南蛮漬けです。

 

 

次は、天ぷらの盛り合わせ。

天ぷらの盛り合わせ

白魚の大葉包み、つぼみな、しいたけ、レンコン、舞茸。

塩か天ぷらつゆでいただきます。
サクサクした衣は薄く仕上げられており、素材の味を邪魔することなく楽しめます。

天ぷら

白魚の大葉包みは、小さな白魚の身の柔らかさと薄い衣のサクサク感が絶妙です。

 

お蕎麦はざるとかけから選べますが、もちろん2種類のつゆでいただけるざるをオーダー!!

白と黒のつゆ

これが、白と黒のつゆです(((>∇<)))!

 

白つゆは、塩、昆布、白醤油などで作られた透明な昆布だしのつゆで、好みによっておろし大根を入れると味がよりまろやかになるとのこと。

 

黒つゆは、かつおだしの香りが強調された美味しいつけ汁に仕上がっています。

二八蕎麦

ザラつきのない、口触りも喉越しも滑らかな弾力のある二八蕎麦。

 

カウンター後ろには蕎麦を打つお部屋が用意されており、レベルの高い手打ちの蕎麦です。

蕎麦を打つお部屋

今回は、白つゆに軍配!(*・・*)ウン♪

 

珍しさもありますが、昆布の香りと大根のかすかな辛味が、蕎麦と相まって爽やかなまろやかさを生み出す…初めてのお味でした。

もちろん、蕎麦湯もいただけますので2種類の美味しいつゆを余すことなく存分に楽しむことが出来ます。

蕎麦湯

あまりの美味しさに、白つゆも黒つゆも残らず飲み干してしまいました!

 

御飯物は、昆布の佃煮と共に提供される豆としらすのご飯。

豆としらすのご飯

豆も驚くほどふっくらと炊き上げられており、香り立つしらすと豆が互いにいい引き立て役として成り立っています。

昆布の佃煮がこれまた美味しい!鰹節と昆布の手仕事の味わいがたまりません。

 

デザートは、いちごと抹茶の水羊羹。

 

水羊羹も優しい甘さと程よいなめらかさがいいバランスです。

 

 

ちなみに、こちらはかけ蕎麦。
だしの香りが際立ち、心も体も温まる美味しさです。

かけ蕎麦

多くの人の心をとらえて離さない、丹精込めた手仕事のお料理でした。

 

旬の食材もふんだんに取り入れ素材の味を生かした繊細なお料理は手仕事の技があってのこと

IMG_1921

季節の食材を丁寧に扱い、見た目の美しさにも心を配った料理は大人が心ゆくまで楽しめるものばかり。

 

美味しいお料理と共に、レベルの高い手打ちのお蕎麦を、白と黒の2種類のつゆで楽しまれてはいかがでしょうか(。◡̈。)♡?

 

【店舗情報】
店名:蕎麦 もり木
住所:愛知県名古屋市千種区若水3-19-2
電話番号:052-726-5224
営業時間:11:30~14:00(L.O.13:30) 17:30~22:00(L.O.20:30)
定休日:水曜日/span>
一人当たりの予算:¥1000〜¥3000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

 

スポンサーリンク


ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+