ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

こんにちは!hiroです!!

一週間仕事を頑張った週末に、時間を忘れゆったりランチを楽しみたい時ありませんか?

頑張った自分へのご褒美ランチや大切な記念日にピッタリな古民家を改装したオシャレな上質隠れ家イタリアンをレコメンド致します(^^)

 

スポンサーリンク


築140年!明治の面影が残るイタリアンレストラン“アンティキ (Antichi)”

アンティキ (Antichi) 外観
http://r.gnavi.co.jp/n594602/nikkei/

 

市役所駅から裏道へ進むこと徒歩7分の所に雰囲気のある建物が姿を現します。

外の佇まいからはイタリアンレストランとは想像できない感じです。

 

中へ早速入ってみると、マッサンをイメージさせるような古民家には似つかない金髪の女性の店員さんが迎えてくれました。

中へ入る改装して作ったと思われる、圧巻のワインセラーが目の前に広がっています!

雰囲気だけでかなり気分が高揚してきます。

 

アンティキ (Antichi)店内

 

まずは食前酒のメニューを頂き選びます。

スパークリングはさすがの品揃えで、“フランチャコルタ”がグラスでチョイスされていました。

その他にもベリーニやミモザなどのスパークリングのカクテルからシェリー・ノンアルコールまで約60種類くらいは食前酒のメニューでありました。

ここはやはりせっかくなので“フランチャコルタ”を頂きます。

 

ドリンクを頂くとすぐに1品目の“かぼちゃの冷製スープ”がやってきました。

程よい甘さで今後の食欲を掻き立ててくれます。

 

かぼちゃの冷製スープ

 

1品目のスープを飲み終わるかどうかのタイミングで2品目が運ばれてきます。

2品目はきれいに盛り付けられた“前菜の盛り合わせ”です。

 

“前菜の盛り合わせ”

 

契約農家から届いた色とりどりのお野菜がキレイに盛り付けられています。

きゅうりも細かく包丁が入っていて非常に手の込んだ一皿。

3品目はメインディッシュ。

お肉とお魚から選べるようになっていて、お肉はプラス料金で近江牛に変更することも可能です。

 

三河湾であがった新鮮な真鯛のフリットがエスプーマ仕立てで秋を感じるキノコを一緒に添えて

 

今回はお魚を選ばせて頂きました。三河湾であがった新鮮な真鯛のフリットがエスプーマ仕立てで秋を感じるキノコを一緒に添えてありました。

サクッと揚がっている中にも真鯛はプリプリの身がギュッと引き締まって旨味を感じました。

 

4品目のパスタは3種類からのチョイスです。今回は季節を感じた秋刀魚のスモークを用いたタリアテッレにしました。

 

秋刀魚のスモークを用いたタリアテッレ

 

スモークしているので香ばしい香りが食をそそります。

またディルとすだちも使われているので、さっぱりともするパスタ。

 

そして最後にデザートも盛り合わせで頂きました。

 

デザートも盛り合わせ

 

いちじくのシャーベットはシャーベットでありながら、ネットリとした新食感!

沢山の種類を少しづつ楽しめるのは女性には嬉しいですね◎

 

時間を忘れる寛ぎ空間

今回はランチで5品でしたが2時間30分くらいお店にいました。

全然時間の感覚はなく非常にあっという間だったので、お店の持つパワーを非常に感じました。

見えていたセラーにも沢山のワインがありましたので、今度はディナーでゆっくり寛ぎタイムとして使いたいお店です!

 

【店舗情報】
店名:アンティキ (Antichi)
住所:愛知県名古屋市東区上竪杉町25
電話番号:052-951-5622
営業時間:ランチ [水~金] 11:30~13:30(L.O) [土・日・祝] 11:30~14:00(L.O) ディナー [火~土] 17:30~21:30(L.O) [日・祝] 17:30~21:00(L.O)
定休日:月曜日
Web:公式サイト
一人当たりの予算:¥6000〜¥9000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

 

スポンサーリンク


ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+