ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

こんにちは(^-^)/

お買い物中などに街を歩いていて、こんなお店あったんだ!

と発見することってたまにありませんか??

今回はそんな穴場なお店を紹介したいと思います!

 

スポンサーリンク


世界的に有名なシェフがプロデュースする「ウルフギャングパック」

オアシス21から直結している愛知芸術文化センターの10階、県立美術館と同じフロアにお店はあります。

 

私事ですが6年以上芸文に通っていながら知ったのは最近…!

 

雨の日でも濡れずに行けることろがまたいいですよね♪

ウルフギャング・パック カフェ

店内も広々としていて、開放感がありました。

 

 

そして今回私がいただいたのはこちら!

シェフのおすすめ(1850円)

『シェフのおすすめ(1850円)』

この日のシェフのおすすめは「子羊の肩ロースのグリル 粒マスタードソース」でした。

 

ラム肉は苦手、、と思われる方も多いと思います。

ですがくせがなく柔らかジューシーなお肉でした!

お昼からソースたっぷりからめてお肉を頬張る幸せと言ったら…(^_−)−☆

男の人も満足できるのでは、と思うほどボリューミーでした。

 

また付け合わせのこちらのお芋!!

お芋

皮がパリパリ、中がホクホクで甘くお肉に負けない存在感でした。

 

それに加えこちらはランチセットなので、前菜が付いてきます。

サラダ

サラダも生ハムを贅沢に使いボリューミー( ^ω^ )

甘めのキャロットラペにアーモンドスライスが良いアクセントになっています。

 

 

そしてなんと!

こちら、ランチに+200円するとフリードリンクなんだそうです。

ドリンクメニュー

写真中央、1番上の四角がドリンクメニューです。

 

これはお話が止まらない女子には嬉しいですよね!!

しかもドリンクバーでなく、オーダー制のフリードリンクな点が驚きました。

なので食事中はジンジャエールを飲んで、食後にデザートとコーヒー、なんていうことも可能です。

 

 

ランチセットのメニューは他にもあり、

ランチセットのメニュー

・今週のパスタ

・今週のピザ

・ローストチキン

・シェフのおすすめ

には前菜が付いてきます。

 

メニューも週替わりなので、いつ行っても新しいメニューがあるって嬉しいですよね♪

 

また気になったのは、ランチセット下のWPバーガー。

トッピングが選べるため自分だけのオリジナルハンバーガーが楽しめそうです。

アカデミー賞公式シェフの手がけるレストランでアメリカンなひと時を

どうやらこちらのスモークサーモンのピザが、アカデミー賞のアフターパーティーで出されていた、ということで有名のようです。

ディナータイムは夜景の臨める席があるようなので、次は夜に行ってみたいと思います。

 

お話好きなあの人を誘ってランチはいかがでしょうか(^-^)

 

【店舗情報】
店名:ウルフギャング・パック カフェ 愛知芸術文化センター店 (WOLFGANG PUCK CAFE)
住所:愛知県名古屋市東区東桜1-13-2 愛知芸術文化センター 10F
電話番号:052-957-5755
営業時間:月~日 11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:第一・第三月曜日 (愛知芸術文化センターの休館日に準じます)
Web:公式サイト
一人当たりの予算:〜¥1000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

 

スポンサーリンク


ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+