記念すべき初投稿はこのお店と決めておりました!

名古屋のオステリアの名店「osteria LIU」です!

千種区界隈に引っ越して十数年、近所の美味しいイタリアンのお店を探し、

このお店を見つけた時には、引っ越して良かったと心の底から思いました。

 

スポンサーリンク


池下で味わう絶品イタリアン「osteria LIU (オステリア リュウ)」

original
引用:https://tabelog.com/imgview/original?id=r1931450060292

 

東山線・池下駅から徒歩5分、住宅街の一角に「osteria LIU」はあります。

扉を開けると、素敵な奥様といかにも美味しい料理を作ってくれそうなシェフがお出迎え。

 

こちらはプリフィックスのコースとアラカルトがあり、

コースは6,200円~、前菜、パスタ、メインを4種類くらいの中から選びます。

アラカルトは基本的にコースメニューの中から選びます。

 

まずは食事の前にスプマンテを一杯。

 

スプマンテを頂きながら、

先付けが出てきます。

 

スプマンテ

 ポレンタの上に牛すね肉の煮込みが乗ったものが出てきました。

2月のめっちゃ寒い日に伺ったので、温かい先付けが冷えた体を暖めてくれ、

トロトロに煮込まれたすね肉が、食欲をそそります。

 

ポルチーニのクリームと極上卵のオーブン焼き 冬トリュフをたっぷりと削って

今回はアラカルトにしたので、前菜は2品

ポルチーニのクリームと極上卵のオーブン焼き 冬トリュフをたっぷりと削って

 

 オマール海老とインカのめざめの温サラダ 冬トリュフで和えて

 オマール海老とインカのめざめの温サラダ 冬トリュフで和えて

2品とも黒トリュフがたっぷりで、トリュフの香りがたまらかったです。

 

パスタは3品

 

ボローニャ風”ラザニア”

 カーニバルのご馳走!ボローニャ風”ラザニア”

LIUさんのラザニア最高に美味しいです!

この世にこんなに滑らかな食感のラザニアが存在するのかと!

しかもモッツァレラチーズではなくブラータチーズを使用してるので、

ラザニアなのにあさっりなんです!ラザニアって結構こってりしてるので、

最後まで食べられないってことありませんか?

LIUさんのラザニアコースに組み込まれているくらいなので、メインも美味しく食べられるように、

あっさり仕立てに計算されてるのです。

今回はすっかり”ラザニア”の虜になってしまいました。

 

アルゲネーラ

沼津産特大手長海老のソースで和えた、イカスミを練りこんだ”アルゲネーラ”

画像を見て下さい!手長海老でパスタが見えませんw

イカスミの風味が効いたパスタにぷりっぷりの大きな手長海老の組み合わせが、

とてもマッチしていて美味しかったです。

 

 冬トリュフのリゾット

 冬トリュフのリゾット

osteria LIU」に行ったら、必ず食べて欲しいのが”リゾット”です!

季節ごとにリゾットの内容は変わりますが、この時期は黒トリュフでした。

今までリゾットはあまり好きではなかったのですが、LIUさんのリゾット食べた瞬間、

自分の中のリゾットのイメージがガラリと変わりました。

お米も芯が残っており、しっかりとバターとパルメザンチーズを使い、

それでいてドロッとしていないので、とても食べやすいのです。

今回はトリュフをたっぷりと使っているので、口に入れた瞬間、

トリュフとバター、チーズの香りが口の中でふわっと広がります。

あまりリゾットが得意ではない方にはぜひ味わって頂きたい”逸品”です!

 

そして、メインはこの2品

 

子羊のロースト 自家ドライエイジドビーフ

子羊のロースト、ジャガイモのピューレに乗せて

自家ドライエイジドビーフ のビステッカ

 

子羊のローストは、焼き具合が絶妙でとってもジューシーで柔らくて美味しかったです。

ビステッカは「osteria LIU」定番のメニュー。

ドライエイジドビーフとはいわゆる”熟成牛”のことで、LIUさんでは、熟成肉ブームが起こる前から

定番メニューとして提供しています。

お肉自体は脂身が少なく、とてもさっぱりとしたステーキ。

表面がパリッとしていて、中はミディアムレアな感じです。

脂身が少ないとはいえ、お肉がパサパサしておらずいい具合の歯応えです。

味付けもシンプルなので、お肉の味を存分に楽しめます。

 

そして最後のデザートは

 

フォアグラのジェラート

フォアグラのジェラート、トリュフのハチミツをかけて

osteria LIU」のデザートは奥様の手作りです。

もちろん”ジェラート”も奥様お手製、今回頂いたのは”フォアグラ”!

 

生まれて初めてジェラートになったフォアグラを食べました。

肝心のお味は、まんまフォアグラの味で、フォアグラのパテを食べているようで美味しかったです。

トリュフ風味のハチミツもかかっていたので、とっても贅沢なジェラートでした。

LIUさんで頂く”ジェラート”は、温度が絶妙で、硬すぎず柔らかすぎず、

口の中に入れた瞬間スーッと滑らかに溶けていくので、

LIUさんに伺ったときは必ず注文する、お気に入りの逸品です。

 

イタリアで長年修行を積んだシェフが営むオステリア

ナゴレコをご覧になる方は、ご存じのお店かもしれませんが、

osteria LIU」の記事を書くために、ナゴレコに参加させて頂いたと言っても、

過言ではないくらいお気に入りのイタリアンレストランです。

行ったことない方は是非行って頂きたいです。

 

【店舗情報】
店名:osteria LIU (オステリア リュウ)
住所:愛知県名古屋市千種区向陽1-11-14 池下ホームズ 1F
電話番号:052-710-9517
営業時間:18:00~23:00(L.O)
定休日:日曜、第1・第3月曜
一人当たりの予算:¥9000〜

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

 

スポンサーリンク


ー この記事をシェアする ー