今回は地下鉄 新栄町から少し西に行き、

錦通りと広小路通りの間。

7/2にOpenしたダイナー『BISHOP』さんをご紹介します!

 

スポンサーリンク


7/2にオープンした新栄のダイナー「BISHOP(ビショップ)」

BISHOP(ビショップ) 外観 

BISHOP(ビショップ) ポスター

まずここのお店は『7:30~18:30』という早い時間帯の営業です。

新栄界隈に良い感じのcafeやサンドイッチ屋さんはあるのですが、『朝』から営業しているお店は少ないのです。

最初はOPENした日の夕方に伺ったのですが、MENUに『MORNING SET』の文字を発見し、

「おっと。これは朝来ないと!」

と再訪しました。

BISHOP(ビショップ)メニュー

MORNING SETは二種類

・EGGSLUT(エッグスラット)
 マッシュポテトにホワイトソース,バジルをあえその上に卵をのせて湯煎したLA発祥の定番モーニング

・GALETTE COMPLETE(ガレット コンプレット)
 そば粉のクレープに目玉焼き,ハム,チーズ,サラダが入ったブルターニュ地方の朝食

エッグスラットは一時期流行ったので、ここは朝のメニューでは珍しいガレットを♪
BISHOP(ビショップ)ガレット

出てきたプレートには一緒にコールスローとフルーツ,スィーツが盛ってあり、ボリューミー☆

こちらのコールスローはマヨネーズを使っておらず、クミン等スパイスの香りがほんのりしてオリジナリティを感じます。

中の半熟卵がにナイフを入れると“とろー”っと黄身がソースに。
BISHOP(ビショップ) プレート

朝からなんだか贅沢な気分だなーと思っていると、お隣ではランニング後のビールを美味しそうに飲まれているお客様が。
羨ましすぎます。

そうなんです。

朝はレギュラーメニューもオーダーできるので、「朝からビール」もOKなんです!
ドリンクは数種類のクラフトビールを中心としたLINE UP。

ワインやカクテルも取り揃えてあります。

BISHOP(ビショップ) レギュラーメニュー

ハンバーガー・サンドイッチ・ホットドックがレギュラーメニュー

レギュラーメニューは、ハンバーガー,サンドイッチ,ホットドックです。

OPENの日に友人達と伺った時にいくつか頂いたものをご紹介します。
BISHOPバーガー(ビショップバーガー)
BISHOP(ビショップ)BISHOPバーガー
肉を感じるしっかりしたパティですが、ご覧の通り肉汁“じゅわぁ”です。

CUBA SAND(キューバサンド)
BISHOP(ビショップ)CUBA SAND(キューバサンド)

BISHOP(ビショップ)CUBA SAND(キューバサンド)2

「キューバサンドってなに?」という事でオーダーしました。(笑)

マスタードと少し苦味を感じるマーマーレードを塗ったトーストに
厚切りローストポークとピクルスが挟んであります。

初めて頂くお味ですが、マーマーレードのほんのりした甘味と香りがローストポークとあいます。

BISHOP DOG(ビショップドッグ)
BISHOP(ビショップ)BISHOP DOG(ビショップドッグ)

ソーセージが太い!パッキパキです。

ホットドッグ好きな私ですが、パンがバジルパニーニというのも初めてです。

バーガーのバンズは肉汁を吸ってもまけないように、等
どのパンもメニューにあわせて作ってもらってるようで、美味しいです♪

こうなると私を始めとした友人全員、お供にビールは必須です。この日も暑かったのでスッキリとコロナで乾杯☆ 
BISHOP(ビショップ)コロナで乾杯

そんな私たちの目を引いた『キュウリソーダ』なるキュウリのシロップ漬けをソーダで割ったソフトドリンクです。

BISHOP(ビショップ)キュウリソーダ
南米スタイルのドリンクらしいのですが、キュウリの香りがどことなくオリエンタルを感じさせる不思議な香りでした。

 

新栄エリア注目のダイナー

メニューや今後の展開も色々考えてらっしゃるようで、面白く変わっていく事が楽しみなお店です。

次は友人たちとブランチでモーニングセットやローストビーフサンドでゆっくり飲もう!
と計画中です。(笑)

 

【店舗情報】
店名:THE BISHOP (ビショップ)
住所:愛知県名古屋市東区東桜2-20-9 天陽第一ビル 1F
電話番号:052-931-1600
営業時間:7時半~18時半
定休日:

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

 

スポンサーリンク


ー この記事をシェアする ー