ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

国際センターから徒歩5分、細い道を歩いていると、フランス国旗が見えてきます。
古民家を利用し、町に馴染んだ佇まいなので、見落とさないで下さいね~。

そんな『日仏食堂~en~』は、ボリュームたっぷり、お腹に大満足のお店です。

 

スポンサーリンク


フランス家庭料理を気軽に楽しめる「日仏食堂~en~(エン)」

日仏食堂~en~(エン) 外観

 

2回分どちらもディナー訪問をしたので、抜粋してUPします。

 

シャンパン

 

では、泡でカンパーイ!って、私は水ですが!?

 

自然派ワイン

 

次は本番!自然派ワインがズラリ。
さぁどれにする?(*≧m≦*)

 

オーガニックワイン

 

で、決まったのがコレー!

 

アオリイカとホタテとエビのクスクスサラダ

 

*アオリイカとホタテとエビのクスクスサラダ*(1,111円)
山盛り野菜の下にはアオリイカ、ホタテ、エビがゴロゴロ入ったクスクスサラダ。
優しい甘さと酸味で、どれだけでも食べられそう。

 

青森産ヒラメとカニ身のタルタル ガスパチョ仕立てキャビア添え

 

*青森産ヒラメとカニ身のタルタル ガスパチョ仕立てキャビア添え*(1,491円)
新鮮で身の引き締まったヒラメにカニ、さっぱりしたガスパチョと一緒なら、飲める?勢いで食べ進めてしまう。

 

南瓜の冷製スープ

 

*南瓜の冷製スープ*
南瓜の甘さがしっかりする濃厚なスープです。
本当はこの倍の量だけど、2人で飲むので半分に分けてもらいました。

 

オーガニックワイン2

オーストラリア産仔牛イチボロティ ジャガイモ添え

 

*オーストラリア産仔牛イチボロティ ジャガイモ添え*(2,991円)
サマートリュフのトッピング☆
私は食べてないけれど、柔らかくて美味しかったみたいですよ。

 

スペイン産イベリコ豚肩ロースグリエ

 

*スペイン産イベリコ豚肩ロースグリエ*(2,591円)
いつも頼んでしまうイベリコ豚。
ジュワジュワ溢れる油まで美味しいお肉です。
肉の量も凄まじいけど、野菜も負けずに乗ってるのが嬉しい♪

 

白ワイン

青森県産小鴨フィレロティ 黒胡椒とジロール茸のソース

 

*青森県産小鴨フィレロティ 黒胡椒とジロール茸のソース*(2,791円)
コレにもサマートリュフが乗っている~!
噛めば噛むほど旨みが出てくる鴨肉。
独特なクセのあるソースとも上手くまとまって、美味しさ倍増です。

 

宮崎地鶏のマレンゴ風

 

*宮崎地鶏のマレンゴ風*
鶏肉だけでは無く、エビも入っています。
濃厚なブイヤベースっぽい味!?例えベタでスミマセン(*´ω`*)ゞ

 

ワイン

そして〆もアルコールと言う。。。

 

化学調味料や添加物は一切使用されないオーガニックなフレンチ

美味しくてお腹いっぱいになるのは勿論の事、厳選された肉・魚、有機野菜を使用し、化学調味料や添加物は一切使用していません。野菜は全てひと手間加えてあります。

仕込み好きのシェフなので、メニューも豊富にあり選ぶ楽しみも♪
小さなお店なので、予約してから来店して下さいね!

 

 

【店舗情報】
店名:日仏食堂 en (エン)
住所:愛知県名古屋市西区那古野1-18-30
電話番号:050-5590-8033
営業時間:[木~火] 11:30~15:00(L.O.13:00) 18:00~23:00(L.O.22:00) [金] ディナー営業のみ/span>
定休日:水曜日
Web:公式サイト
一人当たりの予算:¥6000〜¥10000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

 

スポンサーリンク


ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+