ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

hiro です!

私名古屋に来て1年足らずですが、新栄ってディープな街のイメージが強いんですよね。

飲食店も探せば探すほど素敵なお店が見つかります!

今日はそんな中でもう10年近く不動の人気を掴み、

この地に店を構えて連日大盛況のフレンチビストロをご紹介致します(^^)

 

スポンサーリンク


まさに本格的ビストロ!肩肘張らずリーズナブルに本格的フランス料理が楽しめるお店“Chez Toto(シェ トト)”!!

Chez Toto(シェ トト)
引用:http://tabelog.com/aichi/A2301/A230104/23000871/

 

新栄町1番出口を出て徒歩6分。大きな通り沿いを歩いて行くと、どこか西洋の風と香りが漂ってきそうな建物を発見!

いかにもテラスでシャンパンやワインを!なんてヨーロッパで身近に見かけそうな雰囲気のお店です。

 

Chez Toto(シェ トト) 店内2
引用:http://tabelog.com/aichi/A2301/A230104/23000871/

 

早速中に入らせて頂くと、テーブル席とカウンター席があります。

20時30分に予約して2名で行きましたが店内は満席!!

 

Chez Toto(シェ トト) 店内

 

カウンターからはシェフの調理している様子も遠目ながらに見る事が出来ます♪

 

メニュー 

 

早速メニューを手に取ると、お食事のメニューとドリンクメニューがそれぞれ1冊あります。

ドリンクメニューとワインリストは一緒になっています。

 

まずはドリンクを選ぼうとみていると、最初のページはアペリティフがぎっしり。

次のページからスパークリングワイン・白ワイン・赤ワインとあります。

スパークリングワインのグラスでの用意は1種類クレマン・ド・ブルゴーニュでしたので、まずはそのままスパークリングワインを注文。

ボトルではテタンジェなどの用意もありました。

 

スパークリングワインを頂きながら料理を選びますが、前菜は十数種類・お魚は1種類・お肉も鶏~豚~牛~仔羊まで

揃っていて迷ってしまったので、店員の女性にオススメを聞くと

今日は黒ムツがとても活きが良く新鮮だったからと捌く前の写真を見せてくれたので、前菜は“黒ムツのカルパッチョ”に!

 

黒ムツのカルパッチョ 店内

 

唐辛子も一緒に添えてあるので、アクセントにほんのりピリッと感じるのがまた絶妙◎

味噌のような風味も旨味を引き出しているように感じました。

 

温前菜にはシェフが自分で市場に行ってみて買ってくるという新鮮野菜を用いた“農園直送野菜のスキレット焼き”

 

農園直送野菜のスキレット焼きシャトー・ルデンヌ・ルージュ

 

人参・茄子・さつまいも・じゃがいも・トマト・パプリカなど程よい塩・胡椒と野菜の甘みと旨味が「ぎゅっ」と引き出されていました。

この甘みと旨味には是非赤ワインをと。

 

ハーフボトルで用意がある赤ワインは1種類だったので“シャトー・ルデンヌ・ルージュ”を頂く事に。

品種はカベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー他だそうですが、タンニンは程よく果実味をしっかり感じる事ができたワインだったので野菜にはピッタリGOOD!

 

メインのお肉はヘルシー肉でありながら豊かな風味と味のインパクトが

密かに最近女性に人気が上昇中の“仔羊の香草パン粉焼き”♪

 

仔羊の香草パン粉焼き

 

ラム肉は見た目のインパクトも最高ですよねー◎

日本人はあまり羊肉を食べないですが、少しずつ名古屋にも増えてきてますね。

香草の香ばしい風味・脂はあっさり、これもタンニンが程よい感じの赤ワインにはピッタリです!

 

食後のデザートも全部で7種類くらいあったのですが、どれも美味しそう。。。

迷った挙句、“ガトーショコラ”にしました(^^)

 

ガトーショコラコニャック

 

食後酒も一通り揃っていたので、コニャックを一緒に頂き大満足♪♪

これだけ食べて飲んで2人で¥12,000弱!!圧倒的なコスパには驚愕です!!!

 

現実世界とは離れた異空間に行きたい時に絶妙なお店◎

今回はディナーで利用させて頂きましたが、ランチの営業もやっています。

これから秋のシーズン。

お昼からシャンパンやワイン片手にテラスでゆっくりとなんて贅沢な時間はいかがですか?

 

【店舗情報】
    店名:シェ・トト (Chez Toto)
    住所:愛知県名古屋市中区新栄2-25-3 薬師寺ビル 1F
    電話番号:052-265-2002
    営業時間:11:30~13:30(L.O)
18:00~22:00(L.O)

    定休日:月曜(祝日の場合営業)
    一人当たりの予算:¥3000〜¥6000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

 

スポンサーリンク


ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+